VVV!ビクトリー!コン・バトラーVの秘密基地・南原コネクション

VVV!ビクトリー!コン・バトラーVの秘密基地・南原コネクション

今回の特集は、ゲッターロボに続く、合体ロボである「超電磁ロボ コン・バトラーV」とその秘密基地についてご紹介しよう!


南原コネクションについて語ろうじゃないか

巨大ロボットたちが合体して、さらに強大なロボットへと変形する、いわゆる合体ロボットの金字塔といえばみなさんご存じのゲッターロボなわけだが、そんなレジェンドなアニメに続く名作が、このコン・バトラーVである。
しかも、コン・バトラーVはゲッターロボの不満を解消した、正真正銘の合体ロボットなのだ!というのも、ゲッターロボの合体シーンはアニメならではの演出で、機械のはずのロボットがぬるぬる形を変えて合体するので、おもちゃでの再現が難しい。その点、コン・バトラーVは実際のおもちゃでも再現が可能なギミックで表されているのだ!
やっぱり男の子ってやつはギミックにこだわっちゃうもんだよねw

そして、話もなかなかに大人っぽい。特に序盤の敵である大将軍ガルーダの悲劇はなかなかにシリアスなドラマだった。こういったシナリオが大河ドラマっぽいということで、本作の監督である長浜忠夫さんのロボットアニメは「長浜ロマンロボシリーズ」と呼ばれているんだとか。
ちなみに長浜さんの他の作品は、ボルテスVやダイモスなどがある。また、ロマンロボシリーズではないが、勇者ライディーンも長浜さんの作品だ。うーん、いずれ劣らぬ名作ばかり!素晴らしい(*´∀`*)

さて、そんなコン・バトラーVの秘密基地となるのが今回ご紹介するおもちゃである、南原コネクションなのである!では紹介していこう!

豹馬とちずるの愛の巣でもある、南原コネクション

来るキャンベル星人の襲撃を予想し、コン・バトラーVの建造を進めていた南原博士の研究所にして、コン・バトラーVのバトルチームの拠点となる施設がこの南原コネクションだ。
電磁の力で合体するコン・バトラーVの基地のため、巨大なU字磁石があるのが特徴的だ!って…ずいぶんとアナログな磁力だな…デカけりゃいいってもんじゃないだろw

と、まあアニメに対する無粋なツッコミはここまでにしておこう(;´∀`)こちらは正面からみた図だが、ご覧の通り、「1」の文字がある。そう、このコネクションには5体の合体ロボが収納されているのだ。

よくできているもので、こんな感じで合体はできないまでもしっかりとロボットが収納されている。1がバトルジェット(葵豹馬)、2がバトルクラッシャー(浪花十三)、3がバトルタンク(西川大作)、4がバトルマリン(南原ちずる)、そして5がバトルクラフト(北小介)だ。

ちなみに南原コネクションの所長は当然ながら南原博士なわけだが、原作アニメでは第3話で早々に退場してしまうことになる。あとを継いだのはその親友である四ツ谷博士。
ちなみにが続くが、この四ツ谷博士はあの鉄腕アトムのお茶の水博士のアンチテーゼとして生み出されたらしい。清廉潔白なお人柄のお茶の水博士に比べ、四ツ谷博士は少々不良の気があるように描かれている。初登場も留置場というか、いわゆるトラ箱だったしw

だから名前も御茶ノ水の横の四ツ谷に決まったんだとかw

3、4、5はこんな感じである。
いやぁ、やっぱり秘密基地っていうのは男心をくすぐるものがあるよね。子どものころに草むらで秘密基地を作ったことないヤツが果たしているんだろうか?いや、まあ中にはいるだろうけどね(;´∀`)

地球を救うための戦いが終了したあとは、それぞれのメンバーが故郷に帰る中、南原博士の娘であるちずると、主人公であり、作中でちずると恋仲になる豹馬はそのまま南原コネクションに残ることになる。
まあ、つまり、地球を守る秘密基地は、最終的には二人の愛を守る秘密の隠れ家になったってことだw

横丁トーク

教授:それにしても、コン・バトラーVは女性キャラがなかなかかわいかったよねぇ(*´∀`*)

会長:ちずるは正統派のヒロインって感じだけど、ガルーダ側のミーアちゃんもなかなかステキだった(*´ω`*)

Dr:機械の美少女で、しかも下半身はないとか、いまの多種多様なヒロインに発展する兆しを感じるよねw

IT:日本のHENTAIぶりがいかんなく発揮されてる感じッスねwww

教授:今じゃあ、単眼娘に欠損女子、さらにはケモナー、機械の擬人化となんでもありだからねぇw
挙句の果てには体組織まで擬人化する始末www

IT:もうなにがなんだかわかりませんね(;´∀`)

さて、今回は合体ロボの名作、コン・バトラーVの秘密基地を紹介したがいかがだっただろうか?今じゃもう合体ロボのアニメは見なくなったけど、その発想は戦隊モノに形を変えて受け継がれています。もちろん、戦隊モノにも秘密基地は欠かせないよね!

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ゾフィー - ウルトラマンよ光の国へ帰ろう

ウルトラ兄弟の長兄であり、宇宙警備隊の隊長をつとめるゾフィー。無敵だったウルトラマンがとうとう倒されてしまったその日、はじめて地球に現れました。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

マジンガーZがブームを開いたいわゆる「スーパー・ロボットもの」のひとつで、グレートマジンガーやゲッターロボGとほぼ同時期にテレビ放映されました。


アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

現在まで続く超ロングラン番組、スーパー戦隊シリーズの原点『秘密戦隊ゴレンジャー』。隊長カラー「赤」も駅伝のタスキのごとく受け継がれています。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集は、「仮面ライダー」!伝説となった1号からRXまで、ライダーだけでなく、その愛車との組み合わせをお楽しみいただきたい!


最新の投稿


モルタル住宅

モルタル住宅

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかつてよく見た建築資材モルタルを利用した「モルタル住宅」についてご紹介。


スカイラインGT-R - 第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32

スカイラインGT-R - 第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32

第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32も、そろそろ旧車とかネオクラシックと呼ばれる世代になってきたね。


【クルマニアックイズ】430本目

【クルマニアックイズ】430本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

日本国内はもちろん、遠く海外まで我々を運んでくれる究極の移動手段、飛行機。その機内で手に入るアイテムが、各航空会社で配られるアメニティだ。今回は様々な場所に移動している庶民文化研究所所長・町田忍さんに空の旅のアメニティを紹介してもらった。


【クルマニアックイズ】429本目

【クルマニアックイズ】429本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!