銭湯と、毒蝮さんと、TBSラジオと(前編)

銭湯と、毒蝮さんと、TBSラジオと(前編)

イラストレーター・メソポ田宮文明が、銭湯から広がるご縁をあれこれ語るこのコーナー。今回はたびたび中継先に行かせていただいているTBSラジオの人気番組『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』について。


毒蝮さん&TBSラジオも銭湯を応援

2020年2月、江戸川区・一心湯さんでの告知

マムちゃんがやって来る!2020年2月、江戸川区・一心湯さんでの告知
(現時点では、銭湯からの最新の生中継会場)

ゴル横ファンの皆さまは、「マムちゃん」こと毒蝮三太夫さんのことをご存知かと思います。
特に、ご本名=石井伊吉(いしい いよし)の名で空想特撮テレビ番組『ウルトラマン』(昭和41〜42年)で科学特捜隊のアラシ隊員を、続く『ウルトラセブン』(昭和42〜43年)でウルトラ警備隊のフルハシ隊員を演じられた勇姿は、今でもたびたび目にしているのではないでしょうか。

その毒蝮さんの代名詞とも言える番組が、TBSラジオの『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』。
1969年10月にスタートし、2019年でなんと放送50周年を迎えました。
現在は『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』内で月1回(最終土曜日)、オンエアされています。

その『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』(関係者の方々は『MP』と呼ぶので、以降ここでもそう書きます)の銭湯からの中継現場へメソポ田宮が初めて行ったのは、『銭湯もりあげた~い』での活動を始めた2014年冬のことでした。

足立区綾瀬・玉の湯さんでの写真が掲載された銭湯PR誌『1010』第132号(2015年2月発行)

2014年12月24日、足立区綾瀬・玉の湯さんでの写真が掲載された銭湯PR誌『1010』第132号(2015年2月発行)巻頭インタビュー記事
発行:東京都浴場組合 撮影:望月ロウさん

『MP』が、毎週火曜日に銭湯からの生中継を始めたのは2012年から。
(2018年より銭湯生中継は不定期開催に)
「2011年の東日本大震災を機に、地域コミュニティの場所、何かあった時の“寄り合い場所”として銭湯を紹介したらよいのではと思い、首都圏の銭湯さんへ協力をお願いし始めました。」
(『MP』チーフディレクター・谷口さん)

この、銭湯からの中継が実に楽しかったのです。

銭湯、毒蝮さん、ウルトラシリーズ、そしてラジオとその中継現場。
どれも好きなワタシにとっては、その場所へ行くことが実に贅沢な時間でした。

現在は、新型コロナウィルス感染拡大防止のためお客さんを集めての中継は行われていませんが、コロナ終息と中継再開を祈念しながら、これまでに行かせていただいた銭湯を振り返ってみようと思います。

「マムちゃ〜ん!」大歓迎と大歓声

『MP』中継が決まった銭湯さんには、店頭などへ事前に告知が貼られます。
お店によっては、歓迎ムードいっぱいの手描きポスターも。

足立区梅田・明美湯さんの玄関に貼られたマムちゃん似顔絵付き告知ポスター。

足立区梅田・明美湯さんの玄関に貼られたマムちゃん似顔絵付き告知ポスター。
いい味、出てます!(2015年)

中継当日、数時間前にTBSラジオのスタッフさんが会場入り。
鮮やかなオレンジ色の車を見るだけでも、ラジオ好きにはワクワクします。

葛飾区金町・金町湯さんへ到着したTBSラジオカー。 玄関にいる白フチメガネの人は漫談家・風呂わく三さん(2017年)

葛飾区金町・金町湯さんへ到着したTBSラジオカー。
玄関にいる白フチメガネの人は漫談家・風呂わく三さん(2017年)

当日、銭湯では男・女どちらかの脱衣所が生中継会場になります。
(もう一方の脱衣所は関係者の控室に)
「生中継開始の20分くらい前にお越しください」と告知には書いてありますが、早い時間から近所の方、銭湯ファン、そしてマムちゃんの熱烈ファンなどが続々と集まってきます。

生中継開始直後、毒蝮さんは外に。

生中継開始直後、毒蝮さんは外に。
下駄をカランコロンと鳴らしながら、会場へ近づいていきます。
(2014年 千葉県流山市)

毒蝮さんが中へ入ると「マムちゃ〜ん!!」の大歓声。
中には「フルハシ隊員〜!」「アラシ隊員〜!」とウルトラシリーズでの役名を絶叫し続ける濃厚男性ファンもいます。

毒蝮さん、入場とともに大拍手と大歓声! (2018年 荒川区日暮里・斉藤湯さん)

毒蝮さん、入場とともに大拍手と大歓声!
(2018年 荒川区日暮里・斉藤湯さん)

夏場は帽子、冬場はマフラーなどにサングラス姿でオシャレに、華麗に登場なさいます。
お足元は、下駄からスリッパに履き替えて…よく見るとユニークなスネークが。

『MP』中継時の、毒蝮さん専用スリッパ

『MP』中継時の、毒蝮さん専用スリッパ

放送中は爆笑の嵐。
毒と親しみを込めて呼ぶ「ジジイ」「ババア」にも、皆さん大喜び。
1936年生まれの毒蝮さんはただいま84歳ですが、衰え知らずのマシンガントークとアドリブギャグの鋭さにはいつも圧倒されっぱなし。
その場にいる誰よりもお元気なカンジです。
(毒蝮さんより年上の観覧者の方が年々、少なくなっています…)
皆さんに「ミュージック」のみならず、笑いと元気もたっぷり「プレゼント」しています。

足立区五反野・若松湯のご主人さんと大爆笑(2017年)

足立区五反野・若松湯のご主人さんと大爆笑(2017年)

魅力あふれる銭湯中継

この銭湯中継の魅力は、「会えるアイドル」「歩くパワースポット」の毒蝮さんに会えるだけではありません。
たとえば、

●営業時間前の銭湯の見学ができる
●銭湯経営者の方々の“素顔”が見られる
●ラジオ生中継の現場体験ができる
●TBSラジオでおなじみの『954キャスター』にも会える
●サプライズゲストがいらっしゃる時もある
●帰りには記念品(特製千社札シールなど)がもらえる

など。

行ったことのない銭湯の中を見ることができるのは今後の訪問の参考にもなり、とても有り難いことなのです。
(場合によっては、異性側の脱衣所&浴室も見学できます)
ご主人の許可をいただければ、生中継の前or後に写真を撮らせていただくことも可能です。
(※ネットへのアップも許可が必要です)

そして、ラジオ生中継の現場の様子も。
選ばれし女性たち『954キャスター』さんのキビキビと動くお姿も拝め、ご近所在住のタレントさんなどが毒蝮さんに会いにいらっしゃることもあります。

2017年に廃業してしまった船橋市本中山・寿湯さんで。 壮大な脱衣所のタイル絵が見事でした。(2016年)

2017年に廃業してしまった船橋市本中山・寿湯さんで。
壮大な脱衣所のタイル絵が見事でした。(2016年)

この時は船橋市在住のプロレスラー・KENSO選手(鈴木健三さん)もご来場。 プロレス大好きの毒蝮さんがKENSO選手のブ厚い胸板に逆水平チョップ!

この時は船橋市在住のプロレスラー・KENSO選手(鈴木健三さん)もご来場。
プロレス大好きの毒蝮さんがKENSO選手のブ厚い胸板に逆水平チョップ!

俳優の古谷敏さんが遊びに。

足立区柳原の大和湯(やまとゆ)さんでの中継では、初代『ウルトラマン』のスーツアクターと『ウルトラセブン』のアマギ隊員を演じた、俳優の古谷敏さんが遊びに。
ウルトラファンは狂喜しました。

江東区枝川・白山湯さんにて。

江東区枝川・白山湯さんにて。
赤い法被は『銭湯もりあげた〜い』の代表、漫談家・風呂わく三さん。
となりのオレンジ法被の方は、ご主人さんかと思ったらわく三さんのお友達(^_^;)
左の黄色いホークスTシャツの方がご主人です。
(2015年)

この日の白山湯さんでの中継は女湯の脱衣所。

この日の白山湯さんでの中継は女湯の脱衣所。
日ごろ、男子は絶対に入れないところで中継終了後、写真を撮らせていただきました。
赤富士タイル絵が美しい〜。
(撮影、掲載はご主人の承認済みです)

関連する投稿


銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

仕事中も銭湯に行くことを常に考えてしまう自由業者の、ご縁があった銭湯さんのお話を書かせていただいているこの連載。 今回は“これを読んで入りに行ったらジンワリ度が上がるかもしれないシリーズ”第1回です。


昭和の銭湯建築 豊橋・みその湯

昭和の銭湯建築 豊橋・みその湯

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。三角屋根がなんとも愛らしい愛知県豊橋市の銭湯「みその湯」をご紹介。


昭和の銭湯建築 帯広・櫻湯

昭和の銭湯建築 帯広・櫻湯

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は洒落た洋風建築が特徴の帯広・櫻湯をご紹介。


“映画の聖地”でもある漁師町の銭湯・浦安『松の湯』さんが大ピンチ!

“映画の聖地”でもある漁師町の銭湯・浦安『松の湯』さんが大ピンチ!

午後2時を回ると銭湯へ行きたくなってウズウズする自由業者の、銭湯がご縁でできた“ウズ”みたいなものをご紹介するこのコーナー。今回は、浦安の名物銭湯さんの「今」をお伝えします。


“銭湯女子”の先駆け的存在!銭湯OLやすこさんがゆく

“銭湯女子”の先駆け的存在!銭湯OLやすこさんがゆく

銭湯からつながったさまざまな人たちや出来事を語っていく月イチ連載。今回は、現代の女性銭湯ファンを代表する存在と言っても過言ではない、「銭湯OLやすこさん」について。


最新の投稿


スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

トヨタの初代セリカ、A20/30型です。写真は後期モデルのテールゲート付きリフトバックモデル。2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑にて撮影。


銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

仕事中も銭湯に行くことを常に考えてしまう自由業者の、ご縁があった銭湯さんのお話を書かせていただいているこの連載。 今回は“これを読んで入りに行ったらジンワリ度が上がるかもしれないシリーズ”第1回です。


キングオブ昭和の死語 ~冗談はよしこちゃん~

キングオブ昭和の死語 ~冗談はよしこちゃん~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はついつい口ずさみたくなる語感のよさと、シンプルなダジャレがたまらないキングオブ死語「冗談はよしこちゃん」をご紹介。


ジープ

ジープ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。おそらく米軍も使用していたであろう初代ジープの姿をご紹介。