トヨペット・コロナ | トヨタ - 安全性への配慮をアピールしてデビューした5代目【旧車】

トヨペット・コロナ | トヨタ - 安全性への配慮をアピールしてデビューした5代目【旧車】

トヨタ・コロナの5代目です。安全性への配慮がアピールポイントになっていました。


安全性への配慮を前面に押し出すのは目新しく、注目された

・モデル名 :トヨペット・コロナ2000GT
・世代/型式:5代目/T100型系
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1978
・撮影場所 :クラシックカーフェスティバル in ところざわ 2017

各社がこぞって新型車を投入し、性能アップのしのぎを削っていた中で「予防安全」をキーワードにしてデビューした5代目トヨペット・コロナ。
走りの良さではなく、積極的に乗員の安全性確保をはかった設計を取り入れ、そのことをアピールするのは当時かなり珍しく話題になった。

今でこそ当たり前の考え方だけど、当時はレースの結果が新型車の売れゆきに直結するような時代。ユーザーはこぞって性能のよいクルマを求め、メーカーもそれに応えることに全力を挙げるというのが普通のことだったんだ。

そんな中、衝撃を吸収するショックアブソーバーを内蔵した前後バンパーを装備したり、前後のオーバーハングをクラッシャブルゾーンとして考え衝突時に車室を守る設計を施すなど、とても先進的な思想に基づいて開発されたようだ。

安全性といってよいか分からないけど、面白いところでは「OKモニター」という、車両の異常を検知する装置も装備されていたんだ。これは「11の安全項目を電子頭脳が診断」なんてキャッチコピーがつけられていて、バッテリーやオイル、冷却液の液量や灯火類の電球切れ、ブレーキパッドの残量などを自動でチェックし異常があると警告灯で知らせるというギミックだ。
これもまあ今はほぼ当たり前の装備ではあるんだけど、当時こういうことを積極的に導入している車種はほとんどなかったからなかなか画期的だったといってよい。

思想はかなり先進的だったんだけど、デザインや運動性能のほうはいたってオーソドックスというか、よく言えば手堅いイメージ。大人気だった2代目・3代目あたりのコロナに比べると地味めで面白味に欠けていたのはよく言われるところだ。
そういえば、役場や小中学校の駐車場でよく見かけたような記憶があるよ。

モデルライフ後半は往年のベストセラーカー、ブルーバードとの熾烈な販売競争「B・C戦争」は昔のこと・・・といった様相だった。後期型はタクシーや教習車、営業車といった業務用の用途に就く車両も多かったようだね。

関連する投稿


【クイズ・旧車千本ノック】268本目

【クイズ・旧車千本ノック】268本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

人気の高かった先代510系ブルーバードは廉価版グレードとして継続生産され、上位クラスがモデルチェンジして旧型と併売される形になった4代目ブルーバードです。


ダットサン・ブルーバード1600SSS(2代目411型) | ニッサン - SSSはこのモデルから始まった【旧車】

ダットサン・ブルーバード1600SSS(2代目411型) | ニッサン - SSSはこのモデルから始まった【旧車】

ブルーバードのスポーティなイメージをけん引するグレード、「SSS」が初めて設定されたのがこちらの2代目ブルーバードです。


町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

第14回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したホンダの5代目アコード。


最新の投稿


ザ・ヴァーヴ/The Verve - Bitter Sweet Symphony - 1997年

ザ・ヴァーヴ/The Verve - Bitter Sweet Symphony - 1997年

12週にわたる全英1位、1000万以上を売った名作のリード・シングル。 ザ・ヴァーヴはリチャード・アシュクロフト(Vo)、ニック・マッケイブ(G)を中心とするロック・バンド。ポップさとサイケデリックを併せ持ったサウンドで90年代のイギリスで絶大な人気を誇りました。



【クイズ・旧車千本ノック】268本目

【クイズ・旧車千本ノック】268本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

人気の高かった先代510系ブルーバードは廉価版グレードとして継続生産され、上位クラスがモデルチェンジして旧型と併売される形になった4代目ブルーバードです。


デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

MTVブームの火付け役となった元祖ビジュアル系バンドの初期代表作。 デュラン・デュランはサイモン・ル・ボン(vo)、ニック・ローズ(key)、ジョン・テイラー(b)らによるイギリスのロック・バンド。1981年にデビューし、メンバーの華やかなルックスを活かしたリア充感満載なミュージック・ビデオも相まって人気を集めました。何回かのメンバーの交代や脱退/復帰を経て、現在も実力派バンドとしてチャートを賑わせています。