佐藤製薬のオレンジ色の人気者!企業マスコットのサトちゃん

佐藤製薬のオレンジ色の人気者!企業マスコットのサトちゃん

サトちゃんといえば薬局。薬局といえばサトちゃん。企業マスコットの中でも抜群の知名度を誇る人気者、佐藤製薬のサトちゃん。庶民文化研究所の収蔵品の中には、あんなサトちゃんやこんなサトちゃんの姿があった。町田忍所長の解説でお楽しみください。


群雄割拠の薬局前にキャラクター合戦

佐藤製薬のマスコットキャラクターとして有名なオレンジ色の象、サトちゃん。

佐藤製薬のマスコットキャラクターとして有名なオレンジ色の象、サトちゃん。
今でこそ路面にマスコットキャラクターを置く薬局は少なくなったが、昭和の時代はサトちゃんやら、ケロちゃんコロちゃん、ピョンちゃんと、薬局前は激戦だった。
そんな激戦薬局前ポジション対決の雄がサトちゃんである。
サトちゃんが誕生したのは昭和34(1959)年4月10日のこと。
当時はまだ名前がなく、同年の10月9日に、約46,000の応募の中から決定したらしい。
名前はテレビやラジオなどで大々的に発表されたというのだから、その注目ぶりもわかるというものだ。
昭和57(1982)年には、妹となるサトコちゃんも誕生し兄妹そろって薬局に並ぶのであった。ちなみにサトコちゃんは兄とは異なり体がピンク色である。

庶民文化研究所のサトちゃん・サトコちゃんコレクション

サトちゃんのバリエーションは思った以上に豊富。
今回は庶民文化研究所収蔵のサトちゃんコレクションの中から、ちょっと珍しいサトちゃんの姿をご紹介していこう。

サトちゃんとサトコちゃん

こちらは看護師姿のものと、招き猫のように小判を持ったもののようだ。
看護師のほうはサトちゃんではなく、妹のサトコちゃん。

サトちゃんとサトコちゃん

続いては探検隊風の衣装を着たものと、おそらくキユーピーのキューピーちゃん風の姿をしたサトちゃん(サトコちゃん?)である。こういったコラボも行えるなど、歴史あるキャラクターながら、意外にも自由度は高いのかもしれない。

サトちゃんが象をモチーフにすることに決まったのは、長寿でなおかつ万人に親しまれている動物ということが理由らしい。なにかと体調が気になる時代なので、今こそサトちゃんに元気を分けてもらいたいものである。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


日本橋 麒麟像

日本橋 麒麟像

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は日本の中心、日本橋の象徴となっている麒麟像をご紹介。


意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

新聞やチラシ、そして心のこもったお手紙などなど…家に届く郵便物を受け取るための郵便受け。一軒家の場合には案外凝ったデザインのものもしばしば…。今回は庶民文化研究所 町田忍所長の興味を引いた郵便受けコレクションをご紹介しよう。


銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯文化研究の第一人者で日本銭湯文化協会理事を務める庶民文化研究家の町田忍さん。自身が代表となっている庶民文化研究所で、昭和の時代を感じさせる懐かしい収蔵品の数々を紹介したり、さまざまなジャンルの「その道の第一人者」との交流から庶民文化を深堀りしたりと、文化研究活動は多岐に及ぶ。今回紹介する銭湯研究も人脈交流から実現した成果だ。朝ドラ「梅ちゃん先生」にも使われた精巧なジオラマ作製で知られる山本高樹さん。銭湯の巨匠 町田忍さんとジオラマの巨匠 山本高樹さんがタッグを組んだ銭湯ジオラマがそれである。今回は両巨匠だからこそ作製し得た銭湯ジオラマの数々を自ら紹介してもらう。


ボンネット型消防車

ボンネット型消防車

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は働く車、消防車の中でも懐かしい、ボンネット型消防車をご紹介しよう。


昭和版電動自転車

昭和版電動自転車

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はあのスーパーカブの源流となる自転車用補助エンジン、昭和版電動自転車をご紹介。


最新の投稿


500 | フィアット - ルパン三世の愛車というイメージが強い

500 | フィアット - ルパン三世の愛車というイメージが強い

イタリアの国民車、フィアット500のタイプFだ。レモンイエローの500というと、やはりルパン三世の愛車というイメージが強いね。「カリオストロの城」で乗っていたのがこれだ。


【クルマニアックイズ】279本目

【クルマニアックイズ】279本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】278本目

【クルマニアックイズ】278本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


サニー | 日産 - 後期型の最強モデル、1200GX-5

サニー | 日産 - 後期型の最強モデル、1200GX-5

小型軽量でスポーティなので今でも人気が高い、B110型2代目サニー。これは後期型の最強モデル、1200GX-5。5MTは「直結」と呼ばれるタイプのミッションだ。


【クルマニアックイズ】277本目

【クルマニアックイズ】277本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!