TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー  - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

フロントパネルの一部をラインで囲むデザインは1970年代中ごろのソニーのアンプに共通するデザインです。上級機のTAE-8450の流れをくむ多機能なコントロールアンプです。


ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

モデル名     :TAE-5450
カテゴリー    :コントロールアンプ
メーカー/ブランド:ソニー
発売年      :1975年
当時の定価    :89,800円
取材協力     :ハードオフコーポレーション様

使用頻度の高いボリュームと入力切り替えは囲みの外側、それ以外は内側にレイアウトされています。面白いのは入力切り替えで、Phono-1とチューナーは上部のスイッチで切り替えますが、Phono-2とAUXは囲み内にもうけられたもう一つのスイッチを使用します。

トーンコントロールは左右独立に高音・低音を調整できる凝ったもの。ターンオーバー周波数の切り替えもできます。フィルターも高音・低音それぞれでカットオフ周波数が選択できるようになっています。
外部のプロセッサー用入出力は2系統を装備。うち1系統はフロントパネルのジャックを使います。

入力     :Phono x 2, Tuner, AUX x 3, Tape x 2, 外部アダプタ x 2
高調波歪率  :0.03%以下(定格出力1V時、1kHz)
混変調歪率  :0.05%以下(定格出力1V時、60Hz:7kHz=4:1)
定格消費電力 :19W
外形寸法   :W430mm x H168mm x D323mm
重量     :8.3kg

買取・販売の【リサイクルショップ】ハードオフグループ|買取強化中!

https://www.hardoff.co.jp/

オーディオ・楽器・本・ゲーム・パソコン・カメラ・家具・フィギュアなど、取扱商品多数!日本全国【ハードオフグループ】親切丁寧に買取致します。宅配買取なら売りたいものを箱に詰めてお送り頂くだけ!安心・簡単リサイクルショップ【ハードオフグループ】是非ご利用ください!

関連する投稿


スマホがない時代の娯楽はこうやって楽しんだ!ウォークマンをはじめとした懐かしいソニー製品たち

スマホがない時代の娯楽はこうやって楽しんだ!ウォークマンをはじめとした懐かしいソニー製品たち

今ではゲームに音楽、ラジオ、動画とあらゆることがスマホ一台で出来てしまう時代。それはとても便利だけど、昭和の娯楽の楽しみ方も趣があっていいもの。そんな昭和のエンタメを担ってきた、ラジカセやウォークマンなど庶民文化研究所収蔵のソニー製品をご紹介!


CF-1790B |  - いかにもソニーなデザインの隠れた名機

CF-1790B | - いかにもソニーなデザインの隠れた名機

スリムなボディに16cmウーハーと5cmツイーターの本格2ウェイスピーカーを搭載したソニーの実力機。


S2 プリメインアンプ | ユニゾン・リサーチ  - リアルウッドを使った美しいデザインの管球式プリメイン

S2 プリメインアンプ | ユニゾン・リサーチ - リアルウッドを使った美しいデザインの管球式プリメイン

ユニゾンリサーチはイタリアのオーディオメーカー。真空管を採用したアンプを中心に、アナログプレーヤーやフォノイコライザー等、幅広いラインアップを展開しています。


System70/Nakamichi - ナカミチが統合的に作り上げたシステムオーディオ(後編)

System70/Nakamichi - ナカミチが統合的に作り上げたシステムオーディオ(後編)

1976年に600シリーズのコントロールアンプ、FMチューナー、パワーアンプ、カセットデッキをシステムラックに組み込んだSYSTEM-ONEというシステムがありました。10年後の1986年、その間に蓄積された技術をベースに、ナカミチが考えるハイエンド・オーディオとは何かを具現化したシステムオーディオであるSystem70の紹介です。今回は前回に引き続き、後編をお届けします。


『せどりの手帖~リサイクルショップ探訪記』ゴールドライオン(千葉県船橋市)

『せどりの手帖~リサイクルショップ探訪記』ゴールドライオン(千葉県船橋市)

全国津々浦々にリサイクルショップはあります。なかには大手チェーンで全国展開しているようなお店も多いのですが、最近掘り出し物がないなあ、なんて思っている方、いらっしゃいませんか。でもついつい入っちゃうんですよね。


最新の投稿


スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

ハコスカといえばチューニング派の旧車ファンには垂涎の的だけれども、ハコスカのL型エンジンの定番チューンといえば「ソレ・タコ・デュアル」。 ソレックスの3連キャブレター、タコ足エグゾースト、デュアル出しマフラーという吸排気系のトータルチューンを指した言葉だね。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


【クルマニアックイズ】287本目

【クルマニアックイズ】287本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】286本目

【クルマニアックイズ】286本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。