町田画伯がレトロな銭湯の建築美を絵で再現

町田画伯がレトロな銭湯の建築美を絵で再現

今回は町田画伯が描く、在りし日の銭湯の絵をご紹介!町田画伯ならではの筆致で描かれる銭湯は、本物以上にレトロな趣があり、とてもイイ!また、こんなにさまざまな建築様式があるのかと、ハッとさせられるところもあるので、ぜひ楽しんでもらいたい。


町田画伯の銭湯イラスト集

銭湯研究家である町田画伯がレトロな銭湯建築を描く!

銭湯と絵、と言われたらまっさきに思い浮かぶのは銭湯のペンキ絵。
あの壁一面に描かれた日本を代表する景観といったらなんともたまらないものがある…。
そんな銭湯のペンキ絵も描いたことがあり、銭湯文化の研究の第一人者でもある町田忍さん。

もしも町田画伯が在りし日の銭湯を描いたとしたら……。
それはそれはレトロな銭湯絵に違いない。
銭湯によってさまざまな建築様式の美があるので、細かいところまでご覧いただきたい。
銭湯を知り尽くした町田さんが描くレトロな銭湯の絵は、とんでもないぞ!

アールデコ?最後の洋風建築銭湯とも言われる二十世紀浴場(廿世紀浴場)

東京・台東区にあった「二十世紀浴場(廿世紀浴場)」

まず始めに紹介する銭湯(の絵)はこちら。なんともモダンな雰囲気を醸し出す、銭湯らしくない銭湯、それが東京・台東区にあった「二十世紀浴場」(正式には「廿世紀浴場」)だ。
昭和4年に建てられた銭湯で、今もそうだが宮造りの銭湯が主流の中、洋風建築を採用し、話題となった銭湯で、アールデコ銭湯などとも呼ばれたりする…。
残念ながら2007年に廃業となってしまった…。入ってみたかったなぁ…(´・ω・`)
ちなみに庶民文化の第一人者にして、銭湯文化の大家である町田画伯はこの二十世紀浴場のカランを持ち帰って保管していたよ。

二十世紀浴場(廿世紀浴場)のカラン

“にゅうよく”の自由の女神!源ヶ橋温泉

ニューヨーク=入浴!?大阪の「源ヶ橋温泉」

一見銭湯には見えない、というか自由の女神にしか見えないこちらの絵。
それはまあ、当然のこと。だって実際に自由の女神を描いてますから!(笑)
実はこちらは大阪の銭湯「源ヶ橋温泉」に設置された自由の女神を描いたもの。実際にはこの反対にも同じものがあり、対になった2体の自由の女神が設置された珍しい銭湯だ。たぶん理由は「ニューヨーク=入浴」。さすがは大阪であるwww
ちなみに、こちらの源ヶ橋温泉については、町田画伯とジオラマ作家・山本高樹さんの共作でジオラマ化もされている。

大阪の「源ヶ橋温泉」

ちょっとライトでわかりにくいかもしれないけど、ちゃんと自由の女神、あるでしょ?丸窓なんかもあって、とてもおしゃれな銭湯なのでした。

源ヶ橋温泉ジオラマ│町田忍×山本高樹ジオラマシリーズ

https://goldenyokocho.jp/articles/1603

今回ご紹介するコレクションは庶民文化研究所所長の町田忍さんが研究を続ける銭湯を題材としたジオラマ!銭湯やお風呂屋さんとしては、日本ではじめて有形文化財として登録された浪速の銭湯が登場するぞ!

変わり種もいいけど、王道の銭湯もGood!関東&京都の銭湯

東京・月島「月島湯」

ここまで変則的な銭湯を続けざまに紹介してきたので、王道の銭湯(の絵)もご紹介。
こちらは「月島湯」さん。その名の通り、東京・月島あたりに居を構えていた銭湯だ。
関東風の銭湯の特徴である荘厳な宮造りが美しい銭湯だ。
独特な建築様式の美を持った銭湯もいいけど、宮造りにながーい煙突っていう王道の銭湯はやっぱりいいね!

ちょっと王道からは外れるかもしれないけど、よりトラディショナルな銭湯がこちら。

石川県・金沢にあった宮造り風な銭湯

こちらは石川県金沢市にあった銭湯(の絵)なのだが、やはり宮造り風な建築様式となっている。
が、関東のものとは少し違うようにも見える。どちらかというと町田画伯が過去に見せてくれた江戸の銭湯のような佇まいが近い気がする。

江戸の銭湯

どうだろう?似てる気がしない?
ちなみに、江戸の銭湯の詳細は以下で確認できるので、ぜひ見てほしい!

江戸の銭湯に見る銭湯文化がジオラマで蘇った!

https://goldenyokocho.jp/articles/692

庶民文化の第一人者にして銭湯文化の大家、町田忍さん。今回は昭和の世界から一気にタイムスリップして、なんと江戸時代の銭湯をジオラマでご紹介!ジオラマ作家山本高樹さんとの共作、江戸の風俗を細かく再現したミニチュアに大興奮間違いなし!

まだまだある!全国の素敵な銭湯(の絵)!

他にも銭湯を描いた町田画伯の絵はいっぱい。
ここから町田画伯の銭湯の絵を一挙にご紹介していこう!

愛知県・豊橋「美蕎乃湯」

こちらは愛知県の豊橋にあったという銭湯「美蕎乃湯」さん(の絵)。
なんだか見方によってはレトロな駅舎っぽくも見える。「ゆ」ののれんも相まって、なんともレトロな雰囲気だ。

関連する投稿


シボレーインパラ 1959

シボレーインパラ 1959

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は古き良きアメ車の雰囲気を色濃く感じるシボレー・インパラをご紹介。


日本橋 麒麟像

日本橋 麒麟像

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は日本の中心、日本橋の象徴となっている麒麟像をご紹介。


意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

新聞やチラシ、そして心のこもったお手紙などなど…家に届く郵便物を受け取るための郵便受け。一軒家の場合には案外凝ったデザインのものもしばしば…。今回は庶民文化研究所 町田忍所長の興味を引いた郵便受けコレクションをご紹介しよう。


銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯文化研究の第一人者で日本銭湯文化協会理事を務める庶民文化研究家の町田忍さん。自身が代表となっている庶民文化研究所で、昭和の時代を感じさせる懐かしい収蔵品の数々を紹介したり、さまざまなジャンルの「その道の第一人者」との交流から庶民文化を深堀りしたりと、文化研究活動は多岐に及ぶ。今回紹介する銭湯研究も人脈交流から実現した成果だ。朝ドラ「梅ちゃん先生」にも使われた精巧なジオラマ作製で知られる山本高樹さん。銭湯の巨匠 町田忍さんとジオラマの巨匠 山本高樹さんがタッグを組んだ銭湯ジオラマがそれである。今回は両巨匠だからこそ作製し得た銭湯ジオラマの数々を自ら紹介してもらう。


ボンネット型消防車

ボンネット型消防車

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は働く車、消防車の中でも懐かしい、ボンネット型消防車をご紹介しよう。


最新の投稿


500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

500 | アバルト - トレードマークのサソリがアツい走りをイメージさせる

イタリアの国民車フィアット500をカリカリにチューニングして人気を博していたのが、カルロ・アバルト率いるアバルト社だ。


昭和 死語の世界 ~ダビング~

昭和 死語の世界 ~ダビング~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は好きな音楽や映画が見たいと、誰もが躍起になった行為、「ダビング」をご紹介しよう。


シボレーインパラ 1959

シボレーインパラ 1959

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は古き良きアメ車の雰囲気を色濃く感じるシボレー・インパラをご紹介。


【クルマニアックイズ】281本目

【クルマニアックイズ】281本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】280本目

【クルマニアックイズ】280本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!