タイプ2 | フォルクスワーゲン - VWのマルチパーパスビークル【旧車】

タイプ2 | フォルクスワーゲン - VWのマルチパーパスビークル【旧車】

フォルクスワーゲンのタイプ2です。ビートルをベースにマイクロバスに仕立てました。移動式店舗としての利用もポピュラーな名車です。


ビートルをベースにさまざまな架装で大活躍

・モデル名 :タイプ2 デラックスマイクロバス(T1型)
・メーカー名:フォルクスワーゲン
・年式   :1965
・撮影場所 :第8回 国営越後丘陵公園クラシックカー展(2017)

フォルクスワーゲンのタイプ1、いわゆるビートルの空冷RRレイアウトのシャシーをベースに、さまざまなボディが架装されてバリエーション豊富な「タイプ2」。
これは形式は「T1型」で、「トランスポルター」の略だ。英語でいうところのトランスポーターだね。
T1、T2を「タイプ2」と呼ぶのは主にアメリカや日本が中心で、ドイツ本国などでは「ブリ(ブルドッグ)」と呼ばれることも多いようだ。
※VWではT1~T5までの一連のモデルを「トランスポルター」としているけど、カタログ名称などは輸入元(VWアウディ日本やヤナセなど)や時期、または地域などによって変化するのでここでは詳細は省きます。

日本ではなんどもタイプ2のブームが起きていて、世界中から中古車が輸入されているね。最近は逆に、日本でよく整備された中古車が輸出されることも多いようだ。
ちなみに、ブラジルではなんと2013年まで「コンビ」の名前でT2型が生産されていたよ。
ヒッピーカルチャーのアイコンとしても人気が高かったし、世代を超えて長く愛される名車だ。キャンピングカーのベースとしてもよく使われているね。

メトロン星人も乗っていた?

変わったところでは、あの「ウルトラセブン」でなんとメトロン星人が乗って現れるシーンがあるよ。ライムグリーンのタイプ2でタバコを補充しにやってくるんだ。
・・・なんともシュールな光景だね。

愛らしい見た目だけどそこは「大古車」なので、なかなか維持はたいへんなようだ(ブラジル製の高年式コンビは、あまり日本には入ってきていないらしい)。
そこで、同じRRレイアウトのスバル・サンバーなどをベースにした「タイプ2風カスタムカー」も作られたりしている。これもまた、日本から輸出されたりして、世界各地で人気になっているらしい。サンバーじゃ丈夫だろうしね・・・。

関連するキーワード


旧車 旧車ギャラリー VW

関連する投稿


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

トヨタの1600GT、RT55型です。地味な見た目ですが、日産GT-Rと覇を競った実力派レースカー!とはいえ、それが原因で悲劇にも見舞われるわけですが…。越後丘陵公園クラシックカー展2017にて撮影。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインはやっぱり最強のスポーツカーでなきゃいけない

久しぶりのDOHCエンジン復活で、スカイライン覇権の夢を再び!


ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

いすゞのヒルマンミンクスPH100型です。英国車であるヒルマンミンクスを、いすゞが完全ノックダウン方式で作った車。この1台でいすゞは乗用車の技術を学び、以後名車を作り出していくことになります。クラシックカーフェスティバル in 所沢2017にて撮影。


スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


最新の投稿


昭和の銭湯建築 東京・月島湯

昭和の銭湯建築 東京・月島湯

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はもんじゃの街として有名な東京は月島にあった銭湯、月島湯をご紹介!


クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

クラウン 2ドアHT 2000スーパーサルーン │ トヨタ - クラウンロイヤル始まりの1台

トヨタ・クラウンの5代目、S8#/9#/10#型です。4代目の前衛的なクジラクラウンから、ユーザーが求める重厚感をより強調する形に戻した、その後のクラウンの路線を方向づけた1台。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

あるときは食べ物を食べる道具として、またあるときは歯に挟まったのを取るのに重宝する楊枝。甘味処や和菓子に用いるときはその名を変える。庶民文化研究の大家 町田忍さんにそのあたりの話を聞いた。今回も庶民文化研究所収蔵のコレクションとともに。


昭和に散ったアイドル系死語 ~のりピー語大辞典~

昭和に散ったアイドル系死語 ~のりピー語大辞典~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和を代表するアイドル系死語。その中でも異彩を放つのりピー語の世界をご紹介しよう。


1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分

トヨタの1600GT、RT55型です。地味な見た目ですが、日産GT-Rと覇を競った実力派レースカー!とはいえ、それが原因で悲劇にも見舞われるわけですが…。越後丘陵公園クラシックカー展2017にて撮影。