屋台

屋台

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回はかつて、多く見かけた庶民の味。屋台についてご紹介。


夜のチャルメラは夜食の合図。庶民の味方の屋台

屋台

福岡の中洲や、祭りの出店でこそ見られるが、ほとんど見かけることがなくなった屋台。道路使用規制などが強まったことが原因だが、昭和世代には夜鳴きそばをはじめ、非常に身近な存在だった。あの外で食べる感じがなんともおいしく感じられたものである。
今回、町田忍さんが描いてくれたのは、台車で引いて移動するタイプの屋台そば。
ちなみに大阪の屋台なんだそう。

そもそもの屋台のはじまりは江戸時代まで遡る。
明暦の大火によって、復旧のための労働者が多く集まったのがきっかけで、屋台営業が増えていったそうな。
そばや天ぷら、お寿司、おでんなどなど、様々な屋台が出て、隆盛を誇ったと言われている。
落語の小咄のひとつ、「時そば」も江戸時代の屋台のそば屋が舞台だ。
その後、ふたたび屋台が脚光を浴びるのは戦後。闇市だ。
あの混乱の時代、店を持たずに商売ができる屋台は、ピッタリな業態だったのだろう。
その後はご存じの通り、庶民のお腹を満たしたものだ。
そして、今も数は少なくなったものの、庶民の、あるいは酔っぱらいのお腹を満たしてくれている。昔も、昭和も、そして今も、屋台はいつだって庶民の味方なのだ。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

「象印」で思いつくのは魔法瓶や電気炊飯器でおなじみのあのメーカーですよね。ではこの象印は?魔法瓶とスコップ、はたして同じメーカーが作っていたのでしょうか?


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


スパイごっこおもちゃ - 将来の夢は・・僕はスパイです!?

スパイごっこおもちゃ - 将来の夢は・・僕はスパイです!?

1970年代前半ごろに少年のココロをトリコにしたヒット商品、スパイごっこ用玩具。スパイ手帳やらスパイの缶詰?やらいろいろなバリエーションがありました。「スパイ大作戦」「007」「ゴルゴ13」などスパイもののヒットが背景にあったのでしょう。


日野ルノー

日野ルノー

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、古き良き昭和の日本に庶民文化研究所町田忍画伯がイラストで迫る。今回ご紹介するのは有名なルノーの車。ただし、日野自動車製ですが。


どのノート使ってた?学習用ノートのコレクション

どのノート使ってた?学習用ノートのコレクション

今回は、学校などで使われる学用品、その中でもノートにフィーチャーしてご紹介しよう。マス目で区切られていたり、罫線で区切られていたり、あるいは人気のキャラクターが描かれていたり…当時のノートのコレクションをご覧あれ。


最新の投稿


象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

象印スコップ・ショベル(かんばん) - 象は象でも「金象印」!

「象印」で思いつくのは魔法瓶や電気炊飯器でおなじみのあのメーカーですよね。ではこの象印は?魔法瓶とスコップ、はたして同じメーカーが作っていたのでしょうか?


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


【クルマニアックイズ】157本目

【クルマニアックイズ】157本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


【クルマニアックイズ】156本目

【クルマニアックイズ】156本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!