#うちで酔っ払おう 宅飲み最強のつまみを探してみた

#うちで酔っ払おう 宅飲み最強のつまみを探してみた

自宅で過ごす時間が多くなってしまった今、呑兵衛なオヤジとしては困るのは酒よりもつまみ。自分で作るのはめんどくさいし、そもそもできないし、「作ってくれ」と言えば自宅で過ごす時間が針のむしろになる可能性もある…。そんな悩めるオヤジのために、ちょー簡単な宅飲みつまみをゴル横スタッフが探してみた。


ポンちゃんセレクトの調味料

ポンちゃんセレクトの調味料

宅飲みにぴったりのつまみがほしい……っ!

自宅で過ごす時間が増えてきた昨今。
自宅で過ごす時間が増えるということは、呑兵衛オヤジにとってはつまり宅飲み時間が増えるということ。
終電も気にせず、財布への打撃も気にせず、午前様だろうが気にせず飲めるのは、呑兵衛オヤジにはうれしいところ。

とはいえ呑兵衛オヤジの宅飲みで、困るのは「つまみ」じゃないだろうか?
自分でつまみを作るのも面倒だし、「作ってくれ」なんて頼もうものなら、宅飲みの時間が針のむしろと化すかもしれない。
呑兵衛オヤジにとって、宅飲みのつまみを手に入れるのも一苦労ではなかろうか。

イメージ

イメージ

なんて言っているゴル横編集部も在宅勤務のなか、やはり同じくつまみ問題に直面しているのである…。
というわけで、困ってるなら宅飲みつまみ問題、解決してみようじゃないかということで、ゴル横編集部員それぞれが調味料を駆使して、自宅でできる簡単つまみを試してみた。
その成果をとくとご覧あれ!

宅飲みつまみのテーマは…

今回の宅飲みつまみ探しだが、闇雲にやってもよろしくないので、いくつかの縛りを設けている。まずは宅飲みつまみの前提条件を紹介しよう。

・簡単であること
・近場の商店で手軽に手に入るものであること
・安上がりであること


どうだろう、なんとも呑兵衛オヤジ向きの条件ではないだろうか?
この縛りに沿って、ゴル横編集部では主に調味料を駆使して、身近な食材をおいしくつまみにするアレンジを模索してみることにした。では早速、いってみよう!

ポンちゃんの場合

まずは我らがゴル横編集部の紅一点・ポンちゃんの場合。
ポンちゃんが目をつけた食材と調味料がこちらだ。

ポンちゃんセレクトの調味料

ポンちゃんセレクトの調味料

・ごま油
・オリーブオイル
・クレイジーソルト
・たまねぎポン酢
・焼肉のタレ(塩)
・きざみねぎ塩チューブ
・チリソース
・のり佃煮
・カレー粉

ポンちゃんセレクトの食材

ポンちゃんセレクトの食材

・豆腐
・シューマイ
・カット野菜×豚バラ

豆腐やシューマイ、さらにレンチンしたカット野菜×豚バラに、用意した調味料のどれが合うのかを試してみた、ということのようだ。
買ってきた、もしくは自宅にあった調味料をかけるだけだから、めちゃくちゃ手軽だよね。

豆腐×調味料

豆腐と合う調味料とは?

豆腐と合う調味料とは?

・ごま油+塩=◎
・クレイジーソルト=◯
・たまねぎポン酢=◯
・焼肉のタレ(塩)=◎
・きざみねぎ塩チューブ=◯
・のり佃煮=◯

食べてみた感想は、最も相性がよいと感じたものが焼肉のタレとごま油+塩、ついできざみねぎ塩、クレイジーソルト、のり佃煮、たまねぎポン酢。
豆腐が淡白なお味のためか、濃いめの味付けのものがよく合う結果となった。

シューマイ×調味料

シューマイと合う調味料とは?

シューマイと合う調味料とは?

続いてはシューマイに合う調味料。
こちらもやはり焼肉のタレ強し。
まあ、肉系との相性は抜群だよね。同じ理由でクレイジーソルトも抜群だ。
また、味が濃くなった分、主張の濃い調味料も難なく受け入れることができた。

カット野菜×豚バラ×調味料

豚バラ蒸しと合う調味料とは?

豚バラ蒸しと合う調味料とは?

続いては豚バラ……なのだが、こちらはちょっとひと手間がいる。
と言ってもレンチンするだけだけどね。

耐熱皿にカット野菜を敷き詰めて、フタをするように豚バラ肉をかぶせる。
あとはレンジでチンするだけだ。

これなら「男子厨房に立つべからず」なオヤジでもすぐにできるだろう。
さて、その味付けだが、ぽんちゃんの調査結果はこちらだ。

・ごまダレ=◯
・たまねぎポン酢=◯
・クレイジーソルト=◯
・焼肉のタレ(塩)=◎

ここでもやはり肉系との相性がいい焼肉のタレが大活躍。
定番のごまダレもよいが、もっとパンチのある味がほしいときは塩ダレをかけてみることをお勧めする。
またクレイジーソルトもやはり肉との相性は抜群だった。

まずはぽんちゃんの宅飲みつまみをレポートしてみたが、いかがだっただろうか?
外食もままならない今、味変は豊かなおうち時間を過ごす上で欠かせないチャレンジとなるだろう。ぜひとも真似していただきたい。
次回は、新参オヤジITの創作(レンチン)宅飲みつまみを紹介するので、お楽しみに!

関連する投稿


#うちで酔っ払おう 調味料&レンチンで宅飲み最強のつまみを探してみた

#うちで酔っ払おう 調味料&レンチンで宅飲み最強のつまみを探してみた

ゴル横的おうち時間応援企画として始まった最強のおつまみ探し。第二弾は新参オヤジのITが挑戦。調味料を駆使した味変から、レンチンで出来上がる簡単おつまみまでぜひ宅飲みのお供にご参考あれ!


ゴル横の世界にようこそ!

ゴル横の世界にようこそ!

ゴル横は、昭和生まれのオヤジ世代に昭和の思い出を届けたいという思いからスタートしました。「昭和っぽい人と、モノやコトを集めてきて、語って、懐かしむ」。そんなコンセプトでやってます。


最新の投稿


ロキシー・ミュージック/Roxy Music - More Than This - 1982年

ロキシー・ミュージック/Roxy Music - More Than This - 1982年

ロキシー・ミュージックは1972年にデビューしたニュー・ウェーブ・バンド。初期にはブライアン・イーノ(key)も在籍。イーノ脱退後はブライアン・フェリー(vo)、アンディ・マッケイ(sax)、フィル・マンザネラ(g)がサウンドの中核を担い、徐々に前衛的な音楽性をポップで緻密な内容に変化させつつ、83年の解散までイギリスを中心に高い人気を誇りました。


オースチンA50ケンブリッジ | 日産 - 初期の日産が英国から技術を習得するために製造していた【旧車】

オースチンA50ケンブリッジ | 日産 - 初期の日産が英国から技術を習得するために製造していた【旧車】

国産車製造の初期、日産が乗用車の製造ノウハウを習得すべくイギリスのBMC(ブリティッシュモーター)のオースチンをライセンス生産していた。 最初はA40サマーセットをノックダウン生産し、「日産オースチン」として販売していました。


バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズはアメリカの人気ポップ・グループ。3枚目のアルバム『Millennium』に収録。コーラスが素敵ですね。CD売上は1億3千万枚以上!


ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

合体ロボットという新ジャンルを切り開いたエポックメイキングな作品、『ゲッターロボ』に登場したロボットの一形態です。このゲッター1をゲッターロボのことだと勘違いしていた人も結構いたのでは?かくいう私もそうなんですが。


エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミスはスティーヴン・タイラー(vo)、ジョー・ペリー(g)、ブラッド・ウィットフォード(g)、トム・ハミルトン(b)、ジョーイ・クレイマー(dr)の5人からなるアメリカのロック・バンド。1973年のデビュー以来、メンバーチェンジと復帰を繰り返しつつ活動を続け、トータルセールスは全世界で1億5,000万枚以上。今でも国民的人気を誇ります。