カリーナ2000GT | トヨタ - 「足のいい奴」は千葉真一がアピール!【旧車】

カリーナ2000GT | トヨタ - 「足のいい奴」は千葉真一がアピール!【旧車】

若い世代を中心に長く支持されていたため、当時としては珍しく7年ものモデルライフを誇ります。 2ドアハードトップの横に長いリアコンビネーションランプは、猫目テールなんて呼ばれたりもしていました。


セリカゆずりのスポーティな走りとスタイルで人気

カリーナ

・モデル名 :カリーナ(初代)A-RA16型
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1976
・撮影場所 :クラシックカーフェスティバル in ところざわ 2017
・撮影者  :ミノ

千葉真一が出演するCMで、その人気に火がついた

カリーナ

コロナは落ち着いたファミリーセダン、カリーナは若々しくてフレッシュなスポーティカーといった住み分けでデビューした初代カリーナ。

4灯ヘッドライトの内と外でグリルを分けていたり、異形テールランプなどのアクセントで独特なスタイルをうまくアピールして人気となったのだけど、やはりその人気を決定づけたのはアクション俳優・千葉真一が出演していたテレビCMだ。当時、かなり話題になったので覚えている人も多いだろう。

若い世代を中心に長く支持されていたため、当時としては珍しく7年ものモデルライフを誇る。
2ドアハードトップの横に長いリアコンビネーションランプは、猫目テールなんて呼ばれたりもしていたね。

2リットルのDOHCエンジンを積む2000GTは、マニュアルトランスミッションに「ポルシェシンクロ」が導入されたりして本格的なスポーティ路線となった。
そんな高性能なのに、サイドのデカールの「2000DOHC」は実に控えめだったりするところが、カリーナらしくもある。

ちなみによく聞く「ポルシェシンクロ」というのは、ポルシェが開発したトランスミッションのシンクロ方式で、サーボ(倍力装置)型と言われるものだ。
シフトチェンジ時に軽い操作力でギアの同期動作が行われる、優れた機構なんだ。
ポルシェからのライセンス供与で多くのメーカーが導入していたけど、比較的摩耗が早かったりシンクロの効き方も独特だったりするのもあり、最近はあまり見かけなくなった。
(ポルシェ自身も、80年代後半からはボルグワーナー式に移行している)
その効き方は最初は緩やかなのだけど急に効き方が強くなることから、「はちみつを棒でかき混ぜるよう」なシフトフィールだと言われる。
まあ、かき混ぜたことはないのだけど何となく言うことは分かる・・・気がするな。

カリーナは「りゅうこつ座」を表す英語だけど、当時のトヨタはクラウンの大ヒットにあやかって「C」から始まる車名をシリーズにしていたんだ。
思い当たるところを挙げて行ってみると、長らく販売されているトヨタ車にはたしかにCで始まるものが多いことに気づく。こういう意外性もトヨタの面白いところのひとつだね。

カリーナ

関連する投稿


オースチンA50ケンブリッジ | 日産 - 初期の日産が英国から技術を習得するために製造していた【旧車】

オースチンA50ケンブリッジ | 日産 - 初期の日産が英国から技術を習得するために製造していた【旧車】

国産車製造の初期、日産が乗用車の製造ノウハウを習得すべくイギリスのBMC(ブリティッシュモーター)のオースチンをライセンス生産していた。 最初はA40サマーセットをノックダウン生産し、「日産オースチン」として販売していました。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。


【クルマニアックイズ】60本目

【クルマニアックイズ】60本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

「RV」という新しいジャンルを切り拓き、新しいカーライフのスタイルを確立した名車は、最強のラリーマシンでもあった。


最新の投稿


ロキシー・ミュージック/Roxy Music - More Than This - 1982年

ロキシー・ミュージック/Roxy Music - More Than This - 1982年

ロキシー・ミュージックは1972年にデビューしたニュー・ウェーブ・バンド。初期にはブライアン・イーノ(key)も在籍。イーノ脱退後はブライアン・フェリー(vo)、アンディ・マッケイ(sax)、フィル・マンザネラ(g)がサウンドの中核を担い、徐々に前衛的な音楽性をポップで緻密な内容に変化させつつ、83年の解散までイギリスを中心に高い人気を誇りました。


オースチンA50ケンブリッジ | 日産 - 初期の日産が英国から技術を習得するために製造していた【旧車】

オースチンA50ケンブリッジ | 日産 - 初期の日産が英国から技術を習得するために製造していた【旧車】

国産車製造の初期、日産が乗用車の製造ノウハウを習得すべくイギリスのBMC(ブリティッシュモーター)のオースチンをライセンス生産していた。 最初はA40サマーセットをノックダウン生産し、「日産オースチン」として販売していました。


バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズはアメリカの人気ポップ・グループ。3枚目のアルバム『Millennium』に収録。コーラスが素敵ですね。CD売上は1億3千万枚以上!


ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

合体ロボットという新ジャンルを切り開いたエポックメイキングな作品、『ゲッターロボ』に登場したロボットの一形態です。このゲッター1をゲッターロボのことだと勘違いしていた人も結構いたのでは?かくいう私もそうなんですが。


エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミスはスティーヴン・タイラー(vo)、ジョー・ペリー(g)、ブラッド・ウィットフォード(g)、トム・ハミルトン(b)、ジョーイ・クレイマー(dr)の5人からなるアメリカのロック・バンド。1973年のデビュー以来、メンバーチェンジと復帰を繰り返しつつ活動を続け、トータルセールスは全世界で1億5,000万枚以上。今でも国民的人気を誇ります。