「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「自動照明顕微鏡」。自動照明付きがポイントです。


焦点距離に入れば点灯、外れると消灯してレンズの破損を防ぐ

今回の昭和レトロ家電

松下(現 パナソニック) 自動照明顕微鏡 昭和35年 3,500円
(この年の東京都立(全日制)高校年間授業料 7,200円)

学習用として作られた顕微鏡で、反射鏡での照明のほかに、照明用小型電球を使っても観察ができるようになっています。ただそこは電器メーカーが手がけた顕微鏡とあって、ある工夫が施されました。

焦点距離に入れば照明が自動で点灯

焦点距離から外れると消灯

実用新案の自動焦点照明方式というもので、試料(観察するもの)をのせたプレパラートが焦点距離に入れば照明が自動で点灯し、焦点距離から外れると消灯するという仕組み。対物レンズを近づけすぎて、レンズやプレパラートの破損することを防ぐようになっているんだそうです。乾電池の利用拡大を狙って企画されたこの顕微鏡。電器店のほかに文具店や時計店などでも販売されました。

「ユニーク家電展」(平成30年・パナソニックミュージアム)での説明文を加筆修正。

ゴールデン横丁の仲間たち | 増田 健一(ますだ けんいち)

https://goldenyokocho.jp/articles/634

昭和38年、大阪・千林でカメラ屋の長男として生まれる。昭和57年国鉄に入社、車掌や運転士として従事。昭和30年代のレトロ家電や雑貨に魅せられ収集を始める。平成14年JR西日本を退社。 古道具屋の店員を経て、現在も会社勤めのかたわら収集の毎日。平成23年から大阪市立住まいのミュージアム特別研究員。大阪、東京などでコレクション展を開催し、いずれも好評を博している。 ※「昭和レトロ家電」は増田健一さんの登録商標です

関連する投稿


ゲッターポセイドン - 水中戦ならオレにまかせろ!

ゲッターポセイドン - 水中戦ならオレにまかせろ!

合体ロボットアニメの名作『ゲッターロボG』に登場しました。戦闘機・ゲットマシンのうちポセイドン号が頭部となって合体してできるのが『ゲッターポセイドン』です。操縦者は車 弁慶(くるま べんけい)!


ショッカー戦闘員(赤) - さしずめ係長クラスの赤戦闘員

ショッカー戦闘員(赤) - さしずめ係長クラスの赤戦闘員

仮面ライダー2号で登場した覆面をかぶった戦闘員。1号では当初はメークにベレー帽というシュールなルックスでしたが、覆面レスラータイプにグレードアップ?いや、コストダウンという話も。


ロボットJr.(ジュニア) - 金属バットは武器なのか?!

ロボットJr.(ジュニア) - 金属バットは武器なのか?!

マジンガーZの続編、グレートマジンガーに登場したキャラクターです。マジンガーZを操縦する兜甲児の弟、兜シロー用の操縦練習用ロボット。脱力系のヒーロー?ですね。


超神ビビューン - とうとう神を超えちゃったヒーロー!

超神ビビューン - とうとう神を超えちゃったヒーロー!

3人組ヒーロー『アクマイザー3』の続編として1976年よりテレビ放映された『超神ビビューン』のメインキャラクターです。メインキャラはやっぱり赤いんですよね~。


スパーク号(鉄人タイガーセブン) - あの方にぜひ乗っていただきたい!

スパーク号(鉄人タイガーセブン) - あの方にぜひ乗っていただきたい!

鉄人タイガーセブンなるヒーロー、このコーナーで初めて知りました!田舎だったからテレビ放映がなかったのか?このコスチュームは・・なかなかにエッジの立ったヒーローではありませんでしょうか?


最新の投稿


懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

今回は、庶民文化研究所収蔵の数々の殺虫グッズを町田忍所長が紹介する。生活を快適にするうえで欠かせない害虫との戦い。害虫との戦いを勝ち抜くために、先人たちはさまざま害虫駆除グッズを編み出してきた。そこには歴史あり、懐かしさありの昭和レトロな世界があった。


【クルマニアックイズ】87本目

【クルマニアックイズ】87本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ナック/The Knack - My Sharona - 1979年

ナック/The Knack - My Sharona - 1979年

「ビートルズの再来」という評判もありましたが、出身はアメリカ・LA。 デビューアルバム『Get the Knack』からのシングルカット「マイ・シャローナ」とともに彗星のごとくあらわれました。聴いたことのない人ならきっと新鮮な衝撃を受けるはず!消えるのも早かった・・


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


R360クーペ | マツダ - 実は戦後国産初のクーペ【旧車】

R360クーペ | マツダ - 実は戦後国産初のクーペ【旧車】

マツダR360クーペは、ミニマム・トランスポーターなのだから、フル4シーターにこだわるのを止めたことでできあがった斬新な1台です。