スカイライン2000GT-R | 日産 - 197台しか製造されなかった、幻のケンメリGT-R【旧車】

スカイライン2000GT-R | 日産 - 197台しか製造されなかった、幻のケンメリGT-R【旧車】

日産・スカイラインの4代目、通称「ケンメリ」です。最強バージョンのGT-Rは生産台数わずか197台の稀少なモデルです。


70年代のスポーツカーのカッコよさがすべて詰まっていると言っていい

・モデル名 :スカイライン2000GT-R(ケンメリ)
・世代/型式:4代目/C110型
・メーカー名:日産
・年式   :1973
・撮影場所 :第8回 国営越後丘陵公園クラシックカー展(2017)

ケンメリGT-Rは発売当時、排ガス規制の改定の影響を受けて197台しか製造されなかったというのは、旧車好きにはあまりにも有名な話だね。
ゆえに2ドアのケンメリを「R仕様」にモディファイする例も多いのだけど、ここまでレアかつ有名な車種であればそれもまた良しだと思う。クルマは疾走ってナンボなんだし、その楽しみ方は自由だ。

ケンメリのいいところは、当時大ヒットした車種だけにベース車両がたくさんあって、L型のチューニングノウハウもパーツもいくらでもあることだ。
フェアレディZなどのL28型をさらにボアアップし、ターボも積んでン百馬力・・・なんてのも当時でさえ結構話題になったものだ。今じゃ第二世代GT-RのRB26DETTを積んじゃったなんて話も聞くしね。

もっとも、そこまでいくとヘタをしたらR35のGT-Rが買えてしまうぐらいの世界になってしまうかも知れない。
だがそれだっていいじゃないの、夢があるんだからw
そういう話を聞くだけだって楽しいものさ。自分で買えるわけじゃないからね。

東京オートサロンの取材に行ったときに、旧車のモディファイを見てそんなことを思った。

それにしても、いい天気の屋外で撮った写真だけに、彫りの深いケンメリGT-Rのフェイスがよく映えるね。

関連する投稿


カリーナ | トヨタ - マイナーチェンジでさらにスポーティさを増した2代目後期型【旧車】

カリーナ | トヨタ - マイナーチェンジでさらにスポーティさを増した2代目後期型【旧車】

スタイルチェンジにより、カリーナが標榜していた「スポーツ感覚」がさらに強調された形になり、ファミリーユースにも応えつつ若々しくスポーティさも忘れない、フレッシュなクルマという立ち位置が確立しました。


【クルマニアックイズ】84本目

【クルマニアックイズ】84本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ランサーバン | 三菱 - 商用バンだけど快適装備も充実してレジャーユースもアピール【旧車】

ランサーバン | 三菱 - 商用バンだけど快適装備も充実してレジャーユースもアピール【旧車】

ステーションワゴン的な使い方を提案するバン(ワゴン)は当時まだ多くなかった中、豊かなライフスタイルをイメージさせて好評でした。


ギャランラムダ2000GSR | 三菱 - アメリカでも大人気だった、美しいスペシャリティクーペ【旧車】

ギャランラムダ2000GSR | 三菱 - アメリカでも大人気だった、美しいスペシャリティクーペ【旧車】

スタイリッシュでありつつ快適な居住空間を持ち、さらに余裕のある走りでハイウェイクルーザーとして実に快適だったこともあり、輸出先の各国で大変な人気を誇りました。


セドリックスペシャル2800 | 日産 - 国産初の3ナンバーセダン【旧車】

セドリックスペシャル2800 | 日産 - 国産初の3ナンバーセダン【旧車】

セドリックスペシャル2800は、初代セドリックの後期型に追加されたハイエンドモデルで、それまでの上級車種だった「カスタム」の全長とホイールベースをストレッチした国産初の3ナンバー車です。


最新の投稿


カリーナ | トヨタ - マイナーチェンジでさらにスポーティさを増した2代目後期型【旧車】

カリーナ | トヨタ - マイナーチェンジでさらにスポーティさを増した2代目後期型【旧車】

スタイルチェンジにより、カリーナが標榜していた「スポーツ感覚」がさらに強調された形になり、ファミリーユースにも応えつつ若々しくスポーティさも忘れない、フレッシュなクルマという立ち位置が確立しました。


【クルマニアックイズ】85本目

【クルマニアックイズ】85本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


アメリカ/America - Horse With No Name - 1972年

アメリカ/America - Horse With No Name - 1972年

71年デビューのフォーク・ロック・トリオ。 この曲を収録したアルバムがミリオンセラーになり、グラミーの最優秀新人賞を受賞。


昭和 死語の世界 ~アフターファイブ~

昭和 死語の世界 ~アフターファイブ~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。 今回ご紹介する死語は「アフターファイブ」。………定時が5時ってどんなホワイト企業ですか?


ナショナル電球(かんばん) - それは国民ソケットから始まった!

ナショナル電球(かんばん) - それは国民ソケットから始まった!

一目瞭然、ナショナルの電球のかんばんです。なんでも擬人化するイラストはホーローかんばんの18番ですが、この電球さんもなかなか味わいのある表情。帽子をかぶった状態だとかなり微妙な絵になったと思われます。