セリカXX(A40型) | トヨタ - アメリカでは初代スープラ【旧車】

セリカXX(A40型) | トヨタ - アメリカでは初代スープラ【旧車】

七宝焼きエンブレムにグラスタイプのBピラーやリアガーニッシュの仕上げ、バーガンディの豪華な内装やたっぷりとしたシートなど、GTカーらしさが満点です。


フェアレディZと対抗するために生まれたラグジュアリークーペ

セリカ

・モデル名 :セリカXX(A40型系)
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1979
・撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017
・撮影者  :会長

ハイソカーブームにつながるラグジュアリー路線の先駆け

セリカ

アメリカで大人気になっていた日産・フェアレディZの向こうを張る形で、アメリカ・トヨタの要望から生まれたといわれる初代スープラ。
Zが6気筒のロングノーズスタイルのスポーツクーペとして人気を誇っていたので、トヨタとしても同様に6気筒のクーペが欲しいと考えたのだろう。A40型系セリカ(4気筒)のフロントを伸ばし、そこにM型の6気筒エンジンを積み、ラグジュアリーなスペシャリティクーペが誕生したんだ。

Zの対抗馬、というとスポーツカー路線のような気がしてしまうけど、セリカをベースとしていることもありスープラはスペシャリティカーの要素のほうが強い。
七宝焼きエンブレムにグラスタイプのBピラーやリアガーニッシュの仕上げ、バーガンディの豪華な内装やたっぷりとしたシートなど、GTカーらしさが満点だ。

国内向けでは、セリカの上位車種として「セリカXX(ダブルエックス))」の名前でリリースされたが、これは「究極のセリカ」とか「最上のセリカ」をイメージしていたのだろう。
アメリカでは「XX」や「XXX」のようにXの文字を連記すると、今の日本でいう「R指定」のような意味になってしまう(早い話、映画の成人指定の度合いを示す記号だ)ため、輸出時は「スープラ」の名前が使われたのはよく知られるところだ。

フロントグリルが1本の水平バーとその中央から下に降りるバーで構成されているのは、TOYOTAの「T」の字を表している。これは、あのトヨタ2000GTにも用いられているモチーフだ。
こんなところにも、トヨタがセリカXX(スープラ)をイメージリーダーにして、日産の代表的なスポーツカー・フェアレディZとガチンコで戦う気満々だったことが感じられるね。
ちなみに、現在のTOYOTAロゴ(Tマークではなく文字ロゴのほう)もこのクルマから使われているよ。

セリカ
セリカ

関連する投稿


セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


ローレル | 日産 - 高性能を「ゆとり」として楽しむセダン・初代ローレル【旧車】

ローレル | 日産 - 高性能を「ゆとり」として楽しむセダン・初代ローレル【旧車】

より大衆向けのセダンであるブルーバード、ショーファードリブンが中心のセドリックの間のユーザー、豊かな個人ドライバーを狙って登場したのが初代ローレル・C30型です。


グロリア | 日産 - 「ショッカーの車」としても知られていた3代目【旧車】

グロリア | 日産 - 「ショッカーの車」としても知られていた3代目【旧車】

1959年に旧プリンス自動車の旗艦車種として初代がデビューしたグロリア。日産と合併後は、2代目グロリアが「日産 プリンス・グロリア」として販売され、合併後のモデル「日産グロリア」として改めて登場したのがこの3代目グロリアです。


ブルーバード | 日産 - 北米市場で初めてヒットした日本車 510型ブルーバード【旧車】

ブルーバード | 日産 - 北米市場で初めてヒットした日本車 510型ブルーバード【旧車】

510型ブルーバードは、のちの世代の910型とともに歴代の中でもっとも成功したうちのひとつとして、「ゴーイチマル」の愛称で呼ばれ、デビューから50年以上たった今でもファンが多いです。


サニー | 日産 - 名機と呼ばれたA型エンジンはサニーのために開発された【旧車】

サニー | 日産 - 名機と呼ばれたA型エンジンはサニーのために開発された【旧車】

初代サニーは1966年に発売され、名機と呼ばれたA型エンジンが有名です。


最新の投稿


トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

ギターのルカサーがボーカルもつとめたヒット曲。 TOTOはジェフ(Ds)、スティーヴ(Key,Vo)、マイク(B)のポーカロ三兄弟やスティーヴ・ルカサー(G,Vo)、デヴィッド・ペイチ(P)らによるアメリカのロック・バンド。1978年にデビューし、ロックにR&Bの要素をうまく融合させたAORサウンドで人気を集め、自作のヒットやマイケル・ジャクソン『スリラー』の裏方をつとめるなど一世を風靡しました。


セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロスはアメリカで最も成功した黒人女性歌手の一人。1961年にザ・スプリームスとしてモータウンからデビューし、リード・ヴォーカルとして計12作の全米No.1ヒットを生み出しました。70年のソロ転向後も「マホガニーのテーマ」やライオネル・リッチーとのデュエット「エンドレス・ラブ」など多くのヒット作を出し、ジャズシンガー、ビリー・ホリデイの伝記映画「Lady Sings the Blues」で主演を務めるなど女優としても活躍しました。


ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

特撮もの巨大ヒーローといえばいの一番にうかぶのが「ウルトラマンシリーズ」ではないでしょうか?世代を超えて語り継がれる我らがヒーローの誕生!


ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

4週連続全米1位の大ヒット作。 ジャネット・ジャクソンはアメリカのR&Bシンガー、ソングライターでジャクソン一家の末娘。1982年に16歳でデビューしましたが、86年に家族から離れて“自立”し、ジャム&ルイスをプロデューサーに迎えた『コントロール』で大ブレイク。その後も多くの作品でジャム&ルイスとコンビを組み、ダンス・ポップと融合した現代的なR&Bを確立して、1億枚以上を売り上げました。なお、兄マイケルとは仲良しだったのだとか。