シビック1500RSL | ホンダ - 世界中を走り回るホンダの代名詞・シビックの初代ホットモデル【旧車】

シビック1500RSL | ホンダ - 世界中を走り回るホンダの代名詞・シビックの初代ホットモデル【旧車】

VWなどヨーロッパの2ボックス小型車を参考に、それまでのハイパワー・高性能路線ばかりでなく合理的なパッケージングやユーザーの利便性なども追及し開発された初代シビックです。


厳しい排ガス規制を乗り越え、世界中で大ヒットした初代シビックのCVCC

シビックCVCC

・モデル名 :シビックCVCC 1500RSL
・メーカー名:ホンダ
・年式   :1975
・撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017
・撮影者  :会長

ホンダの技術力を世界に知らしめたCVCCエンジン

シビックCVCC

VWなどヨーロッパの2ボックス小型車を参考に、それまでのハイパワー・高性能路線ばかりでなく合理的なパッケージングやユーザーの利便性なども追及し開発された初代シビック。
もっぱら日本国内の販売を目的にしていた軽自動車とは異なり、合理的でベーシックに徹した「国際商品」として開発されたんだ。
コンパクトでありながら広いキャビンを誇り、さらに快活な運動性能と低燃費も高いレベルでバランスさせ、国際競争力のあるグローバルカーとしてデビューした。

そうはいってもやはりアツい走りのメーカーたるホンダのするところ、当然のようにホットモデルが用意された。それがグリルに赤いバッジが燦然と輝く「1200RS」であり、その後継モデルであるこの「1500RSL」だ。

「RS」というグレード名を見たら、今ならば間違いなく「Racing Sports」をイメージするだろう。
当時、排ガス規制やオイルショックなどの時代背景があり、それでは運輸省の認可を得られないだろうと今でいうソンタクがなされ、「ロード・セーリング」の略だとされたのはよく知られる話だ。

その排ガス規制も、各社が軒並みパワーダウンを余儀なくされる中、とくに当時世界一厳しくクリアすることは不可能だとさえ言われたアメリカの排ガス規制「マスキー法」(1970年)をホンダのCVCCエンジンが世界で初めてクリアするという偉業を成し遂げた。
そのCVCCエンジンを積んだ「シビックCVCC」はSAE(米国自動車技術者協会)に「20世紀優秀技術車(Best Engineered Car)」の1970年代優秀技術車に選ばれたほどだ。

当時、社長の本田宗一郎はこのCVCC開発の偉業をたいへん喜び、大幅な売り上げ増を期待していたが、開発した技術者たちに「売上増が目的ではなく、大気汚染を少しでも減らすために開発したのだ」とたしなめられ、いたく反省したという話も聞かれる。
いかにもホンダらしい、いいエピソードだね。

シビックCVCC1500RSLは、CVCCにより環境に適合しながら、運転の楽しさを失わない走りを実現した語り継がれるべき名車だ。

シビックCVCC

関連する投稿


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。


【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

「RV」という新しいジャンルを切り拓き、新しいカーライフのスタイルを確立した名車は、最強のラリーマシンでもあった。


ダットサンフェアレディ2000 | 日産 - 淑女と言いつつも豪快でワイルドな乗り味【旧車】

ダットサンフェアレディ2000 | 日産 - 淑女と言いつつも豪快でワイルドな乗り味【旧車】

ダットサン・フェアレディ2000は発表翌年の1968年、過酷で知られる「モンテカルロ・ラリー」でいきなり3位の好成績を収め、年間1万台以上を販売する人気車となりました。


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

日産がイギリス車のライセンス生産を通じて製造ノウハウを身につけ、その集大成として国内でデザインから開発まで行ったのが初代310型系の「ダットサン・ブルーバード」です。


セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

通称「ワンテール」と呼ばれる初期モデルは、テールランプとウインカーが共通になっているタイプでアメリカンマッスルカーのようなイメージが強く人気が高いです。


最新の投稿


バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズはアメリカの人気ポップ・グループ。3枚目のアルバム『Millennium』に収録。コーラスが素敵ですね。CD売上は1億3千万枚以上!


ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

合体ロボットという新ジャンルを切り開いたエポックメイキングな作品、『ゲッターロボ』に登場したロボットの一形態です。このゲッター1をゲッターロボのことだと勘違いしていた人も結構いたのでは?かくいう私もそうなんですが。


エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミスはスティーヴン・タイラー(vo)、ジョー・ペリー(g)、ブラッド・ウィットフォード(g)、トム・ハミルトン(b)、ジョーイ・クレイマー(dr)の5人からなるアメリカのロック・バンド。1973年のデビュー以来、メンバーチェンジと復帰を繰り返しつつ活動を続け、トータルセールスは全世界で1億5,000万枚以上。今でも国民的人気を誇ります。


湯~とぴあへつながるゲート~銭湯のれんの世界

湯~とぴあへつながるゲート~銭湯のれんの世界

庶民文化研究所所長・町田忍さんがおうち時間で行った収蔵品の整理。庶民文化研究所には膨大な量の収蔵品があり、整理整頓しないとそれはそれは大変なのだ。今回はおうち時間で掘り起こされた収蔵品の中から銭湯のれんを紹介。銭湯の入り口に構えられたのれん。銭湯独自のデザインで入る前からワクワクさせてくれるあののれんについて、町田さんに教えてもらった。


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。