RD-459J | シャープ - デザインもシャープだった

RD-459J | シャープ - デザインもシャープだった

ラジカセ黎明期のシャープ製モノラルラジカセです。タテヨコ比のバランスが良く、シルバーをパネルや縁取りに使ったデザインにセンスを感じます。


デザインもシャープだった

モデル名     :RD-459J
メーカー/ブランド:シャープ
発売年      :1973年
当時の定価    :不詳
撮影場所     :大ラジカセ展 (西武渋谷店)

テープの操作状態がわかるよう、インジケーターがついています。デザイン上のアクセントにもなっています。

ラジオはAM/FMの2バンド。黒地に白文字、黄色の指針でとても読み取りやすいダイヤルスケールです。

野暮ったさや古臭さを感じさせません。黎明期のラジカセとしては出色のデザインと言えましょう。

関連する投稿


CF-1790B |  - いかにもソニーなデザインの隠れた名機

CF-1790B | - いかにもソニーなデザインの隠れた名機

スリムなボディに16cmウーハーと5cmツイーターの本格2ウェイスピーカーを搭載したソニーの実力機。


S2 プリメインアンプ | ユニゾン・リサーチ  - リアルウッドを使った美しいデザインの管球式プリメイン

S2 プリメインアンプ | ユニゾン・リサーチ - リアルウッドを使った美しいデザインの管球式プリメイン

ユニゾンリサーチはイタリアのオーディオメーカー。真空管を採用したアンプを中心に、アナログプレーヤーやフォノイコライザー等、幅広いラインアップを展開しています。


System70/Nakamichi - ナカミチが統合的に作り上げたシステムオーディオ(後編)

System70/Nakamichi - ナカミチが統合的に作り上げたシステムオーディオ(後編)

1976年に600シリーズのコントロールアンプ、FMチューナー、パワーアンプ、カセットデッキをシステムラックに組み込んだSYSTEM-ONEというシステムがありました。10年後の1986年、その間に蓄積された技術をベースに、ナカミチが考えるハイエンド・オーディオとは何かを具現化したシステムオーディオであるSystem70の紹介です。今回は前回に引き続き、後編をお届けします。


『せどりの手帖~リサイクルショップ探訪記』ゴールドライオン(千葉県船橋市)

『せどりの手帖~リサイクルショップ探訪記』ゴールドライオン(千葉県船橋市)

全国津々浦々にリサイクルショップはあります。なかには大手チェーンで全国展開しているようなお店も多いのですが、最近掘り出し物がないなあ、なんて思っている方、いらっしゃいませんか。でもついつい入っちゃうんですよね。


MARK 2400 パワーアンプ | SAE - 高級プリアンプと組み合わせたい一級品

MARK 2400 パワーアンプ | SAE - 高級プリアンプと組み合わせたい一級品

SAEは1970年代、アメリカ西海岸で産声を上げたオーディオメーカーです。いかにもアメリカの新進メーカーらしいメカニカルで豪快なルックスの内側に秘めた最新テクノロジー。力強さと繊細さを兼ね備えたサウンドが高く評価されました。


最新の投稿


ギャランラムダ | 三菱 - アメ車クーペの風味を感じさせる、大人のクーペ【旧車】

ギャランラムダ | 三菱 - アメ車クーペの風味を感じさせる、大人のクーペ【旧車】

三菱お得意の明るく華やかな内装、当時まだハイエンドスポーツカー以外には少なかった4輪ディスクブレーキなど充実の装備もあって、スタイリッシュで大人なクーペとして人気を博しました。


フォルクスワーゲンType3 2ドアワゴン・ヴァリアント

フォルクスワーゲンType3 2ドアワゴン・ヴァリアント

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロな筆致で蘇らせるこのコーナー。今回はフォルクスワーゲンの「Type3」。自身もビートルに乗る町田さんの力作!


【クルマニアックイズ】88本目

【クルマニアックイズ】88本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ルー・リード/Lou Reed - Nobody But You - 1990年

ルー・リード/Lou Reed - Nobody But You - 1990年

ルー・リードはニューヨーク出身のシンガー・ソングライター。アンディ・ウォーホルのプロデュースのもと、ウォーホルによるバナナのジャケットでも有名なアルバムで1967年にデビューしたロック・バンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」の中心メンバーでした。


懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

今回は、庶民文化研究所収蔵の数々の殺虫グッズを町田忍所長が紹介する。生活を快適にするうえで欠かせない害虫との戦い。害虫との戦いを勝ち抜くために、先人たちはさまざま害虫駆除グッズを編み出してきた。そこには歴史あり、懐かしさありの昭和レトロな世界があった。