レジェンド | ホンダ - イギリスに学んで作られたホンダ初の「高級車」【旧車】

レジェンド | ホンダ - イギリスに学んで作られたホンダ初の「高級車」【旧車】

ホンダ初の高級車、レジェンドです。英国の高級車のありかたを参考に細部にわたって作りこみました。FRが主流の高級車市場にあって、販売面では健闘しました。


業務提携を結んでいた英ローバーからノウハウを学んだ

ホンダ・レジェンド

・モデル名 :レジェンド 2ドアハードトップクーペ
・世代/型式:初代/KA1型
・メーカー名:ホンダ
・年式   :1985
・撮影場所 :第8回 石和温泉郷クラシックカーフェスティバル2018

軽トラのT360で四輪車に参入し、N360シリーズなどの軽自動車やシビック、シティなどコンパクトで若々しい、フレッシュなクルマに力を入れてきたホンダだが、80年代に入って北米市場で上級ブランドの「アキュラ(ACURA)」を設定するなど高級路線への進出も着々と進めていた。

そんな中、アキュラの最上級車種、国内でもホンダ初の3ナンバーをラインナップに持つフラッグシップカーとして登場したのが初代レジェンドだ。
初代ではオーソドックスな4ドアセダンのほか、高級車らしく大柄な2ドアハードトップクーペも用意され、これがまた折からのバブルにも乗ってとても注目を集めたのだった。
デビュー当初は日産・シーマなどと高級車市場で人気を競い合っていて、高額車にも関わらずもっとも売れた時期で年間2万台近くを販売したこともあるという。

単なる高級車ではなく、豊かさを感じさせる2ドアハードトップクーペがイメージリーダーとなって「リッチだけどスポーティ」な雰囲気を醸し出したり、やはりホンダらしく胸のすくような走りを見せたりと、ライバルたちとはまた違った魅力が人気の秘密だったようだ。

伝統ある英国車づくりに学んだ

いかに高級車を作ろうといったところで、ホンダはやはり小型車やスポーティカーを得意としていたメーカーだ。それだけに、高級車に挑戦する意気込みは生半可なものではなかったようだ。

ホンダは当時、業務提携を結んでいたイギリスのBL(ブリティッシュ・レイランド、後にローバー)と共同で開発を行うことにしたのだ。
BLの技術者がホンダにやってきて、高級感のある走りを実現するためにサスペンションなど足回りのセッティングをレクチャーしたり、はてはウォルナットを使った内装の建てつけ方まで指導したという。
さらには、主にイギリスの高級車を購入してバラバラに分解し、その高級感の秘密を徹底解剖したりもしていたといわれる。

これらのエピソードは、一朝一夕ではいかない「ハイクラス感」の習得を行うために、伝統ある英国車づくりに学ぼうという、ホンダならではの貪欲な姿勢の表れといっていいだろう。
自動車雑誌などで「そこまでやるか」といった、半ば呆れつつもホンダの取り組みを称賛する声もたくさん聞かれた。

ちなみに、セダンモデルは本田宗一郎の愛車であったともいわれている。
また、当時ホンダエンジンのF1に乗っていた、アイルトン・セナもプライベートで乗っていたそうだ。

関連する投稿


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

日産がイギリス車のライセンス生産を通じて製造ノウハウを身につけ、その集大成として国内でデザインから開発まで行ったのが初代310型系の「ダットサン・ブルーバード」です。


セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

通称「ワンテール」と呼ばれる初期モデルは、テールランプとウインカーが共通になっているタイプでアメリカンマッスルカーのようなイメージが強く人気が高いです。


カローラ | トヨタ - 「80点+α主義」はトータルで高い完成度をもたらした初代【旧車】

カローラ | トヨタ - 「80点+α主義」はトータルで高い完成度をもたらした初代【旧車】

「プラス100ccの余裕」というキャッチコピーを掲げてデビューしたカローラ。 ちょっと豪華さをプラスして「いいもの買った感」を刺激したり、この時代には先進的な機構をいくつも奢ったりして、瞬く間に大ヒット商品となりました。


トヨペットコロナDX | トヨタ - 名神高速道路で耐久テストをして見せてアピール【旧車】

トヨペットコロナDX | トヨタ - 名神高速道路で耐久テストをして見せてアピール【旧車】

コロナを筆頭に日本車の走行性能や耐久性といった品質は急激に高まり、またそれが世界中で知られるようになりました。


シビック1200RS | ホンダ - 赤いバッジは今も昔もホットバージョンの誇り【旧車】

シビック1200RS | ホンダ - 赤いバッジは今も昔もホットバージョンの誇り【旧車】

この1200RSはよく言われるように、RSはレーシング・スポーツではなく「ロード・セイリング」、つまりヨットが帆走するかのように滑らかに道路を走り抜ける、という意味になります。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】57本目

【クルマニアックイズ】57本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen - Hungry Heart - 1980年

ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen - Hungry Heart - 1980年

ブルース・スプリングスティーンはアメリカ・ニュージャージー州出身のシンガー・ソング・ライター。1973年にデビューし、アメリカの庶民や労働者の声を代弁する政治的な歌詞とストレートなロックンロール・サウンドで人気を集めた、アメリカの国民的シンガーです。


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

日産がイギリス車のライセンス生産を通じて製造ノウハウを身につけ、その集大成として国内でデザインから開発まで行ったのが初代310型系の「ダットサン・ブルーバード」です。


【クルマニアックイズ】56本目

【クルマニアックイズ】56本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

通称「ワンテール」と呼ばれる初期モデルは、テールランプとウインカーが共通になっているタイプでアメリカンマッスルカーのようなイメージが強く人気が高いです。