フロンテクーペ  | スズキ - ミニマムサイズの「ふたりだけのクーペ」【旧車】

フロンテクーペ | スズキ - ミニマムサイズの「ふたりだけのクーペ」【旧車】

ホンダN360の発売をキッカケに、サブロク軽の世界では各社がパワーを競い合うようにしてハイパワーなスポーティモデルを次々とデビューさせました。 そんな中、スズキが71年に発表したのが、3代目フロンテ(LC10-Ⅱ型、フロンテ71W)をベースにしたフロンテクーペ(LC10W型)です。


ジウジアーロのデザインをベースにしたサブロクパーソナルクーペ

フロンテクーペ

・モデル名 :フロンテクーペ(LC10W型)
・メーカー名:スズキ
・年式   :1972
・撮影場所 :サクラオートヒストリーフォーラム2018
・撮影者  :会長

3代目フロンテ(LC10-Ⅱ型)の派生モデルとして登場

フロンテクーペ

ホンダN360の発売をキッカケに、サブロク軽の世界では各社がパワーを競い合うようにしてハイパワーなスポーティモデルを次々とデビューさせた。
そんな中、スズキが71年に3代目フロンテ(LC10-Ⅱ型、フロンテ71W)をベースにしたクーペバージョンを発表。折からのブームで人気を集めていたスーパーカーを彷彿とさせるような低く戦闘的なフォルムに、日本中のクルマ好きたちの目が釘付けになった。

フロンテクーペのデザインは、あのジョルジェット・ジウジアーロがスケッチした原案をもとに、スズキ社内のデザインチームがアレンジして作り上げた。
こういうとジウジアーロがいかにもなスポーツクーペを描いたように思いがちだが、実は彼のスケッチはどちらかというとトールボーイスタイルとでもいうような、背が高めで居住性を確保したシティ・コミューターのようなものだった。

スズキのデザインチームは、このスケッチの全体感やフェイス回りのデザインなどを生かして、そのまま上屋を押し下げてクーペにしてしまったような感じなのだが、これが不思議なぐらい完成されたデザインになっている。
低く構えたフェイス回り、強く傾斜してノーズからルーフまで流れるようなライン、三角窓がなくサイドウインドウのグラフィックも大きく、キックアップしたリアピラーの根本など、伸びやかなデザインはまさにスポーツカーのそれだ。

トールスタイルのスケッチから上屋を押し下げたといったが、ルーフの高さは約1,200ミリと当時の軽自動車では最も低い数値だった。
デビュー当時は2シーターで、「ふたりだけのクーペ」というキャッチコピーが若者たちの心を惹きつけた。だがやはり、自家用車にはリアシートを求める人が多かったようで、注目はされるものの売れ行きはちょっと厳しかった。
その後、ユーザーの要望に応えるかたちでプラス2のリアシートが設けられると、とたんにフロンテクーペは爆発的な人気になったんだ。

スタイリッシュで経済的でそこそこ実用性もある、マイクロクーペ。人気が高かったのもうなずけるね。
ボンネットが黒く塗装されているのは、当時流行ったモディファイのひとつだろう。明るい塗色の場合、太陽光が反射するのを防ぐために黒く塗装するのがよいとされ、メーカーがオプションで用意している車種もあったね。

フロンテクーペ
フロンテクーペ
フロンテクーペ
フロンテクーペ

関連する投稿


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

トヨタの1600GT、RT55型です。地味な見た目ですが、日産GT-Rと覇を競った実力派レースカー!とはいえ、それが原因で悲劇にも見舞われるわけですが…。越後丘陵公園クラシックカー展2017にて撮影。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

久しぶりのDOHCエンジン復活で、スカイライン覇権の夢を再び!


ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

いすゞのヒルマンミンクスPH100型です。英国車であるヒルマンミンクスを、いすゞが完全ノックダウン方式で作った車。この1台でいすゞは乗用車の技術を学び、以後名車を作り出していくことになります。クラシックカーフェスティバル in 所沢2017にて撮影。


スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


最新の投稿


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

あるときは食べ物を食べる道具として、またあるときは歯に挟まったのを取るのに重宝する楊枝。甘味処や和菓子に用いるときはその名を変える。庶民文化研究の大家 町田忍さんにそのあたりの話を聞いた。今回も庶民文化研究所収蔵のコレクションとともに。


昭和に散ったアイドル系死語 ~のりピー語大辞典~

昭和に散ったアイドル系死語 ~のりピー語大辞典~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和を代表するアイドル系死語。その中でも異彩を放つのりピー語の世界をご紹介しよう。


1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

トヨタの1600GT、RT55型です。地味な見た目ですが、日産GT-Rと覇を競った実力派レースカー!とはいえ、それが原因で悲劇にも見舞われるわけですが…。越後丘陵公園クラシックカー展2017にて撮影。


【クルマニアックイズ】246本目

【クルマニアックイズ】246本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!