セドリック(430型) | 日産 - 刑事ドラマで破壊しすぎて今やレア車!?【旧車】

セドリック(430型) | 日産 - 刑事ドラマで破壊しすぎて今やレア車!?【旧車】

テレビの刑事ドラマで「黒パト(覆面パトカー)」の劇中車でよく見かけた5代目430型系セドリックです。


黒のセドリックは覆面パトカーに見えた

セドリック

・モデル名 :セドリック200E GL(430型)
・メーカー名:日産
・年式   :1982
・撮影場所 :青梅宿懐古自動車同窓会2017
・撮影者  :ミノ

直線基調で厳ついフェイスは、いかにも警察車両ふうに見える

セドリック

4代目セドリックのやわらかで抑揚の効いたデザインから一転、まるで定規で引いたかのような直線基調のクリーンなボディラインと厳めしいフェイスの印象が強い、5代目430型系セドリック。
テレビの刑事ドラマで「黒パト(覆面パトカー)」の劇中車でよく見かけたね。

ここでいう覆面パトカーは交通違反取締りのためのものではなく、いわゆる捜査車両だ。
刑事(あえて「デカ」と発音しよう)たちが現場に急行したり、犯人たちとカーチェイスを繰り広げるアレだ。
実際にはこんな存在感のあるいいクルマでは目立ってしょうがないだろうし、カーチェイスもしないしひっくり返ったり爆発したりもないだろうけど・・・そういうクルマに見えて仕方ない世代の人もいることでしょう。

まあ、早い話が「西部警察PartⅡ」とかでやたらと破壊されていたあのクルマなわけだ。
当時は街中でたくさん走っていたにも関わらず、現在ほとんど見かけなくなってしまったのは石原プロのせいだという冗談がまことしやかにささやかれている(もちろん冗談です、念のため)。

当時はセダン人気がとても高く、モデルバリエーションも多かった。
今は珍しくないけど、乗用車にターボモデルが設定されたのは430型セドリック(およびグロリア)が国内初だ。
折からの高速道路網拡充もあり、高速セダンのはしりとして人気が高かったね。
ワゴン/バンモデルも、その居住性と広大な使いやすい荷室で人気があった。

430型は(パトカーはともかく)公用車やタクシー、教習車などでも活躍していた。
モスグリーンで丸目4灯のワゴンは、今でも自衛隊車両として横長のナンバーを付けて走っているのを結構見かけることがあるよ。

セドリック

関連する投稿


T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

昭和38年(1963年)、まだオートバイの販売網しかもっていなかったホンダが、本格的に4輪自動車に参入するにあたり最優先して開発し市場に投入したのは、軽トラのT360でした。そんなホンダ初の4輪車・軽トラのT360は、開発に創業者・本田宗一郎がまるまる1台関わっている唯一の車種です。


サニートラック(R-GB122型) | 日産 - レトロチックで様々な楽しみ方があるサニトラ

サニートラック(R-GB122型) | 日産 - レトロチックで様々な楽しみ方があるサニトラ

2代目ダットサン・サニーのB110型をベースにピックアップ化された、サニトラ2代目にあたるB120型。本家のB110サニーが1973年に次のB210型にモデルチェンジしてからも、なんと1994年まで作り続けられました。


トヨペットクラウン 廃車の美学

トヨペットクラウン 廃車の美学

昭和レトロな旧車や建物、懐かしい家電など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯のイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは往年の名車・トヨペットクラウン!蔦が絡まる廃車感がまたなんとも味わい深い作品です。


カローラレビンGTV(AE86) | トヨタ - 入門しやすく奥が深いスポーツカー【旧車】

カローラレビンGTV(AE86) | トヨタ - 入門しやすく奥が深いスポーツカー【旧車】

昭和58年(1983年)、カローラも5代目にモデルチェンジに際してついにFF化されることになりました。ところが、やはりトヨタというのは手堅い会社なのか、カローラシリーズのなかでスポーティなイメージのクーペやノッチバック、3ドアハッチのモデルはFRのままに。それが、レビン/トレノのAE86型というわけです。


ADバン(VB11型) | 日産 - タフで軽くて意外なほどスポーティ【旧車】

ADバン(VB11型) | 日産 - タフで軽くて意外なほどスポーティ【旧車】

ニッポンの誇るビジネスマンズ・エクスプレス、それが小型セダンをベースに荷室を拡大した、4ナンバーのバンです。5代目・B11型系サニーをベースにしたバンモデルはサニーから独立し、ADバンとなりました。B11サニーと同じ、旧来のA型ではなくE13型やE15型のSOHCエンジンを積んでいます。


最新の投稿


T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

昭和38年(1963年)、まだオートバイの販売網しかもっていなかったホンダが、本格的に4輪自動車に参入するにあたり最優先して開発し市場に投入したのは、軽トラのT360でした。そんなホンダ初の4輪車・軽トラのT360は、開発に創業者・本田宗一郎がまるまる1台関わっている唯一の車種です。


昭和に散った死語の世界 ~バイナラ~

昭和に散った死語の世界 ~バイナラ~

昭和に散った死語にあらためて令和の光をあてる「死語の世界」。今回は一斉を風靡した別れの言葉「バイナラ」をご紹介。欽ちゃんファミリーである斎藤清六発祥の死語について光をあててみよう。


サニートラック(R-GB122型) | 日産 - レトロチックで様々な楽しみ方があるサニトラ

サニートラック(R-GB122型) | 日産 - レトロチックで様々な楽しみ方があるサニトラ

2代目ダットサン・サニーのB110型をベースにピックアップ化された、サニトラ2代目にあたるB120型。本家のB110サニーが1973年に次のB210型にモデルチェンジしてからも、なんと1994年まで作り続けられました。


【クルマニアックイズ】188本目

【クルマニアックイズ】188本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

オロナミンCの大村崑さんに、ボンカレーの松山容子さん。ホーロー看板の中でも屈指の知名度を誇る二人だが、この人も負けてない!今回紹介するのは、アース渦巻のホーロー看板。モデルはあのかげろうお銀で有名な大女優・由美かおる様!