スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


排ガス規制に揉まれながら、なんとか生き残った名機2T-G

トヨタ スプリンタートレノ

モデル名 :スプリンタークーペ ブラックトレノ1600GT Limited Edition 550
メーカー名:トヨタ
年式   :1977年
撮影場所 :サクラオートヒストリーフォーラム2018

1974年にトレノとして初のモデルチェンジでデビューした、TE47型2代目トレノ。
兄弟であるレビンのほうは、カローラシリーズとしては3代目にあたり、TE37となる。
レビンはカローラの2ドアHTがベースで、トレノはスプリンターのクーペボディがベースだ。
歴代モデルの中でこの世代のみ、レビンとトレノのボディタイプが異なっているんだ。

先代のTE27レビン/トレノは乗り味がとてもハードなじゃじゃ馬で、乗りこなすのにはかなりの技量が必要だったという。
そこがいいという人も多いが、販売面ではそうとばかりも言っていられない。37レビン/47トレノではホイールベースを35ミリ延長し、足回りのセッティングも見直され乗り心地・コントロール性がともに向上した。

結果的に車重も60キロほど増加してしまったため、27のような強いスポーティさは薄れてしまったが、トルクが太いのもあって扱いやすさも高まった。
そんな背景もあってか、トレノには豪華装備の「GT」が設定された。その中でもこの「ブラックトレノ」は、とてもレアな限定車となっている。

エンジンは名機の誉れ高い2T-G型DOHC

トヨタ スプリンタートレノ

エンジンは名機の誉れ高い2T-G型DOHC。OHVの2T-Bを搭載するSRは、レビン/トレノとは呼ばれないのだ。
この2T-G型はたいへん厳しい規制で有名な昭和50年排出ガス規制に対応しきれず、生産が中止になってしまった。それにともない、TE47トレノとTE37レビンは昭和50年(1975年)11月にいったんモデル廃止となってしまう。

さらに翌年の51年排ガス規制に対応させるため、キャブからEFI(電子制御式燃料噴射機構)に換装。これにより2T-Gエンジン復活が可能になり、2T-GEUとして生産が再開。昭和52年(1977年)にレビン/トレノは復活した。
このとき、1年あけて再登場したトレノは2代目中期型・TE61型となった(その後、昭和53年規制に対応した後期型はTE65型となる)。写真のブラックトレノは1977年式だが、ボディサイドにEFIの文字が燦然と輝いているね。

度重なる排ガス規制の改定にともない、その荒波にもまれた波乱の人生(車生?)を送った2代目トレノ。なんとしても人気車を復活させようとした、トヨタの努力と根性の表れのようなクルマだ。

トヨタ スプリンタートレノ
トヨタ スプリンタートレノ

関連する投稿


500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

イタリアの国民車フィアット500をカリカリにチューニングして人気を博していたのが、カルロ・アバルト率いるアバルト社だ。


500 | フィアット - ルパン三世の愛車というイメージが強い

500 | フィアット - ルパン三世の愛車というイメージが強い

イタリアの国民車、フィアット500のタイプFだ。レモンイエローの500というと、やはりルパン三世の愛車というイメージが強いね。「カリオストロの城」で乗っていたのがこれだ。


サニー | 日産 - 後期型の最強モデル、1200GX-5

サニー | 日産 - 後期型の最強モデル、1200GX-5

小型軽量でスポーティなので今でも人気が高い、B110型2代目サニー。これは後期型の最強モデル、1200GX-5。5MTは「直結」と呼ばれるタイプのミッションだ。


グロリア | 日産 - タテグロの愛称で呼ばれる3代目

グロリア | 日産 - タテグロの愛称で呼ばれる3代目

縦目グロリア、タテグロなどの愛称で呼ばれる3代目グロリア。


コロナ | トヨタ - アローラインと呼ばれる傾斜したフロントノーズが特徴的

コロナ | トヨタ - アローラインと呼ばれる傾斜したフロントノーズが特徴的

アローラインと呼ばれる、傾斜したフロントノーズが特徴的な3代目コロナだ。


最新の投稿


500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

イタリアの国民車フィアット500をカリカリにチューニングして人気を博していたのが、カルロ・アバルト率いるアバルト社だ。


昭和 死語の世界 ~ダビング~

昭和 死語の世界 ~ダビング~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は好きな音楽や映画が見たいと、誰もが躍起になった行為、「ダビング」をご紹介しよう。


シボレーインパラ 1959

シボレーインパラ 1959

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は古き良きアメ車の雰囲気を色濃く感じるシボレー・インパラをご紹介。


【クルマニアックイズ】281本目

【クルマニアックイズ】281本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】280本目

【クルマニアックイズ】280本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!