ランドクルーザー | トヨタ - 世界中の道なき道を往く、タフで頼れる車【旧車】

ランドクルーザー | トヨタ - 世界中の道なき道を往く、タフで頼れる車【旧車】

トヨタのクロスカントリーカー、ランドクルーザーです。3世代目にあたる40系の第3期モデルです。ルーツは戦時中にまでさかのぼり、戦後も自衛隊に納入されるなどヘヴィデューティーに徹していました。


世界でもっとも信頼されているクロスカントリー車のひとつ

・モデル名 :ランドクルーザー
・世代/型式:40系第3期
・メーカー名:トヨタ
・年式   :1980
・撮影場所 :2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑

ランドクルーザー=陸上の巡洋艦とはよく名付けたもので、世界中のあらゆる厳しい環境で安全・確実に目的地に到着できる・・・その耐久性と信頼性は、世界中で高い評価を受けているのは誰もが知る通り。

現在、ひとつの車名で生産が続けられている車種としては、もっとも長い歴史を持つクルマでもある。
長く製造され続けていること・・・それはすなわち、求める人が居続けたということであり、ヘビーデューティなクルマとしては最も誉れ高いことでもある。

そして同じトヨタのハイエースと並んで、世界中で走っていないところはないと言われるほどの人気を保ち続けている。
ランクルの場合は、文字通りその悪路走破性を以って、走っていないところはないというのが冗談に聞こえないほどだ。

ちなみにその「ランドクルーザー」という名前の由来も少し面白い。
警察予備隊(現在の陸上自衛隊)への納入を狙い開発された「トヨタ・ジープBJ型」の名称がウィリス・オーバーランド社の「ジープ」と商標権の問題が発生する可能性があり、これを避けるためにほかの名をつける必要があったという。
なおこのとき警察予備隊に採用されたのは、三菱がライセンス生産するまさにその「ウィリス・ジープ」だったことはよく知られる話(ほかに日産の4W60型(後の日産・パトロール)も名乗りを上げていた)。

そこで考え出された「ランドクルーザー」の名前だったのだが、この名前はジープ以外にもライバルと目されていた英ローバー社の「ランドローバー」に対抗してつけられたともいわれている。

「LandRover」のroverは「流浪者」「放浪者」のことだが、「海賊」や「海賊船」の意味もある。
そのため、ランドローバーに対抗し、海賊を駆逐する「巡洋艦」という意味を込めて名付けられたのだとか。
それならば「駆逐艦」でも良いのでは?という気もするが、駆逐艦は「destroyer」なのでこれはちょっとな・・・となったのだろう。
それに、「クルーザー」という響きは、やはりどこか優雅な船旅をイメージさせるところもあるしね。

関連する投稿


ムスタング マッハ1/フォード - 常磐道にこれのパトカーがいたのが有名【旧車】

ムスタング マッハ1/フォード - 常磐道にこれのパトカーがいたのが有名【旧車】

スーパーカーブームのころ、アメ車のスポーティカーとして人気があったマスタングだ。当時は「ムスタング」って呼んでたよね。



328GTB/フェラーリ - スモールフェラーリの傑作と名高い【旧車】

328GTB/フェラーリ - スモールフェラーリの傑作と名高い【旧車】

1975年にデビューして「スモールフェラーリ」として人気の高かった308GTBの後継車です。エンジンは308と同じく90度のV型8気筒で、リアミッドシップによる後輪駆動。


【クイズ・旧車千本ノック】237本目

【クイズ・旧車千本ノック】237本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


【クイズ・旧車千本ノック】236本目

【クイズ・旧車千本ノック】236本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


最新の投稿


ソニー スカイセンサー5900 カタログ

ソニー スカイセンサー5900 カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は今でも謎の紅茶キノコが流行った1975年のソニーのスカイセンサー5900のカタログを取り上げます。


ムスタング マッハ1/フォード - 常磐道にこれのパトカーがいたのが有名【旧車】

ムスタング マッハ1/フォード - 常磐道にこれのパトカーがいたのが有名【旧車】

スーパーカーブームのころ、アメ車のスポーティカーとして人気があったマスタングだ。当時は「ムスタング」って呼んでたよね。


ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディー/Blondie - Sunday Girl - 1979年

ブロンディはブロンドヘアーに赤い唇が特徴の女性フロントマン、デボラ・ハリー(Vo)を中心とするロック・バンド。1970年代中頃に結成され、当初はニューヨーク・パンク一派のバンドでしたが、後にディスコやレゲエ、ラップなど当時流行したサウンドを巧みに取り入れ、ヒット作を連発しました。アメリカのバンドですが、イギリスで特に根強い人気があります。


TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー  - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

フロントパネルの一部をラインで囲むデザインは1970年代中ごろのソニーのアンプに共通するデザインです。上級機のTAE-8450の流れをくむ多機能なコントロールアンプです。


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!