昭和 死語の世界 ~ワケワカメ~

昭和 死語の世界 ~ワケワカメ~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。 今回ご紹介する死語は「ワケワカメ」。この言葉が死語っていうことがもうすでにワケワカメだよね。


ワケワカメ

死語解説:ワケワカメ[状態動詞]

「訳がわからない」ということをもじった若者言葉。
「わからない」と「わか」の部分と「ワカメ」を掛けた造語である。要はダジャレ。
なにを言っているのか理解できない、行動が理解できないなどのときに使用する。

地方によっては「ワケワカメ」の続き文句として「~意味とろろ」「~意味こんぶ」などが足される場合もある。
「意味不明」を意味するのだろうが、真相のほどはワケワカメ。

時代背景

この言葉がいつ流行したのか、実はその発端は定かではない。
有力だとされているのは1982年におむすび山から登場した「鮭わかめ」という味説。「鮭わかめ」の語呂だか、リズムがなにかの拍子に変化したのではないかと思われる。だが、その真偽はワケワカメである。
「鮭わかめ」と「ワケワカメ」。うん似てる。
当時のナウなヤングは「鮭わかめ」味で言葉遊びを楽しんだのかもしれない。言葉遊びで新たな意味が生まれることは往々にしてあることだ。

流行すると起こるのが派生語の存在。
ワケワカメも地方によっては続き言葉が発明された。
「~意味こんぶ」や「~意味とろろ」などに加え、中には頭に「さっぱりピーマン~」と付ける地域もあるそうだ。もはや海藻も関係なくなっている………。

実はワケワカメという言葉。
完全に死語と思いきや、2011年に一瞬だけ復活した。
女子中高生ケータイ流行語大賞にもランクインしたのである。
仮死状態だった「ワケワカメ」も現代のナウなヤングの感性で面白がられたのかもしれない。
もちろん今じゃすっかり死語と化した。
ワケワカメ以外にも仮死状態のまま、復活する日を待っている死語がいるのかもしれない。
そう考えると我々がしつこく死語を使い続けることにも意味があるのかもしれない。………ないか?

関連する投稿


昭和 死語の世界 ~三高~

昭和 死語の世界 ~三高~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はかつての女性の憧れの男性像を短く簡潔にまとめたあの言葉「三高」をご紹介。


昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の勢いを思わせる「モーレツ社員」をご紹介。


昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はちょっぴり刺激的で、ちょっぴりセクシーな往年の名CMから生まれた死語「オー、モーレツ!」をご紹介!


昭和 ギャグ系死語の世界 ~びっくりしたなぁ、もう!~

昭和 ギャグ系死語の世界 ~びっくりしたなぁ、もう!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は伊東四朗らとともにてんぷくトリオとして活躍した三波伸介の当たりギャグ「びっくりしたなぁ、もう!」をご紹介しよう。


昭和 死語の世界 ~コウモリ~

昭和 死語の世界 ~コウモリ~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は夜に羽ばたき、生き血をすする…ではなく、雨の日に広げられる「コウモリ」についてご紹介しよう。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】530本目

【クルマニアックイズ】530本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


キョロちゃんの歴史

キョロちゃんの歴史

キョロちゃんとは、言わずと知れた森永製菓「チョコボール」のキャラクターだ。キョロちゃんという愛らしいキャラクターのその歴史を庶民文化研究所所長・町田忍さんにまとめてもらった。


【クルマニアックイズ】529本目

【クルマニアックイズ】529本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!


【クルマニアックイズ】528本目

【クルマニアックイズ】528本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【旧車図鑑】パラダイムシフトを引き起こした、小さいけれども大きな存在・スバル360

【旧車図鑑】パラダイムシフトを引き起こした、小さいけれども大きな存在・スバル360

日本ではじめて、人々に「自家用車」を持つ夢を見せてくれた「スバル・360」。モータリゼーションを実現し、頑張れば明日はもっと良くなるという夢を具現化してくれた存在だ。その誕生した時代背景と、世の中の動きを追ってみよう。