ジェミニ(初代・PF型系) | いすゞ - 世界中に兄弟がいる、元祖グローバルカー【旧車】

ジェミニ(初代・PF型系) | いすゞ - 世界中に兄弟がいる、元祖グローバルカー【旧車】

近年、世界中に適用させやすいベース車を開発し、それをさまざまなブランドで販売する車が現れるようになりました。いち早くこれを取り入れたうちの1台が、GM(アメリカのゼネラルモータース)の「Tカー(タイプTプラットフォーム)」ですが、そのTカーの日本版が、初代いすゞ・ジェミニです。


世界中に散らばった兄弟姉妹は、「ジェミニ(双子)」どころじゃない

ジェミニ(初代・PF型系)

・モデル名 :ジェミニ(初代・PF型系)
・メーカー名:いすゞ
・年式   :1982
・撮影場所 :2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑
・撮影者  :ミノ

GMの「世界戦略車」構想によりつくられた「Tカー」

ジェミニ(初代・PF型系)

世界の自動車メーカーがいくつかの巨大グループに収れんされ、国や地域、メーカーの垣根を越えてプラットフォーム(車台)が共有化され様々な車種が作られるようになって久しい。
販売する地域ごとに、販売会社やブランドの強さもあるし、仕向け地ごとに仕様変更やローカライズが必要なことも多い。
そのために、世界中に適用させやすいベース車を開発し、それをさまざまなブランドで販売するのが近年よく言われる「世界戦略車」とか「グローバルカー」というやつだ。

今でこそこういった「世界標準」のような考え方は珍しくないが、クルマの世界でいち早くこれを取り入れたうちの1台が、GM(アメリカのゼネラルモータース)の「Tカー(タイプTプラットフォーム)」だ。
そして、そのTカーの日本版が、初代いすゞ・ジェミニだ。

ジェミニ(初代・PF型系)

昭和49年(1974年)にGMとの提携で生まれたジェミニ。
ジェミニとは、星座の「ふたご座」のことを指す。世界中にさまざまな兄弟姉妹がいるこのクルマに、まさにピッタリの車名だ。

よく知られるようにいすゞはトラック・バスを中心としたメーカーで、名車といわれる乗用車の製造もいくつかあるが規模は大きくない。
グローバルカー構想はそんな状況下で乗用車の開発・製造コストを抑えたいいすゞと、世界で多くの台数を売りたい世界規模の大メーカー・GMとの思惑がマッチする、新しい時代の戦略だったと言えそうだ(もっとも、複雑な事情はたくさんあるだろうが)。

初代ジェミニにはPFD型と呼ばれるディーゼルモデルも投入されるが、これは小型トラック向けのエンジン開発などで一日の長があったいすゞの技術をうまくマッチさせたたものといえる。
PFD型ジェミニはディーゼルエンジン搭載の乗用車の代表例のようにいわれるほどのヒットとなった。
もっとも、GMとしてもこの技術の取り込みに興味があったであろうことは想像に難くないが。

ジェミニ(初代・PF型系)

GM「Tカー」の代表例はドイツのオペル・カデットなのだが、オペルの英国版であるヴォグスホールのほか、アメリカだとシボレーのシェベット、ポンティアック1000などがある。韓国のセハンからは、同じくセハン・ジェミニとして販売されていた。
オーストラリアのホールデンでは、いすゞ・ジェミニをそのまま輸入して「ホールデン・ジェミナイ」(ジェミニの豪州式発音)として販売した。これは、オーストラリアが右ハンドルの国だからできたことだろう。

写真は初代ジェミニの後期型で、ノーズのデザインが前期型の逆スラントから一般的なスラント形状と角型異形ヘッドライトにリモデルされている。これは、ジェミニ独自のものだ。

関連する投稿


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

トヨタの1600GT、RT55型です。地味な見た目ですが、日産GT-Rと覇を競った実力派レースカー!とはいえ、それが原因で悲劇にも見舞われるわけですが…。越後丘陵公園クラシックカー展2017にて撮影。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

久しぶりのDOHCエンジン復活で、スカイライン覇権の夢を再び!


ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

いすゞのヒルマンミンクスPH100型です。英国車であるヒルマンミンクスを、いすゞが完全ノックダウン方式で作った車。この1台でいすゞは乗用車の技術を学び、以後名車を作り出していくことになります。クラシックカーフェスティバル in 所沢2017にて撮影。


スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


最新の投稿


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

あるときは食べ物を食べる道具として、またあるときは歯に挟まったのを取るのに重宝する楊枝。甘味処や和菓子に用いるときはその名を変える。庶民文化研究の大家 町田忍さんにそのあたりの話を聞いた。今回も庶民文化研究所収蔵のコレクションとともに。


昭和に散ったアイドル系死語 ~のりピー語大辞典~

昭和に散ったアイドル系死語 ~のりピー語大辞典~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和を代表するアイドル系死語。その中でも異彩を放つのりピー語の世界をご紹介しよう。


【クルマニアックイズ】246本目

【クルマニアックイズ】246本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】245本目

【クルマニアックイズ】245本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!