1600GT | トヨタ - あと少しで伝説になるはずだった、悲運の名車【旧車】

1600GT | トヨタ - あと少しで伝説になるはずだった、悲運の名車【旧車】

あの伝説の名車、「トヨタ2000GT」デビューの3か月後、弟分として発表されたのがRT55型「トヨタ1600GT」です。


スカGとガチンコ!コロナの皮をかぶった狼

トヨタ1600GT

・モデル名 :トヨタ1600GT5
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1967
・撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017
・撮影者  :会長

コロナをベースにした高性能なファイティングマシン

トヨタ1600GT5

あの伝説の名車、「トヨタ2000GT」デビューの3か月後、弟分として発表されたのがRT55型「トヨタ1600GT」だ。
高性能のためなら一切の妥協を許さず、ありとあらゆる贅を尽くした2000GT兄さんとは異なり、当時大ヒットしていた中型ハードトップ「コロナ2ドアHT」T50型のボディを流用し、コロナそのまま地味~な出で立ちだった。

でもジミなのは見た目だけで、2000GT同様ヤマハがチューンした専用のツインカム1.6リットルのエンジンを積み、レースでも大活躍したのだ。
レース仕様のプロトカー、RTXは同クラスのベレGやブルーバードSSSらを蹴散らし、スカイラインGT-Bとも激闘、破竹の勢いの活躍ぶりだったんだ。

そんな折、1969年の日本GPでは、初参戦となる日産ワークスが総力をあげて投入してきたPGC10型スカイライン、いわゆる初代ハコスカGT-Rがデビュー。
2リットルのGT-Rに対して1600GTは明らかに不利だったけど、そこは永遠のライバルたるトヨタのこと、GT-Rのデビューウィンを阻止すべく必死に戦ったんだ。

デビュー戦のGT-Rに対してこれまでのレースの蓄積もあるし、対GT-R迎撃に特化したセッティングを施すなどこちらも全力で挑み、みごとゴール直前ギリギリでGT-Rのラストスパートを抑え込むことに成功。1600GTがチェッカーフラッグを受けることとなった。

ところが、この最後の渾身の抑え込みが「走路妨害だ!」として日産ワークスが猛抗議。結果的にその主張が認められてしまい、一転してGT-Rが華々しいデビューウィンを飾ることとなった。
それは同時に、1600GTの栄光がはかなくも崩れ去ってしまった瞬間でもあったのだ。

GT-Rのデビューウィンを阻止する密命を達成することがかなわず、さらにヒールの印象がついてしまった1600GT。GT-Rのライバルであったはずなのに、一瞬にしてわかれてしまったこの運命・・・まさに悲運としか言いようのない数奇な人生(車生?)。
しかも1600GTはあの伝説の名車2000GTと同じパーツをいくつも奢られていたことが悪いほうに働き、あろうことか部品取り車として次々と解体されてしまう羽目に・・・。

まさに伝説になるはずだった、悲運の名車というしかない1600GT。
今こうして出会えたからには、きっと厳しい人生を生き抜いて、オーナーのもとで大事にされているのだろうと思いたい。

トヨタ1600GT5
トヨタ1600GT5

関連する投稿


シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

そんなホンダにおいて、なかでも「ホンダらしさ」がギュッとここに詰まっているといいたくなるのがこの初代シビックです。 多くのファンに支えられ、もっとも長く同じ名前で販売され続けている車種のうちのひとつです。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


ギャランシグマ スーパーエステート | 三菱 - 三菱自躍進の立役者になった、ギャランの3代目【旧車】

ギャランシグマ スーパーエステート | 三菱 - 三菱自躍進の立役者になった、ギャランの3代目【旧車】

ヨーロッパ車ふうのスタイリッシュなデザインが注目され、実は歴代さまざまなギャランシリーズのなかで一番多い販売台数を誇ります。


グロリア | 日産 - 小さなため息が生まれる・・・大きなグロリア(4代目・230型)【旧車】

グロリア | 日産 - 小さなため息が生まれる・・・大きなグロリア(4代目・230型)【旧車】

「セド・グロ」と称され、兄弟車の代名詞のように言われる日産セドリックとグロリア。 本来、合併前の旧日産系のセドリックと、旧プリンス系のグロリアは全く別の車種でしたが、ターゲットやコンセプトも似通っていることからこの4代目から基本構造を統一し、兄弟車となりました。


フロンテ360DX | スズキ - スズキの軽自動車の礎となった名車【旧車】

フロンテ360DX | スズキ - スズキの軽自動車の礎となった名車【旧車】

2代目フロンテではRRの2スト3気筒が採用され、フロアシフトになったり「コークボトルライン」と呼ばれる抑揚の利いた最新のデザインが導入されるなど、「新しい軽」のイメージをアピールされました。


最新の投稿


ツイステッド・シスターズ/Twisted Sister - Oh Come All Ye Faithful - 2006年

ツイステッド・シスターズ/Twisted Sister - Oh Come All Ye Faithful - 2006年

奇抜なメイクのヘヴィメタ・バンドによる賑やかなクリスマス・ソング。 結成は1972年と古く88年に解散。この曲は再結成後、2006年にリリースされました。


ピョンちゃん(エスエス製薬)

ピョンちゃん(エスエス製薬)

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回は薬局の前でよく見かけた懐かしのキャラクター・ピョンちゃんをご紹介。


ポール・マッカートニー/Paul McCartney - My Brave Face - 1989年

ポール・マッカートニー/Paul McCartney - My Brave Face - 1989年

言わずと知れたビートルズのメンバー。ビートルズ解散後はバンド Wingsを率いて、またソロとしても活躍。


キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

今回は、庶民文化研究所収蔵のかき氷の旗やかき氷機など、かき氷グッズをご紹介。あの旗、あのかき氷機。あの懐かしい夏の日。昭和レトロな夏のかき氷アイテムをご堪能あれ!


【クルマニアックイズ】105本目

【クルマニアックイズ】105本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽