バモスホンダ | ホンダ - ホンダ以外には作れない!?フルオープン軽トラ

バモスホンダ | ホンダ - ホンダ以外には作れない!?フルオープン軽トラ

乗り方はオーナー次第で無限大に広がる、ある意味究極のマルチパーパスカー


ホンダらしさ炸裂、乗り方はオーナー次第で無限大

バモス ホンダ

モデル名 :バモス ホンダ(TN360型)
メーカー名:ホンダ
年式   :1972年
撮影場所 :サクラオートヒストリーフォーラム2018

思いついても誰も実際にやろうとしなかったであろう、フルオープンの軽トラ。唯一無二の珍車は、やはりホンダ以外に作れるメーカーはなかっただろう。
・・・というか、ホンダ以外はやろうとしないんじゃないだろうか。
乗り方はオーナー次第で無限大に広がる、ある意味究極のマルチパーパスカーがこのバモスホンダだ。いかにもホンダが好きそうなコンセプトだね。

ホンダの車種のなかで、唯一「車名がメーカー名の前に来る」このクルマは、レジャーカーブームを見据えて割と大マジで作られたとされている。
建築現場だとか農作業、牧場などでのタフな作業車としてのニーズや、観光地などでの送迎や遊覧、アウトドア遊びのレジャーカーなどが想定されていたという。
そうやって使われていたケースもあるようだし、たしかにこういう成り立ちのクルマだったらこれらの現場で重宝しそうだ。

販売面ではサッパリだった

バモス ホンダ

ぱっと見がコアラの顔のような愛嬌あるフェイスは、レジャーの場にあったらすごく楽しい気分になりそうだね。
ちなみにコアラの鼻にあたるフロントのスペアタイヤは、衝突時の衝撃吸収を考慮して設置されているらしい。無いよりマシという感じだけども。

発売前、ホンダは月産2,000台程度を見込んで生産計画を立てていたのだそうだ。
ところがいざフタを開けてみると、人気は高いし話題にはなるものの売れ行きはサッパリ。
いーねーこれ!とみんな口では言っても、なかなか手がでないクルマだったということなのだろう。
結果的に、生産台数はわずか2,500台ほど。計画でいったら1か月ぶんとちょっとというところだ。それでも1970年に発売されてから、3年ほど細々と売られていたらしい。安かったのでもっと売れてもよかったと思うんだけどね・・・。

記憶に残る珍車?

バモス ホンダ

オフロードカーをイメージさせる佇まいだけど、実際にはサブロク時代の軽に多かった合わせタイプの簡易なホイールを装着していたためタフなタイヤは履けないし、四駆の設定もない。
形式番号からもわかるように、中身はホンダ初の軽トラT360の後継車「TN360」そのもので、本気でタフな使い方をするには物足りなかったのだろう。

その代わりと言ってはナンだけど、円谷プロの特撮「ジャンボーグA」に「バモスⅠ世・Ⅱ世」として登場したり、「ウルトラマンタロウ」の特殊部隊ZAT極東支部の小型特装車「ラビットパンダ」として活躍するなど、記憶に残る名車(珍車?)となっている。

まあ、そういうのもいいじゃないか。ホンダらしくて。
そんなふうに思わせてしまうのも、バモスホンダの魅力の表れなんだろう。

関連する投稿


スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

ハコスカといえばチューニング派の旧車ファンには垂涎の的だけれども、ハコスカのL型エンジンの定番チューンといえば「ソレ・タコ・デュアル」。 ソレックスの3連キャブレター、タコ足エグゾースト、デュアル出しマフラーという吸排気系のトータルチューンを指した言葉だね。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


クラウン | トヨタ - ディーラーが1年かけて復元した当時そのままの姿

クラウン | トヨタ - ディーラーが1年かけて復元した当時そのままの姿

喜多方レトロ横丁で展示されていたこのクルマは、全国のトヨタ販売店(ディーラー)系列の「トヨタ店」創立70周年記念事業として、福島トヨタ自動車が1年かけて完全修復したという1台だ。


911カレラ | ポルシェ - RRスポーツといえば絶対にはずせない

911カレラ | ポルシェ - RRスポーツといえば絶対にはずせない

リアエンジンのスポーツカーといえば絶対にはずせないのがポルシェ911シリーズだね。 空冷時代は初代の901から993まで、ほぼ基本的なスタイルは変わらずにアップデートし続けていたのがすごい。


最新の投稿


スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

ハコスカといえばチューニング派の旧車ファンには垂涎の的だけれども、ハコスカのL型エンジンの定番チューンといえば「ソレ・タコ・デュアル」。 ソレックスの3連キャブレター、タコ足エグゾースト、デュアル出しマフラーという吸排気系のトータルチューンを指した言葉だね。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


【クルマニアックイズ】287本目

【クルマニアックイズ】287本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】286本目

【クルマニアックイズ】286本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。