マークⅡLGツーリング | トヨタ - ヨーロッパ調デザインにアメリカンテイストを加えた【旧車】

マークⅡLGツーリング | トヨタ - ヨーロッパ調デザインにアメリカンテイストを加えた【旧車】

コロナマークⅡはクレシーダの名前で輸出され、日本車としては大排気量な2.6ℓエンジンを積むモデルもあったりしてひそかに注目されていました。


スタイリッシュな要素を様々に盛り込んだクーペ

マークⅡ

・モデル名 :マークⅡLGツーリング
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1980
・撮影場所 :クラシックカーフェスティバル in ところざわ 2017
・撮影者  :ミノ

当時のアメリカ車のトレンドを上手く取り入れた

マークⅡ

3代目コロナマークⅡX30/40型系がデビューした1970年代後半、主要な輸出先である北米では、アメ車の各メーカーがヨーロッパ調のセミクラシックとよばれるようなスタイルを積極的に取り入れていた。
汎用部品の丸目大型ヘッドライトを使わざるを得ないのを逆手に取ったり、大型ボディが多いゆえに抑揚の効いたボディラインにしないと間延びしてしまうのもあって、そういったデザインの方向性はちょうどよかったのだろう。

その後、その時代のクルマが中古車になって安くたくさん出回るようになると、アメリカの若者たちは大排気量エンジンにさらにチューンを施したり、ニトロ(NOx)を積んだりドラッグスリックを履いたりして週末夜のクオーターマイルレース(いわゆるゼロヨン)に興じたりした。
そんな中で日本車はまた別の存在感を示していて、小さいけど高性能なマシンとして注目を集めたりもした。そういう人気の出方をした代表例がダットサン・フェアレディZで、その後の日本車各車もその人気にあやかるように若者たちに支持されるようになっていったんだ。

コロナマークⅡはクレシーダの名前で輸出され、日本車としては大排気量な2.6ℓエンジンを積むモデルもあったりしてひそかに注目されていた。
このクルマは、そんな雰囲気を漂わせているスポーティなカスタムが施されていてなかなかカッコいいね。
前後に装着された、アメリカでは標準だった5マイルバンパーやBFグッドリッチのファットなホワイトレタータイヤ、このころ流行ったディッシュホイールなど実にキマっているね。
オプションだったエクストラカッパーメタリックのボディ色も雰囲気を盛り上げている。
旧車の楽しみ方はさまざまだけど、こういう路線もまたシブくていいね。

マークⅡ
マークⅡ

関連する投稿


ピアッツァ ターボXE | いすゞ - まるでショーカーそのままのスタイル【旧車】

ピアッツァ ターボXE | いすゞ - まるでショーカーそのままのスタイル【旧車】

名車の誉れ高く、今なおファンも多いいすゞの名車・117クーペの後継車として、同じくジウジアーロが手掛けた初代ピアッツァです。


セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


ローレル | 日産 - 高性能を「ゆとり」として楽しむセダン・初代ローレル【旧車】

ローレル | 日産 - 高性能を「ゆとり」として楽しむセダン・初代ローレル【旧車】

より大衆向けのセダンであるブルーバード、ショーファードリブンが中心のセドリックの間のユーザー、豊かな個人ドライバーを狙って登場したのが初代ローレル・C30型です。


グロリア | 日産 - 「ショッカーの車」としても知られていた3代目【旧車】

グロリア | 日産 - 「ショッカーの車」としても知られていた3代目【旧車】

1959年に旧プリンス自動車の旗艦車種として初代がデビューしたグロリア。日産と合併後は、2代目グロリアが「日産 プリンス・グロリア」として販売され、合併後のモデル「日産グロリア」として改めて登場したのがこの3代目グロリアです。


ブルーバード | 日産 - 北米市場で初めてヒットした日本車 510型ブルーバード【旧車】

ブルーバード | 日産 - 北米市場で初めてヒットした日本車 510型ブルーバード【旧車】

510型ブルーバードは、のちの世代の910型とともに歴代の中でもっとも成功したうちのひとつとして、「ゴーイチマル」の愛称で呼ばれ、デビューから50年以上たった今でもファンが多いです。


最新の投稿


グロリア | 日産 - 抑揚の効いたボディラインは「アダルトのグロリア」【旧車】

グロリア | 日産 - 抑揚の効いたボディラインは「アダルトのグロリア」【旧車】

セドリックと基本構造を同じくした姉妹車としてデビューした先代(グロリア4代目、セドリック3代目)から、排ガス規制対応をメインにしつつより抑揚が効いたセクシーなボディラインを導入し再デビューした5代目グロリア。


【クルマニアックイズ】138本目

【クルマニアックイズ】138本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


デュラン・デュラン/Duran Duran - Girls On Film(グラビアの美少女) - 1981年

デュラン・デュラン/Duran Duran - Girls On Film(グラビアの美少女) - 1981年

MTVの申し子イケメン・バンドの出世作。 デュラン・デュランは1981年にデビューしたイギリスのバンド。サイモン・ル・ボン(Vo)、ジョン・テイラー(B)、ニック・ローズ(Key)など、メンバーの華やかなルックスとバブリーなビデオでMTVブームの火付け役となりました。元祖ビジュアル系と言われつつも実はファンキーなロックを鳴らす実力派で、メンバーの交代/脱退/復帰を経つつ、現在もしぶとくチャートを賑わせています。


手芸に、キラキラ宝石…女子向け駄玩具はかわいさいっぱい!

手芸に、キラキラ宝石…女子向け駄玩具はかわいさいっぱい!

今回は、男の子、ではなく女の子向けの駄玩具をご紹介。庶民文化研究所所長の町田忍さんは、男子だけでなく女子の遊びも網羅!リリヤンやかわいいアクセサリーなど、女の子らしい駄玩具の世界をお楽しみください。


エービーシー/ABC - All Of My Heart(我が心のすべてを)- 1982年

エービーシー/ABC - All Of My Heart(我が心のすべてを)- 1982年

ストリングスがゴージャスなニューロマ・ヒット作。 ABCはマーティン・フライ(Vo)を中心に1980年にイギリスで結成されたグループ。ブライアン・フェリーを連想させるフライのダンディなキャラクターと歌で人気を集め、派手な化粧とキラキラの衣装でキメたユニセックスなファッション&シンセ・ポップ・サウンドで一世を風靡したニューロマンティック・ブームの一角を占めました。