遊びながら戦略を学べ!軍人将棋の思い出

遊びながら戦略を学べ!軍人将棋の思い出

今回は、ちょっと頭を使う昭和のボードゲーム。「軍人将棋」をピックアップ。大将・中将・ヒコーキなどなど、男の子の大好きな戦いが堪能できる「軍人将棋」。庶民文化研究所町田忍所長が収蔵する「軍人将棋」から当時を振り返ってみよう!


軍人将棋なら藤井2冠にだって勝てるかも!

一時期の羽生さんブームに続いて、現在は藤井聡太さんのおかげでいま再び脚光を浴びている日本の伝統的ボードゲーム「将棋」。
だが、昭和の時代、駄菓子屋とともに過ごした世代にとっては将棋は将棋でも軍人将棋のほうが身近なのではないだろうか?
飛車や角、王将などではなく、大将・中将・少将、ヒコーキ、戦車など、いわゆる軍隊にまつわる役のコマを動かして戦う将棋、それが軍人将棋だ。または行軍将棋ともいう。
将棋よりもマス目も少なく、ある程度運の要素なんかもあったりして比較的親しみやすいボードゲームだが、なかなか奥深くもある。
こういうボードゲームが、昔は駄菓子屋なんかでも売っていて、子どもにとって非常に身近なものだったので、きっと夢中になった人も多いのではないだろうか。
今回はそんな軍人将棋・行軍将棋について、庶民文化研究所収蔵の品をご紹介したいと思う。

シンプルだけど奥が深い、軍人将棋

軍人将棋・行軍将棋

一口に軍人将棋・行軍将棋とは言っても、実は意外と種類がある。
庶民文化研究所にも写真のようにミサイル行軍だの、大型行軍将棋など様々が収蔵されている。
およそ明治のころからあったとされ、浅草の商人が山形県天童市で役が書かれていない将棋のコマをもらって、それを使って遊びはじめたのがはじまりとも言われているが、詳細は定かではない。
いずれにせよ、基本のルールはだいたいどの軍人将棋も行軍将棋も同じ。コマを伏せて自由に配置し、交互に動かす。コマが重なったら審判がコマをめくって勝敗をジャッジ。負けたほうがコマを取られる。これを繰り返して相手の陣地を抑えるか全滅させれば勝ち、というシンプルなゲームである。

軍人将棋・行軍将棋

盤面はこんな感じ。
突入口という敵陣地に侵入できるルートがあることも普通の将棋と大きく違う部分だろう。
ちなみに基本的には位が高いコマが強いが、地雷は工兵やヒコーキしか勝てなかったり、位は一番低いスパイは大将に勝てたりと、コマがなかなかキャラ立ちしている。
ルールはシンプルにできているものの、突き詰めていくとかなり戦略性が問われるのだ。

軍人将棋・行軍将棋
軍人将棋・行軍将棋

庶民文化研究所収蔵の2つを開けてみよう。
かたや「新行軍将棋」、かたや「ミサイル行軍」。
「新行軍将棋」「ミサイル行軍」それぞれ突入口の形が違う。一方はX字型で、もう一方はY字型になっている。
ミサイル行軍のほうは比較的新しいようで、イラストまでついていた。

当時、コマの形が不揃いだったこともあり、伏せていても役がわかってしまったり、木製であるがため、傷で役がわかったりしたもの。だが、それがまた面白い。
惜しむらくは、審判役がいるため、2人ではできないことか。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


日野ルノー

日野ルノー

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、古き良き昭和の日本に庶民文化研究所町田忍画伯がイラストで迫る。今回ご紹介するのは有名なルノーの車。ただし、日野自動車製ですが。


どのノート使ってた?学習用ノートのコレクション

どのノート使ってた?学習用ノートのコレクション

今回は、学校などで使われる学用品、その中でもノートにフィーチャーしてご紹介しよう。マス目で区切られていたり、罫線で区切られていたり、あるいは人気のキャラクターが描かれていたり…当時のノートのコレクションをご覧あれ。


昔と今ではちょっと違う?昭和の文房具事情

昔と今ではちょっと違う?昭和の文房具事情

今回は、昭和の学校で使われていた懐かしい文房具をご紹介。遊び道具やファッションはともかく、学校の道具はそんなに昭和も平成も令和も変わらないのでは?と思っていても、実は大きく様変わりしているのです。


招き猫

招き猫

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、古き良き昭和の日本に庶民文化研究所町田忍画伯がイラストで迫る。今回はどこのお店にも、ご家庭にもあった招き猫。


最新の投稿


象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

「象印」で思いつくのは魔法瓶や電気炊飯器でおなじみのあのメーカーですよね。ではこの象印は?魔法瓶とスコップ、はたして同じメーカーが作っていたのでしょうか?


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


【クルマニアックイズ】157本目

【クルマニアックイズ】157本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


【クルマニアックイズ】156本目

【クルマニアックイズ】156本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!