赤い公衆電話

赤い公衆電話

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回はかつて街でよく見かけた「赤い公衆電話」。最近の子はかけ方も知らないとかなんとか…。


記憶の中の公衆電話は何色だい?

赤い公衆電話

いまではすっかり見かけることも少なくなってきた公衆電話。そりゃあ、ポケットの中に電話がある時代ですもの。しょうがない。とはいえ、昭和世代としては町中の公衆電話で電話したことがない人はいないだろう。家の電話じゃ恥ずかしくて公衆電話から愛しいあの子に電話をかけたオヤジも多いんじゃないかな?
真っ暗闇の中にポツンとある公衆電話なんかはドラマのお決まりのシーンでもあった。
そんな公衆電話だが、色によって年代や種類が分かれるらしい。
今回、町田さんがイラストに仕上げた赤電話は公衆電話の中でも初期も初期、1955年に登場したものだという。ちなみに1953年にも赤電話はあるのだが、そちらは黒電話がそのまま赤くした公衆電話のようだ。その後、青電話、黃電話、緑電話、さらにグレーの公衆電話まで登場していく。
他にも喫茶店なんかでよく見かけたピンクの電話もあったね。ちなみにあのピンクの電話は、委託式公衆電話というもので、街中で見かける公衆電話とはまた少し違うみたいだ。
なんにせよ、昭和世代にしてみれば家の電話や携帯電話なんかよりもある意味では身近な公衆電話。このレトロなイラストで、各々のレトロで甘酸っぱい公衆電話あるあるを思い出してみてはいかがだろうか?

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

オロナミンCの大村崑さんに、ボンカレーの松山容子さん。ホーロー看板の中でも屈指の知名度を誇る二人だが、この人も負けてない!今回紹介するのは、アース渦巻のホーロー看板。モデルはあのかげろうお銀で有名な大女優・由美かおる様!


トヨペットクラウン 廃車の美学

トヨペットクラウン 廃車の美学

昭和レトロな旧車や建物、懐かしい家電など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯のイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは往年の名車・トヨペットクラウン!蔦が絡まる廃車感がまたなんとも味わい深い作品です。


大入額

大入額

昭和レトロな建物や旧車、懐かしい家電など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯のイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回のイラストはかつての開店祝いの定番「大入額」。商売繁盛を願った昭和の人情を感じる贈り物をご紹介。


うれしいとメガネが落ちるんですよ。オロナミンCのホーロー看板

うれしいとメガネが落ちるんですよ。オロナミンCのホーロー看板

昭和レトロを代表するアイテムといえば、昔懐かしのホーロー看板。ホーロー看板で特に有名なのが、大村崑さんを起用したオロナミンCのホーロー看板だろう。庶民文化研究所収蔵のオロナミンCのホーロー看板には、大村崑さん本人のサイン入り!今回は、昭和を代表するホーロー看板を町田忍さんの解説で紐解く。


知識と笑いと少しのエロと…昭和の名雑誌を振り返る

知識と笑いと少しのエロと…昭和の名雑誌を振り返る

ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオン…今も子どもをひきつけてやまないマンガ雑誌に、グラビア多めのちょっと大人な情報誌…かつて、目を輝かせて読み込んだ雑誌が誰にでもあるはず。今回は昭和世代の知識の源泉、雑誌について振り返ろうと思う。


最新の投稿


T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

昭和38年(1963年)、まだオートバイの販売網しかもっていなかったホンダが、本格的に4輪自動車に参入するにあたり最優先して開発し市場に投入したのは、軽トラのT360でした。そんなホンダ初の4輪車・軽トラのT360は、開発に創業者・本田宗一郎がまるまる1台関わっている唯一の車種です。


昭和に散った死語の世界 ~バイナラ~

昭和に散った死語の世界 ~バイナラ~

昭和に散った死語にあらためて令和の光をあてる「死語の世界」。今回は一斉を風靡した別れの言葉「バイナラ」をご紹介。欽ちゃんファミリーである斎藤清六発祥の死語について光をあててみよう。


サニートラック(R-GB122型) | 日産 - レトロチックで様々な楽しみ方があるサニトラ

サニートラック(R-GB122型) | 日産 - レトロチックで様々な楽しみ方があるサニトラ

2代目ダットサン・サニーのB110型をベースにピックアップ化された、サニトラ2代目にあたるB120型。本家のB110サニーが1973年に次のB210型にモデルチェンジしてからも、なんと1994年まで作り続けられました。


【クルマニアックイズ】188本目

【クルマニアックイズ】188本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

オロナミンCの大村崑さんに、ボンカレーの松山容子さん。ホーロー看板の中でも屈指の知名度を誇る二人だが、この人も負けてない!今回紹介するのは、アース渦巻のホーロー看板。モデルはあのかげろうお銀で有名な大女優・由美かおる様!