「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

「自動照明顕微鏡」…暗い部屋でも観察ができる

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「自動照明顕微鏡」。自動照明付きがポイントです。


焦点距離に入れば点灯、外れると消灯してレンズの破損を防ぐ

今回の昭和レトロ家電

松下(現 パナソニック) 自動照明顕微鏡 昭和35年 3,500円
(この年の東京都立(全日制)高校年間授業料 7,200円)

学習用として作られた顕微鏡で、反射鏡での照明のほかに、照明用小型電球を使っても観察ができるようになっています。ただそこは電器メーカーが手がけた顕微鏡とあって、ある工夫が施されました。

焦点距離に入れば照明が自動で点灯

焦点距離から外れると消灯

実用新案の自動焦点照明方式というもので、試料(観察するもの)をのせたプレパラートが焦点距離に入れば照明が自動で点灯し、焦点距離から外れると消灯するという仕組み。対物レンズを近づけすぎて、レンズやプレパラートの破損することを防ぐようになっているんだそうです。乾電池の利用拡大を狙って企画されたこの顕微鏡。電器店のほかに文具店や時計店などでも販売されました。

「ユニーク家電展」(平成30年・パナソニックミュージアム)での説明文を加筆修正。

ゴールデン横丁の仲間たち | 増田 健一(ますだ けんいち)

https://goldenyokocho.jp/articles/634

昭和38年、大阪・千林でカメラ屋の長男として生まれる。昭和57年国鉄に入社、車掌や運転士として従事。昭和30年代のレトロ家電や雑貨に魅せられ収集を始める。平成14年JR西日本を退社。 古道具屋の店員を経て、現在も会社勤めのかたわら収集の毎日。平成23年から大阪市立住まいのミュージアム特別研究員。大阪、東京などでコレクション展を開催し、いずれも好評を博している。 ※「昭和レトロ家電」は増田健一さんの登録商標です

関連する投稿


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

勇者ライディーン - 変形するギミックがうれしい!

マジンガーZがブームを開いたいわゆる「スーパー・ロボットもの」のひとつで、グレートマジンガーやゲッターロボGとほぼ同時期にテレビ放映されました。


アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

アカレンジャー - 隊長だけに許された専用マシーン

現在まで続く超ロングラン番組、スーパー戦隊シリーズの原点『秘密戦隊ゴレンジャー』。隊長カラー「赤」も駅伝のタスキのごとく受け継がれています。


仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

仮面ライダーは永遠のヒーロー!ライダー×愛車の組み合わせにメロメロ

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集は、「仮面ライダー」!伝説となった1号からRXまで、ライダーだけでなく、その愛車との組み合わせをお楽しみいただきたい!


ウルトラの父 - ええ、私がチチですが何か?

ウルトラの父 - ええ、私がチチですが何か?

ファザー・オブ・ウルトラ、ウルトラの父です。ウルトラの母とは本当の夫婦でウルトラマンタロウは実子。ほかのウルトラ兄弟とは血縁関係にはありませんが、父のように慕われる存在。


最新の投稿


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~あたり前田のクラッカー~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。今回はあんかけ時次郎でおなじみ、「てなもんや三度笠」から生まれた昭和の名ギャグ「あたり前田のクラッカー」を解説。


【クルマニアックイズ】165本目

【クルマニアックイズ】165本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

平玉火薬 - 火薬は正しく使いましょう

おもちゃのロケット弾(ジャンプ弾とも)やピストルに仕込む火薬ですね。巻紙になったタイプとこのようなシート状の「平玉」がありました。大人から危ないと言われるほどやってみたくなるのは子どものサガ。今も昔も変わらない?


【クルマニアックイズ】164本目

【クルマニアックイズ】164本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


電気機関車EF58型

電気機関車EF58型

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「EF58型」!以前、紹介した「デロクマル」も細部まで描ききられていたが、今回も甲乙つけがたい仕上がりだ。