S600 | ホンダ - 時計のように精密なDOHCエンジンを誇るマイクロスポーツ【旧車】

S600 | ホンダ - 時計のように精密なDOHCエンジンを誇るマイクロスポーツ【旧車】

スーパーカブの大成功をもって世界のバイクレース市場に乗り込んだホンダは、バイクの世界で頂点へ突き進むと同時に4輪への進出を決行、1963年に満を持して発売したのがSシリーズの始祖となるS500です。


S500発売後すぐにスープアップして発売された進化版

S600

・モデル名 :S600
・メーカー名:ホンダ
・年式   :1964
・撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017
・撮影者  :会長

独自の設計と驚異のエンジンでファンを魅了しつづける名車

S600

オートバイメーカーとして多くのユーザーに支持され、スーパーカブの大成功をもって世界のバイクレース市場に乗り込んだホンダは、バイクの世界で頂点へ突き進むと同時に4輪への進出を決行、1963年に満を持して発売したのがSシリーズの始祖となるS500だ。

もともとは軽トラのT360に積んでいたエンジンを積んだ「S360」を計画していたが、やはりパワー不足などを危惧してか同じくT500に積んでいるものと同等のエンジンを積みなおして「S500」としてローンチしたのはファンならば知っていることだろう。
その「S500」もやはり小さな排気量では限界があったのか、せっかくのスポーツカーにはじゅうぶんな走行性能を保てなかったのであろう、すぐに100ccアップの「S600」へ進化したんだ。
その間、ほんの数か月。S500は1963年の12月にデビューしたが、S600が発売されたのは翌1964年の3月だった。
S500を購入した人は、希望があれば無償で500ccから600ccのエンジンに換装してくれたという話もある。

その後、ライバルたるトヨタスポーツ800(ヨタハチ)が800ccでリリースされると、Sも同じく800ccの「S800」としてさらに進化することになる。
拙速なほどのモデルチェンジと拡大、若くてイケイケだったホンダらしいエピソードともいえるね。

S600
S600

関連する投稿


フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

9年間も製造された、あまりにも人気が高かったS30の次代モデルとして登場しました。見た目のイメージは先代のイメージを上手く残し、内装は思い切ってリフレッシュというコンセプトは見事にハマり、S130も人気車種となりました。


【クルマニアックイズ】21本目

【クルマニアックイズ】21本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


S600クーペ | ホンダ - ルーフ装着で耐候性と空力と剛性を向上させた【旧車】

S600クーペ | ホンダ - ルーフ装着で耐候性と空力と剛性を向上させた【旧車】

S500の発売とともに爆発的な人気を集め、すぐにS600に進化したSシリーズ。 「スポーツカー」といえば2座オープンが当たり前だったところに、さらに着脱式のハードトップではなくはじめから設えられたルーフを持つ「クーペ」が追加されました。


シビックSi | ホンダ - グランドシビックのデザインモチーフはヒラメ!?【旧車】

シビックSi | ホンダ - グランドシビックのデザインモチーフはヒラメ!?【旧車】

TC(日本ツーリングカー選手権)でも活躍や、峠や環状線などでも俊足を誇った先代「ワンダーシビック」の正常進化版として、1987年にモデルチェンジした「グランドシビック」こと4代目・EF型です。



最新の投稿


光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

東芝のマスコット・キャラクター、『光速エスパー』くんです。東芝系列の電気店の店頭でハツラツと姿を目にしたのも、もう遠いむかしになってしまいましたね~。


【クルマニアックイズ】23本目

【クルマニアックイズ】23本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックスはアニー・レノックス(Vo,Key)、デイヴ・スチュワート(G)からなるイギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・デュオ。シンセサイザーを駆使したクールなサウンドと、レノックスの抑制の効いた歌声で人気を集め、80年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの一翼を担いました。


フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

9年間も製造された、あまりにも人気が高かったS30の次代モデルとして登場しました。見た目のイメージは先代のイメージを上手く残し、内装は思い切ってリフレッシュというコンセプトは見事にハマり、S130も人気車種となりました。


【クルマニアックイズ】22本目

【クルマニアックイズ】22本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!