橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦。

橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦。

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦」をお届けします。


写真は1998年8月1日、両国国技館で行われた新日本プロレスの橋本真也とWARの天龍源一郎の一騎打ちだ。

この試合は新日本プロレスのG1クライマックスの公式トーナメント2回戦として行われたものだが、両雄のチョップの打ち合いは無骨なものだった。

痛みを越えて、骨の髄まで届くような重いチョップにファンは酔っていた。
この試合で天龍に勝って勢いをつけた橋本は、翌2日には山崎一夫を下してG1クライマックスに初優勝した。

空手チョップという力道山から伝わる昭和プロレスを代表する特別な打撃技は、ジャント馬場を経て、天龍や橋本に受け継がれたことになる。

橋本は天龍との戦いの中で、新日本という枠の中では体感できなかったものを感じ取っていった。天龍もまた、顔をしかめながらも橋本というごつごつした猛者にほれていたのかもしれない。

初対決は橋本から天龍にアプローチしていった。初の一騎打ちが行われたのは1993年6月17日、WARの日本武道館だったが、ファンに大きなインパクトを与えた。

天龍が橋本ののど元にチョップを叩き込めば、橋本はローキックを放つ。DDT対DDT。延髄vs延髄。ハイキックvs浴びせ蹴り。顔面にも容赦のなく攻めた。そして、パワーボムさえ互いに繰り出した。

我慢比べを越えた死闘だった。最後は天龍がパワーボムで3カウントを奪ったが、それは戦いの始まりに過ぎなかった。

天龍は言った。
「おい、橋本。今日のことは絶対忘れないからな」

二人は互いに引き合うように、それぞれのリングでぶつかった。
激しいチョップ合戦も忘れられない。

それはある意味で力道山のような戦いでもあった。
二人は何の因果か力道山が巻いた日本選手権のベルトをかけて「J1選手権」を争うことにもなった。

橋本は2006年に公開された「力道山」という映画にも出演した。

ゴールデン横丁の仲間たち | 原 悦生(はら えつお)

https://goldenyokocho.jp/articles/672

16歳からプロレスを撮り始める。スポニチの写真記者を経て、1986年からフリーランス。アントニオ猪木とイラク、キューバ、北朝鮮など世界中を旅した。サッカーではUEFAチャンピオンズリーグの常連で、ワールドカップは8回取材している。プロレスの著書には「猪木の夢」「INOKI」「Battle of 21st」などがある。国際スポーツ記者協会(AIPS)会員。 FootballWorldで食べまくり!

関連する投稿


革命戦士・長州力①。後楽園ホールの反乱

革命戦士・長州力①。後楽園ホールの反乱

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「革命戦士・長州力①。後楽園ホールの反乱」をお届けします。


川口能活 ‐ 情熱系ゴールキーパー(後篇)

川口能活 ‐ 情熱系ゴールキーパー(後篇)

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「川口能活 ‐ 情熱系ゴールキーパー(後篇)」をお届けします。


600キロ超えの巨漢マクガイヤー兄弟

600キロ超えの巨漢マクガイヤー兄弟

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「600キロ超えの巨漢マクガイヤー兄弟」をお届けします。


川口能活 ‐ 情熱系ゴールキーパー(前篇)

川口能活 ‐ 情熱系ゴールキーパー(前篇)

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「川口能活 ‐ 情熱系ゴールキーパー(前篇)」をお届けします。


ヒロ・マツダ。黒タイツで裸足の正統派の日本人

ヒロ・マツダ。黒タイツで裸足の正統派の日本人

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「ヒロ・マツダ。黒タイツで裸足の正統派の日本人」をお届けします。


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】239本目

【クイズ・旧車千本ノック】239本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ビー・ジーズ/Bee Gees - How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に) - 1977年

ビー・ジーズ/Bee Gees - How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に) - 1977年

ビージーズはバリー、ロビン、モーリスのギブ3兄弟を中心に結成し、全員がボーカルを担当したグループ。1963年のデビューから21世紀に入るまでの長期間活動し、数多くのヒット曲を残しました。


『こんなものを買った』Nakamichi CR-30

『こんなものを買った』Nakamichi CR-30

じつはいまゴル横でもおなじみナカミチ道のtoby館長全面協力のもと「Nakamichi Complete Book」というムックを制作しております。毎日毎日ナカミチのことばかり考えているとナカミチのデッキが欲しくて欲しくてたまらなくなりました。



ベレット1600スポーツ/いすゞ - 欧州車を思わせるスポーツセダン【旧車】

ベレット1600スポーツ/いすゞ - 欧州車を思わせるスポーツセダン【旧車】

1960年代のいすゞの主力乗用車だったベレット。1963年のデビューから生産中止となる1973年まで10年を超えるロングライフなモデルだったね。