カローラレビン1600GT(2代目後期・TE55型) | トヨタ - 規制に翻弄されたレビン【旧車】

カローラレビン1600GT(2代目後期・TE55型) | トヨタ - 規制に翻弄されたレビン【旧車】

2代目レビンは昭和50年排出ガス規制をクリアすることができず、デビューの翌年にわずか256台をもって製造中止となってしまった。そして2年の月日が流れ去り、昭和52年(1977年)1月、レビンがモデルチェンジしたという体で、トレノとともに復活。それが、2代目後期型・TE55型カローラレビンだ。


度重なる排ガス規制の憂き目を見た、もはや希少種ともいえる2代目レビン

カローラレビン1600GT(2代目後期・TE55型)

・モデル名 :カローラレビン1600GT(2代目・TE55型)
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1979
・撮影場所 :2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑
・撮影者  :ミノ

いったん生産中止となったものの、規制対応し復活した2代目

カローラレビン1600GT(2代目後期・TE55型)

昭和49年(1974年)にレビンとしては初のモデルチェンジでデビューした2代目前期型のTE37型。
カローラシリーズとしては3代目前期にあたり、カローラレビンはTE37型、スプリンタートレノはTE47型となる。
レビンは2ドアハードトップとなり、見た目もトレノと別の車種という感じがはっきりした。

搭載されていたエンジンは名機といわれた、2T-Gと2T-GR。だがキャブレター式のこれらのエンジンは昭和50年排出ガス規制をクリアすることができず、2代目レビンはデビューの翌年にわずか256台をもって製造中止となってしまった。

そして2年の月日が流れ去り、街でベージュのコート・・・じゃなかった2代目レビンをふたたび見かけるようになる。
昭和52年(1977年)1月、レビンがモデルチェンジしたという体で、トレノとともに復活。
エンジンはキャブレター式からEFI(電子制御式燃料噴射)装置に換装した2T-GEU型を積んだ。
それが、2代目後期型・TE55型カローラレビンだ。

カローラレビン1600GT(2代目後期・TE55型)

厳密にいうと、昭和51年排ガス規制に酸化触媒で対応したのがTE51型で、さらに三元触媒とO2センサーで昭和53年規制をクリアしたのがこのTE55型だ。
スプリンタートレノとふたたびボディを共用したのだが、これはカローラリフトバックとも同じだ。この時から、トレノはTE65型となるが、見た目はほとんど同じと言っていい。

このような度重なる排出ガス規制の強化による荒波に翻弄された背景をもつため、2代目カローラレビンは悲運のクルマと言われている。
規制のせいで製造中止の憂き目にあい、2年も経ってから製造再会される車種などなかなかない。
もともとの台数が少ないこともあり、さすがに現存する車両はだいぶ少なくなってしまっているようだ。
もしイベントなどで見かけたら、その波乱の人生(車生?)に思いを馳せ、温かく見守ってあげたい。

カローラレビン1600GT(2代目後期・TE55型)

関連する投稿


デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

パンテーラはイタリアのデ・トマソ製のボディとアメリカ・フォードのエンジンを組み合わせて作られた、アメリカンマッスルなテイストを持ったスーパーカーだ。


【クルマニアックイズ】340本目

【クルマニアックイズ】340本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】339本目

【クルマニアックイズ】339本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

2代目スカイラインは「プリンス・スカイライン」としてデビューしたんだけど、1966年にプリンスが日産に吸収合併されたので、67年型以降は「日産・プリンス・スカイライン」となったんだ。


コンテッサ | 日野 - 伯爵夫人の名にふさわしくとても快適なサルーン

コンテッサ | 日野 - 伯爵夫人の名にふさわしくとても快適なサルーン

クラシックカーイベントの常連、日野コンテッサは旧車好きに大人気の車種だね。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】341本目

【クルマニアックイズ】341本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

パンテーラはイタリアのデ・トマソ製のボディとアメリカ・フォードのエンジンを組み合わせて作られた、アメリカンマッスルなテイストを持ったスーパーカーだ。


【クルマニアックイズ】340本目

【クルマニアックイズ】340本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】339本目

【クルマニアックイズ】339本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

2代目スカイラインは「プリンス・スカイライン」としてデビューしたんだけど、1966年にプリンスが日産に吸収合併されたので、67年型以降は「日産・プリンス・スカイライン」となったんだ。