そしてワタシは、また銭湯へ(前編)

そしてワタシは、また銭湯へ(前編)

はじめまして。イラストレーターをはじめとする自由業者、メソポ田宮文明と申します。長崎県は長崎市生まれの“昭和40年男”でございます。このたび、銭湯&町田忍さんとのご縁でこのようなコーナーを持たせていただくことになりました。 まずは、これまでのワタシと銭湯の関わりについて書いてみたいと思います。


幼少期から銭湯が

左=筆者・メソポ田宮と、右=「銭湯もりあげた〜い」公式キャラクター・お湯わいてるぞう

左=筆者・メソポ田宮と、右=「銭湯もりあげた〜い」公式キャラクター・お湯わいてるぞう

自分の人生を振り返ると、要所要所で銭湯の存在があります。
まず幼少期。長崎市の線路沿いの風呂なし長屋で生まれたワタシは、小学校1年ごろまで銭湯通い。(川口町の『松の湯』と浜口町の『大学湯』=どちらももうありません)
二十歳の時に上京。杉並区東高円寺の風呂なしアパートに住み、銭湯通い。(現在も営業している『桜湯』と『大和湯』)
深夜の帰宅時、銭湯へ行けなかった日は、アパートの流しでカラダをよく洗いました。

2年後に葛飾区お花茶屋へ引っ越し。今度は風呂ありアパートでしたが、近所に銭湯が2軒(現在も営業している『美吉湯』と『さつき湯』)あったのでちょくちょく通いました。

上京後は、リクルートで求人広告の営業→やりたかった広告制作の部署へ。
’92年、町田忍さんの著書『銭湯へ行こう』(TOTO出版)と出会い、銭湯の世界の奥深さを初めて 知ります。

銭湯へ行こう

銭湯の魅力が詰まった本『銭湯へ行こう』(1992年発行)。出版記念トークイベントにも行きました。

会社案内に銭湯を

リクルートフロムエー社 新卒採用パンフレットの表紙

リクルートフロムエー社 新卒採用パンフレットの表紙

’93年、フロム・エーの新卒採用パンフレットの制作を任せられた際、北千住の“キング・オブ・銭湯”大黒湯さんで撮影をさせていただきました。 
(当時はバブルが弾けた直後の採用。足元をしっかり見て歩ける…それをあえて「いい世だな」と言ってみたのでした)

大黒湯さんの当時のペンキ絵

大黒湯さんの当時のペンキ絵

オマケで同封した入浴剤『フロモ・エー』も作りました

オマケで同封した入浴剤『フロモ・エー』も作りました

結婚披露を銭湯で

そんなワタシの思い出深いイベントのひとつが、銭湯での「結婚披露宴」。
西小山の弁天湯さん(すでに廃業)の脱衣所を会場にして、会社の仲間&友人向けの結婚披露宴を開催したのでした。
当時の友人が、この脱衣所を借りてジャズダンスのレッスンをしていたのです。脱衣所の男女間の壁がボタンひとつで移動し、広い板張りの空間に。
レンタル料は1時間で1000~2000円くらいだったと記憶しています。

リーズナブルな場所で気軽な披露宴を…と思っていたワタシたちは、開店前の2時間をお借りし、飲食物などすべて持ち込みで日曜のお昼に開催。
入りきれないくらいの仲間が来てくれて、一生の思い出を作らせてもらったのでした。

披露宴開催時に作った告知チラシ。社内結婚でした。

披露宴開催時に作った告知チラシ。社内結婚でした。

告知チラシの裏面。当時の商店街はこのようなカンジでした

告知チラシの裏面。当時の商店街はこのようなカンジでした

結婚したのは1991(平成3)年、26歳の時でした。
31歳で会社を辞め、フリーランスとなります。
そして、しばらくするとまた銭湯とのご縁はわいてきたのでした。

次回は後編、現在までのワタシと銭湯、「銭湯もりあげた〜い」&公式キャラ・お湯わいてるぞうの誕生などについて書いてみたいと思います。
(中編へ続く)

■著者略歴

ゴールデン横丁の仲間たち | メソポ田宮文明(メソポタミヤブンメイ)

https://goldenyokocho.jp/articles/2803

イラストレーター、漫画家、造形作家。そして町田さんのお知り合いにして銭湯好き。「お湯わいてるぞう」や「銭湯戦士 セイント☆セントー」など、銭湯関連のグッズを雑誌、新聞、Webなどで多数デザイン&執筆中。その他、日本漫画家協会の会員や、銭湯もりあげた〜い隊員、くるくる紙芝居友の会会員など、多方面で活躍。ゴル横では主に銭湯愛をご紹介予定。

関連する投稿


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


日野ルノー

日野ルノー

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、古き良き昭和の日本に庶民文化研究所町田忍画伯がイラストで迫る。今回ご紹介するのは有名なルノーの車。ただし、日野自動車製ですが。


どのノート使ってた?学習用ノートのコレクション

どのノート使ってた?学習用ノートのコレクション

今回は、学校などで使われる学用品、その中でもノートにフィーチャーしてご紹介しよう。マス目で区切られていたり、罫線で区切られていたり、あるいは人気のキャラクターが描かれていたり…当時のノートのコレクションをご覧あれ。


昔と今ではちょっと違う?昭和の文房具事情

昔と今ではちょっと違う?昭和の文房具事情

今回は、昭和の学校で使われていた懐かしい文房具をご紹介。遊び道具やファッションはともかく、学校の道具はそんなに昭和も平成も令和も変わらないのでは?と思っていても、実は大きく様変わりしているのです。


最新の投稿


クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?クラウン6代目後期型「オニクラ」【旧車】

純和風セダンの雄、トヨタ・クラウン。 歴代のキャッチコピーにもジャポネスクな香りが漂うものが多く、6代目も前期型は「日本の薫り」を掲げていました。


【クルマニアックイズ】161本目

【クルマニアックイズ】161本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイライン2000GT | 日産 - 伝統の丸テールはケンメリから【旧車】

スカイラインといえばGT、「スカG」と略して呼ばれるのが常です。その中でも、ケンメリは合計67万台も製造されていた、歴代スカイライントップのヒット作でした。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。