フロンテ360DX | スズキ - スズキの軽自動車の礎となった名車【旧車】

フロンテ360DX | スズキ - スズキの軽自動車の礎となった名車【旧車】

2代目フロンテではRRの2スト3気筒が採用され、フロアシフトになったり「コークボトルライン」と呼ばれる抑揚の利いた最新のデザインが導入されるなど、「新しい軽」のイメージをアピールされました。


まさにフロンティアの名がふさわしい、360cc軽の先駆者

フロンテ360DX

・モデル名 :フロンテ360DX
・メーカー名:スズキ
・年式   :1970
・撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017
・撮影者  :会長

ハイソカーブームにつながるラグジュアリー路線の先駆け

フロンテ360DX

70年代までは「スズキといえばフロンテ」と言われたスズキの代表車種がフロンテだ。
その後79年に派生車種のアルトが大ヒットするとその座を譲ることになったが、もともとアルトはフロンテの車台を流用した軽バン(4ナンバー軽)だったね。

初代フロンテはスズライトのバンを乗用にアレンジして「スズライト・フロンテ」としてデビュー、画期的な空冷2ストのFFで注目された。ガソリンとオイルを自動で混合してくれる仕組み(2ストだから当然、乗用車でも混合燃料だった)が導入されて話題になった。

そんな先進的な初代が67年にモデルチェンジして登場したのが、2代目・LC10型のフロンテ360だ。
2代目ではRRの2スト3気筒が採用され、フロアシフトになったり「コークボトルライン」と呼ばれる抑揚の利いた最新のデザインが導入されるなど、これまた「新しい軽」のイメージが強かった。
なかでも2スト3気筒のエンジンは、「レーシングカー譲りの2スト3気筒」と銘打ち、「回転バランスは理論上4スト直6に匹敵する」ということが盛んにアピールされていた。
なかなか頑張ったキャッチコピーだけど、それもまたフロンテの先進性を訴えるにはピッタリのフレーズだったといえそうだ。

いま見るとRRの2ストはだいぶ古い機構のように感じるけど、ミニマムなボディサイズで室内を広くとり、コンパクトなエンジンを後ろに押しやることで騒音や熱の問題を回避するなど、合理的な設計だ。
ハイチューン路線や新技術を追うよりも、作りなれた仕組みできっちりと仕上げつつ、取り入れるべき新しい要素はしっかり取り入れる。まさにフロンティアという車名にあった、スズキらしいクルマと言えそうだね。

フロンテ360DX

関連する投稿


スカイラインHT2000GT │ 日産 - ケンメリと呼ばれた大人気車

スカイラインHT2000GT │ 日産 - ケンメリと呼ばれた大人気車

日産スカイラインの4代目、スカイラインHT2000GT C110型です。最上位車種のケンメリGT-Rにモディファイされがちな車種ながら、今回の1台はきれいな素のままの姿!在りし日の大人気車の姿が伺えます。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

トヨタの1600GT、RT55型です。地味な見た目ですが、日産GT-Rと覇を競った実力派レースカー!とはいえ、それが原因で悲劇にも見舞われるわけですが…。越後丘陵公園クラシックカー展2017にて撮影。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

久しぶりのDOHCエンジン復活で、スカイライン覇権の夢を再び!


ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

いすゞのヒルマンミンクスPH100型です。英国車であるヒルマンミンクスを、いすゞが完全ノックダウン方式で作った車。この1台でいすゞは乗用車の技術を学び、以後名車を作り出していくことになります。クラシックカーフェスティバル in 所沢2017にて撮影。


最新の投稿


スカイラインHT2000GT │ 日産 - ケンメリと呼ばれた大人気車

スカイラインHT2000GT │ 日産 - ケンメリと呼ばれた大人気車

日産スカイラインの4代目、スカイラインHT2000GT C110型です。最上位車種のケンメリGT-Rにモディファイされがちな車種ながら、今回の1台はきれいな素のままの姿!在りし日の大人気車の姿が伺えます。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


【クルマニアックイズ】247本目

【クルマニアックイズ】247本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


昭和の銭湯建築 東京・月島湯

昭和の銭湯建築 東京・月島湯

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はもんじゃの街として有名な東京は月島にあった銭湯、月島湯をご紹介!


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

あるときは食べ物を食べる道具として、またあるときは歯に挟まったのを取るのに重宝する楊枝。甘味処や和菓子に用いるときはその名を変える。庶民文化研究の大家 町田忍さんにそのあたりの話を聞いた。今回も庶民文化研究所収蔵のコレクションとともに。