Y30セドリック | 日産 - 日本初のV6エンジンを積んだ、VIPセダン【旧車】

Y30セドリック | 日産 - 日本初のV6エンジンを積んだ、VIPセダン【旧車】

日本の景気がどんどん上向いていって、まさにこれからイケイケドンドンになっていくバブル前夜、1983年にデビューしたのが6代目Y30型系セドリックです。 それまで長年にわたって日産車に積まれてきた直6のL型エンジンと決別し、新設計の日本初V6エンジンであるVG型を搭載しました。


伝統のL型からV6エンジンに乗せ換えた新世代セドリック

Y30セドリック

・モデル名 :セドリックV30ターボブロアムVIP
・メーカー名:日産
・年式   :1986
・撮影場所 :サクラオートヒストリーフォーラム2018
・撮影者  :会長

エンジンも内外装も贅を尽くしたセダンの先駆け

Y30セドリック

日本の景気がどんどん上向いていって、まさにこれからイケイケドンドンになっていくバブル前夜、1983年にデビューした6代目Y30型系セドリック。
それまで長年にわたって日産車に積まれてきた直6のL型エンジンと決別し、新設計の日本初V6エンジンであるVG型を搭載した。日本初のV6車はセドリックだったのだ。

VG型エンジンはあのアルファロメオのV6エンジンを参考に設計されたと言われている。
アルファのV6といえば、独特のロロロロロ・・・という快音を伴う官能的エンジンの代表格と言われるアレだ。VG型ではコスト都合で、シリンダーブロックはアルミではなく鋳鉄製となっている。

セドリックの旧モデルというと、その伸びやかなボディライン(特に後ろ方面)を生かしたワゴンやバンも印象的だが、実はワゴン/バンが設定されていたのはこの6代目Y30型までだ。
もっとも、1987年に次のY31型にモデルチェンジした後も、ワゴン/バンは日本国内専用モデルとして1999年まで生産が続けられていたのだが。
ドレスアップ目的のユーザーにいまでも人気が高かったり、モスグリーンに塗られた自衛隊仕様を見かけることがあるので、割と最近まで見かけたような気がするというのもあるだろう。

ちなみにターボモデルが投入されたのは先代の430型からだが、Y30ではさらにその性能が高められ、高級セダンでありつつ相当な俊足モデルでもある。
国内向けは当然180km/hでリミッターが掛かるが、ヨーロッパ向けなどの輸出モデルでは速度計の目盛りが240km/hまで刻んであることからもそれがうかがい知れるだろう。
VG型は後のZ32等にも積まれていることを思えば、それもまた当然だと言えるのだが。

Y30セドリック
Y30セドリック
Y30セドリック

関連する投稿


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


シティ | ホンダ - シティはニュースであふれてる!大ブームになった初代【旧車】

シティ | ホンダ - シティはニュースであふれてる!大ブームになった初代【旧車】

80年代の省エネカーの決定版を作る、というコンセプトのもと、平均年齢27歳の若手メンバーたちが作り出したという初代シティ。 世の中がどんどん豊かになっていった当時、クルマはより速く、大きく、豪華で力強くなっていきました。


プレリュード | ホンダ - 「女子大生ホイホイ」とまで呼ばれたデートカーの雄【旧車】

プレリュード | ホンダ - 「女子大生ホイホイ」とまで呼ばれたデートカーの雄【旧車】

NSXが登場するまで、ホンダのスポーティカーでは最上位クラスに位置付けられていたのがプレリュードです。セリカなどと並んでスペシャリティクーペ市場に火をつけた、若者に大人気の車種の代表格でした。


バモス | ホンダ - ホンダ以外には作れない!?フルオープン軽トラ【旧車】

バモス | ホンダ - ホンダ以外には作れない!?フルオープン軽トラ【旧車】

乗り方はオーナー次第で無限大に広がる、ある意味究極のマルチパーパスカーがこのバモスホンダです。建築現場だとか農作業、牧場などでのタフな作業車としてのニーズや、観光地などでの送迎や遊覧、アウトドア遊びのレジャーカーとしての利用が想定されていました。


ダットサン240Z | 日産 - 世界中が日本のスポーツカーに飛びついた【旧車】

ダットサン240Z | 日産 - 世界中が日本のスポーツカーに飛びついた【旧車】

1967年に発売されたトヨタ2000GTは、日本発のスーパースポーツとして注目され、大変な話題になりました。2000GTのロングノーズショーとデッキのプロポーションは大変美しいし、魅力的です。


最新の投稿


象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

「象印」で思いつくのは魔法瓶や電気炊飯器でおなじみのあのメーカーですよね。ではこの象印は?魔法瓶とスコップ、はたして同じメーカーが作っていたのでしょうか?


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


【クルマニアックイズ】157本目

【クルマニアックイズ】157本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


【クルマニアックイズ】156本目

【クルマニアックイズ】156本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!