トヨペットクラウン(3代目) | トヨタ - クラウン初の2ドアHTで個人ユーザーへアピール【旧車】

トヨペットクラウン(3代目) | トヨタ - クラウン初の2ドアHTで個人ユーザーへアピール【旧車】

公用車向けの「黒いクラウン」のイメージが強かったところ、あえて逆の『白いクラウン』というキャッチコピーと、美しい白のボディで高級感を打ち出した「オーナーデラックス」というグレードを設定し、2ドアハードトップを投入してイメージアップを図りました。


公用車や社用車から脱却すべく設定された、特別なクラウン2ドアHT

クラウン

・モデル名 :トヨペット・クラウン2000DX レザートップ仕様(3代目)
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1970
・撮影場所 :第5回 昭和のクルマを守る集い(西武園ゆうえんち)
・撮影者  :ミノ

レザートップ仕様の特別な高級パーソナルカー

トヨタ クラウン

トヨタの国内向け量販モデルの最高峰として長くつづくクラウン。
量販モデルといっても初期はいわゆる社用車や公用車向けの位置づけだったところ、3代目のS5x型系では個人ユーザーを開拓すべく、パーソナルカーとしてのモデル投入や広告プロモーションも行われるようになった。

それまで公用車向けの「黒いクラウン」のイメージが強かったところ、あえて逆の『白いクラウン』というキャッチコピーと、美しい白のボディで高級感を打ち出した「オーナーデラックス」というグレードを設定し、2ドアハードトップを投入してイメージアップを図ったんだ。

2ドアハードトップの後期型では他のグレードが丸4灯のところ角型大型2灯のヘッドランプをインストールし、スタイリングの特徴とした。
さらにはオプションで珍しい「レザートップ」が選べたりもしたんだ。
この写真はその、レザートップ仕様車だね。ファントムトップという呼び方もあるよ。

レザートップは60~70年代のアメリカ車の高級クーペなどで流行した、ルーフの後端からCピラー~リアウインドウ回りまでをレザーなどの素材で覆うデザインだ。
一見するとオープンカーのソフトトップのようにも見えるけど、もちろんレザーの中には鉄板のルーフが入っている。耐候性と居住性、ソフトトップの高級感をうまく両立するスタイルだ。
2代目カローラとか、マツダ・コスモAPなどにも設定があったね。

もともと欧州車では、特に大型車や高級車の2ドアはクーペよりソフトトップ(コンバーチブル)のほうが高級とされ、いわゆる貴族やセレブ層がそういった車種を好んだということだ。
レザートップは、その雰囲気を楽しもうというもののようだ。

クラウンが3代目で高級車のパーソナルユースを狙うにあたりこれを設定したのは、理にかなっているしなかなか面白い狙いだと思う。
それに、劣化しやすいレザートップの旧車を維持しているのは、本当にすごいことだね。

トヨタ クラウン

関連する投稿


フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

9年間も製造された、あまりにも人気が高かったS30の次代モデルとして登場しました。見た目のイメージは先代のイメージを上手く残し、内装は思い切ってリフレッシュというコンセプトは見事にハマり、S130も人気車種となりました。


S600クーペ | ホンダ - ルーフ装着で耐候性と空力と剛性を向上させた【旧車】

S600クーペ | ホンダ - ルーフ装着で耐候性と空力と剛性を向上させた【旧車】

S500の発売とともに爆発的な人気を集め、すぐにS600に進化したSシリーズ。 「スポーツカー」といえば2座オープンが当たり前だったところに、さらに着脱式のハードトップではなくはじめから設えられたルーフを持つ「クーペ」が追加されました。


【クルマニアックイズ】20本目

【クルマニアックイズ】20本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


シビックSi | ホンダ - グランドシビックのデザインモチーフはヒラメ!?【旧車】

シビックSi | ホンダ - グランドシビックのデザインモチーフはヒラメ!?【旧車】

TC(日本ツーリングカー選手権)でも活躍や、峠や環状線などでも俊足を誇った先代「ワンダーシビック」の正常進化版として、1987年にモデルチェンジした「グランドシビック」こと4代目・EF型です。



最新の投稿


光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

東芝のマスコット・キャラクター、『光速エスパー』くんです。東芝系列の電気店の店頭でハツラツと姿を目にしたのも、もう遠いむかしになってしまいましたね~。


【クルマニアックイズ】23本目

【クルマニアックイズ】23本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックスはアニー・レノックス(Vo,Key)、デイヴ・スチュワート(G)からなるイギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・デュオ。シンセサイザーを駆使したクールなサウンドと、レノックスの抑制の効いた歌声で人気を集め、80年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの一翼を担いました。


フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

9年間も製造された、あまりにも人気が高かったS30の次代モデルとして登場しました。見た目のイメージは先代のイメージを上手く残し、内装は思い切ってリフレッシュというコンセプトは見事にハマり、S130も人気車種となりました。


【クルマニアックイズ】22本目

【クルマニアックイズ】22本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!