スプリンタートレノ | トヨタ - ロングノーズ・ファストバックの若々しいクーペ【旧車】

スプリンタートレノ | トヨタ - ロングノーズ・ファストバックの若々しいクーペ【旧車】

トレノはメーターパネルとセンターコンソールを一体化した、逆L字型のスポーティなコクピットになっている。なかでもトレノGTはセンタークラスターがドライバー側を向いているなど、当時まだめずらしかったこのレイアウトが注目されました。


スプリンターとカローラの差別化が明確に

トレノ

・モデル名 :スプリンタートレノ(前期型・TE47)
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1975
・撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017
・撮影者  :会長

スペシャリティ感をまとって登場したTE47

トレノ

トヨタの大看板たるカローラとスプリンター、3代目では2車種の差別化がはっきりとしたものになり、だいぶ異なるボディが与えられた。
両車のホットバージョンたるレビンとトレノもそれぞれまったく異なるスタイルとなった。

カローラレビンは2ドアHTの軽快さをアピールしたフレッシュさが持ち味で、対するスプリンタートレノはロングノーズ・ファストバックスタイルのスペシャリティカー路線をとった。
トレノは奥まったヘッドライトや前さがりのノーズ、ルーフからなだらかにテールに落ちるラインなど高級スポーツクーペらしいスタイルで、若々しくかつ高級感も湛えているのが特徴だ。

トレノはメーターパネルとセンターコンソールを一体化した、逆L字型のスポーティなコクピットになっている。なかでもトレノGTはセンタークラスターがドライバー側を向いているなど、当時まだめずらしかったこのレイアウトが注目されたんだ。

エンジンは先代同様の1.6リットルツインカムの名機2T-G型で、ソレックス40Φの2連キャブレターが奢られている。
若々しいスタイルと快活な走りが注目されたTE47型だけど、当時急激に厳しくなっていった排ガス規制の影響をうけ、74年にデビューしたばかりなのに75年末にいったんカタログから姿を消してしまう。

その後約2年をおいた1977年、昭和50年規制(1975年)をとばして次の51年規制をクリアしたTE61型(中期型トレノ)として復活するのだが、このときついにキャブレターからEFI(電子制御式燃料噴射装置)に変更。2T-GEU型1.6DOHCエンジンを積み、排ガス規制に対応しながら2リットル並み以上の出力を誇ったんだ。

度重なる排ガス規制でまるで牙を抜かれたようになっていた国産スポーティカーたちの中にあって、EFIで見事不死鳥のごとく甦ったレビン・トレノ。当時のクルマ好きたちにとって、駆け抜ける喜びとクルマの楽しさをふたたびもたらしてくれた存在と言っていいだろう。

トレノ
トレノ
トレノ

関連する投稿


セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


ローレル | 日産 - 高性能を「ゆとり」として楽しむセダン・初代ローレル【旧車】

ローレル | 日産 - 高性能を「ゆとり」として楽しむセダン・初代ローレル【旧車】

より大衆向けのセダンであるブルーバード、ショーファードリブンが中心のセドリックの間のユーザー、豊かな個人ドライバーを狙って登場したのが初代ローレル・C30型です。


グロリア | 日産 - 「ショッカーの車」としても知られていた3代目【旧車】

グロリア | 日産 - 「ショッカーの車」としても知られていた3代目【旧車】

1959年に旧プリンス自動車の旗艦車種として初代がデビューしたグロリア。日産と合併後は、2代目グロリアが「日産 プリンス・グロリア」として販売され、合併後のモデル「日産グロリア」として改めて登場したのがこの3代目グロリアです。


ブルーバード | 日産 - 北米市場で初めてヒットした日本車 510型ブルーバード【旧車】

ブルーバード | 日産 - 北米市場で初めてヒットした日本車 510型ブルーバード【旧車】

510型ブルーバードは、のちの世代の910型とともに歴代の中でもっとも成功したうちのひとつとして、「ゴーイチマル」の愛称で呼ばれ、デビューから50年以上たった今でもファンが多いです。


サニー | 日産 - 名機と呼ばれたA型エンジンはサニーのために開発された【旧車】

サニー | 日産 - 名機と呼ばれたA型エンジンはサニーのために開発された【旧車】

初代サニーは1966年に発売され、名機と呼ばれたA型エンジンが有名です。


最新の投稿


トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

トト/TOTO - I'll Be Over You(LIVE) - 1986年

ギターのルカサーがボーカルもつとめたヒット曲。 TOTOはジェフ(Ds)、スティーヴ(Key,Vo)、マイク(B)のポーカロ三兄弟やスティーヴ・ルカサー(G,Vo)、デヴィッド・ペイチ(P)らによるアメリカのロック・バンド。1978年にデビューし、ロックにR&Bの要素をうまく融合させたAORサウンドで人気を集め、自作のヒットやマイケル・ジャクソン『スリラー』の裏方をつとめるなど一世を風靡しました。


セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロス/Diana Ross - Upside Down - 1980年

ダイアナ・ロスはアメリカで最も成功した黒人女性歌手の一人。1961年にザ・スプリームスとしてモータウンからデビューし、リード・ヴォーカルとして計12作の全米No.1ヒットを生み出しました。70年のソロ転向後も「マホガニーのテーマ」やライオネル・リッチーとのデュエット「エンドレス・ラブ」など多くのヒット作を出し、ジャズシンガー、ビリー・ホリデイの伝記映画「Lady Sings the Blues」で主演を務めるなど女優としても活躍しました。


ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

ウルトラマン - 初代はやっぱり偉大なのだ!

特撮もの巨大ヒーローといえばいの一番にうかぶのが「ウルトラマンシリーズ」ではないでしょうか?世代を超えて語り継がれる我らがヒーローの誕生!


ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

ジャネット・ジャクソン/Janet Jackson - Miss You Much - 1989年

4週連続全米1位の大ヒット作。 ジャネット・ジャクソンはアメリカのR&Bシンガー、ソングライターでジャクソン一家の末娘。1982年に16歳でデビューしましたが、86年に家族から離れて“自立”し、ジャム&ルイスをプロデューサーに迎えた『コントロール』で大ブレイク。その後も多くの作品でジャム&ルイスとコンビを組み、ダンス・ポップと融合した現代的なR&Bを確立して、1億枚以上を売り上げました。なお、兄マイケルとは仲良しだったのだとか。