1600GT | トヨタ - あと少しで伝説になるはずだった、悲運の名車【旧車】

1600GT | トヨタ - あと少しで伝説になるはずだった、悲運の名車【旧車】

あの伝説の名車、「トヨタ2000GT」デビューの3か月後、弟分として発表されたのがRT55型「トヨタ1600GT」です。


スカGとガチンコ!コロナの皮をかぶった狼

トヨタ1600GT

・モデル名 :トヨタ1600GT5
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1967
・撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017
・撮影者  :会長

コロナをベースにした高性能なファイティングマシン

トヨタ1600GT5

あの伝説の名車、「トヨタ2000GT」デビューの3か月後、弟分として発表されたのがRT55型「トヨタ1600GT」だ。
高性能のためなら一切の妥協を許さず、ありとあらゆる贅を尽くした2000GT兄さんとは異なり、当時大ヒットしていた中型ハードトップ「コロナ2ドアHT」T50型のボディを流用し、コロナそのまま地味~な出で立ちだった。

でもジミなのは見た目だけで、2000GT同様ヤマハがチューンした専用のツインカム1.6リットルのエンジンを積み、レースでも大活躍したのだ。
レース仕様のプロトカー、RTXは同クラスのベレGやブルーバードSSSらを蹴散らし、スカイラインGT-Bとも激闘、破竹の勢いの活躍ぶりだったんだ。

そんな折、1969年の日本GPでは、初参戦となる日産ワークスが総力をあげて投入してきたPGC10型スカイライン、いわゆる初代ハコスカGT-Rがデビュー。
2リットルのGT-Rに対して1600GTは明らかに不利だったけど、そこは永遠のライバルたるトヨタのこと、GT-Rのデビューウィンを阻止すべく必死に戦ったんだ。

デビュー戦のGT-Rに対してこれまでのレースの蓄積もあるし、対GT-R迎撃に特化したセッティングを施すなどこちらも全力で挑み、みごとゴール直前ギリギリでGT-Rのラストスパートを抑え込むことに成功。1600GTがチェッカーフラッグを受けることとなった。

ところが、この最後の渾身の抑え込みが「走路妨害だ!」として日産ワークスが猛抗議。結果的にその主張が認められてしまい、一転してGT-Rが華々しいデビューウィンを飾ることとなった。
それは同時に、1600GTの栄光がはかなくも崩れ去ってしまった瞬間でもあったのだ。

GT-Rのデビューウィンを阻止する密命を達成することがかなわず、さらにヒールの印象がついてしまった1600GT。GT-Rのライバルであったはずなのに、一瞬にしてわかれてしまったこの運命・・・まさに悲運としか言いようのない数奇な人生(車生?)。
しかも1600GTはあの伝説の名車2000GTと同じパーツをいくつも奢られていたことが悪いほうに働き、あろうことか部品取り車として次々と解体されてしまう羽目に・・・。

まさに伝説になるはずだった、悲運の名車というしかない1600GT。
今こうして出会えたからには、きっと厳しい人生を生き抜いて、オーナーのもとで大事にされているのだろうと思いたい。

トヨタ1600GT5
トヨタ1600GT5

関連する投稿


117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

今やトラックを生産するメーカーとして盤石の地位を固めたいすゞも、昔はいくつもの個性的な乗用車を世に出していました。 そんな中でも1968年のデビューから1981年までの長きに渡って製造され、かつ非常に魅力的なスタイルを誇りいすゞの代名詞でもあったのが、この117クーペです。


ハコスカGT-R | 日産 - スカG人気を不動のものにした【旧車】

ハコスカGT-R | 日産 - スカG人気を不動のものにした【旧車】

「愛のスカイライン」のキャッチコピーとともに登場したのが3代目スカイラインです。当初ラインアップされたショートノーズの1500のあと、待望の直6エンジンを積んだスカイラインGT、「スカG」が2か月遅れの1968年9月にデビューしました。


クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

純和風セダンの雄、トヨタ・クラウン。 歴代のキャッチコピーにもジャポネスクな香りが漂うものが多く、6代目も前期型は「日本の薫り」を掲げていました。


【クルマニアックイズ】161本目

【クルマニアックイズ】161本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイラインといえばGT、「スカG」と略して呼ばれるのが常です。その中でも、ケンメリは合計67万台も製造されていた、歴代スカイライントップのヒット作でした。


最新の投稿


117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

117クーペ | いすゞ - 国産車離れした美しいスタイル【旧車】

今やトラックを生産するメーカーとして盤石の地位を固めたいすゞも、昔はいくつもの個性的な乗用車を世に出していました。 そんな中でも1968年のデビューから1981年までの長きに渡って製造され、かつ非常に魅力的なスタイルを誇りいすゞの代名詞でもあったのが、この117クーペです。


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。今回はあんかけ時次郎でおなじみ、「てなもんや三度笠」から生まれた昭和の名ギャグ「あたり前田のクラッカー」を解説。


【クルマニアックイズ】165本目

【クルマニアックイズ】165本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

おもちゃのロケット弾(ジャンプ弾とも)やピストルに仕込む火薬ですね。巻紙になったタイプとこのようなシート状の「平玉」がありました。大人から危ないと言われるほどやってみたくなるのは子どものサガ。今も昔も変わらない?


【クルマニアックイズ】164本目

【クルマニアックイズ】164本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!