パブリカコンバーチブル | トヨタ - ぱたぱたゆったり走ってもオープンタイプはスポーツカー!【旧車】

パブリカコンバーチブル | トヨタ - ぱたぱたゆったり走ってもオープンタイプはスポーツカー!【旧車】

3年にデビューした「パブリカデラックス」と「コンバーチブル」をきっかけにパブリカは息を吹き返し、コンバーチブルはライバルたるスカイライン・スポーツとともにヒット作となりました。


スポーツカーといえばオープンカーであることが前提だった時代のコンバーチブル

パブリカコンバーチブル

・モデル名 :パブリカコンバーチブル(UP20S型)
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1968
・撮影場所 :2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑
・撮影者  :ミノ

ゆったり走ってもオープンカーは楽しい!癒し系スポーツカー

パブリカコンバーチブル

1950年代の「国民車構想」をきっかけにして生まれたとされるパブリカ(61年発売)は、小型大衆車を実現させるという思いが先行したところがあったのか、質実剛健すぎるところがあって当初あんまり売れ行きは芳しくなかったようだ。

車を買うということは今も昔も結構な投資なんだけど、それに見合う気分が得られるかどうか・・・ちょっと微妙な「質素さ」だったり、ちょっと乗り味がスパルタン(要するに洗練されてなかったんだね)だったりしたそうで、そういった点は次々と改善していったそうだ。
さすが、カイゼンのトヨタだね。

63年にデビューした「パブリカデラックス」と「コンバーチブル」をきっかけにパブリカは息を吹き返し、コンバーチブルはライバルたるスカイライン・スポーツ(あちらの方だだいぶ高級路線だけど)とともにオープンカーとしてはヒット作となったんだ。

当時、スポーツカーはオープンタイプであることが当たり前と考えられていて、そこはパブリカだからぱたぱたとのどかに走っていたとしても「スポーツカー」として人気の的であることは間違いなかった。
今でいけばいたずらにスポーツ性を追わない「癒し系」のオープンカーもあったりするから、それもまた良しだったんだろうね。

66年に大幅なリニューアルが行われて、後期型・UP20S型となったパブリカ・コンバーチブル。
チープな雰囲気が一掃され、性能はともかくなかなかスタイリッシュな印象になり、さらに人気を博すこととなったんだ。
赤いボディもあいまって、今みるとイタリア車の小型オープンカーのようでなかなかオシャレでいいよね。

パブリカコンバーチブル
パブリカコンバーチブル

関連する投稿


フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

それまでの軽自動車の概念をくつがえすような、「コークボトルライン」と呼ばれた斬新なデザインとよく回りキビキビ走るエンジン性能で人気車種となったLC10型フロンテ360です。


ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ボンネットトラック型の軽自動車、マツダ・ポーターから派生する形でデビューしたポーターキャブ。 スタイルはキャブオーバー型の軽トラそのものなんだけど、いちど見たら忘れられない顔をしているのが特徴です。


ハイゼット | ダイハツ - 言われてみれば似てる?「ドラえもんハイゼット」とも呼ばれる4代目【旧車】

ハイゼット | ダイハツ - 言われてみれば似てる?「ドラえもんハイゼット」とも呼ばれる4代目【旧車】

くりっと丸い2灯ヘッドライトにナンバーやウインカーの位置がまるでドラえもんの鼻とヒゲ!? 「ドラえもんハイゼット」と呼ばれることもある、4代目前期型・S38V型のハイゼットです。


LN360 | ホンダ - 遊びから仕事まで大活躍!しっかり載せてよく走る【旧車】

LN360 | ホンダ - 遊びから仕事まで大活躍!しっかり載せてよく走る【旧車】

スバル360が切り拓いた360cc軽自動車市場。ほぼスバルの一人勝ちといってもいい状態で、果敢に挑むライバル各社たちも圧倒的なスバルに追いつけない状態でした。そんな中、1967年に発売されたホンダのN360はスバルと異なり4ストエンジンを採用してデビューしました。


シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

そんなホンダにおいて、なかでも「ホンダらしさ」がギュッとここに詰まっているといいたくなるのがこの初代シビックです。 多くのファンに支えられ、もっとも長く同じ名前で販売され続けている車種のうちのひとつです。


最新の投稿


カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサス/Kansas - Dust in the Wind - 1977年

カンサスは1973年にスティーヴ・ウォルシュ (Vo/Key)、ケリー・リヴグレン (G/Key)を中心に結成されたアメリカのプログレッシヴ・ロック・バンド。ツイン・ヴォーカル、ツイン・ギター、ツイン・キーボードという重厚な楽器の編成と、フォークやカントリー、ブルースなどアメリカ由来の音楽の要素を取り込んだシンフォニックな楽曲で人気を集めました。


フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

フロンテ360DX(LC10型) | スズキ - 新時代のデザインで話題になった【旧車】

それまでの軽自動車の概念をくつがえすような、「コークボトルライン」と呼ばれた斬新なデザインとよく回りキビキビ走るエンジン性能で人気車種となったLC10型フロンテ360です。


ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ポータキャブ | マツダ - ガチャピン顔の働き者【旧車】

ボンネットトラック型の軽自動車、マツダ・ポーターから派生する形でデビューしたポーターキャブ。 スタイルはキャブオーバー型の軽トラそのものなんだけど、いちど見たら忘れられない顔をしているのが特徴です。


アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバ/Abba - Knowing Me, Knowing You - 1976年

アバは男女二人づつの4人からなる、スウェーデン出身のポップ/ディスコ・グループ。親しみやすいメロディで、1974年から82年にかけて世界中のチャートを席巻しました。


ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングラー(仮面ライダーアマゾン) - 動力源は古代インカ帝国の秘宝「太陽の石」だ!

ジャングルで育った戦士、仮面ライダーアマゾンの愛車「ジャングラー」です。仮面ライダーのよきサポート役である、バイクレーサーの立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)の手になるマシンです。


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽