町田忍の交遊録│「わ・る・な・らハイサワー」の博水社 その2

町田忍の交遊録│「わ・る・な・らハイサワー」の博水社 その2

今回は庶民文化研究所の町田忍所長の交友関係を探る「まちだ交遊録」のコーナー!お酒の割り材の元祖であるハイサワーで有名な博水社さんに潜入!大人気となっている美尻グッズなど、独創的なハイサワーグッズについて田中秀子社長に聞きました!


博水社田中秀子社長と庶民文化研究所町田忍所長

大人気!美尻ポスター誕生秘話!

前回、ハイサワーさんの誕生秘話をご紹介させてもらった。「我輩のサワー」とか、元ジュース屋さんとか、いろいろと初めて聞くような話が盛りだくさんでめちゃくちゃおもしろかったよねw

そして、今回はどーーーーーーーしても気になっちゃう美尻ポスター(※公式は「びしり」と読むそう。びじりでもびけつでもないから注意!w)について、根掘り葉掘り聞いてきたので、そのご紹介を。だってみんなもどうしてハイサワーが美尻なの?って気にならない?
というわけで、今回の記事は昨今厳しいセクハラ臭満載でお送りします。

きっかけはあの超有名な深夜番組!

そもそも、この美尻ポスターが生まれたのは2011年のこと。そこからかれこれ10年間、この美尻ポスターはさまざまな居酒屋を彩ってきたのだ。そのきっかけとなったのは、なんとなんとあの超有名番組なんだとか。

その番組とは、お尻のオープニングで有名な、毎度おなじみ流浪の番組「タモリ倶楽部」!

なんでも博水社さんには、倉庫で飲み会をする倉庫飲み文化があり、町田さんも参加したことがあるらしい。その倉庫飲みにタモリ倶楽部が来たことがあったんだそう。
タモさんの他、真鍋かおりさんや井筒監督、ダカルカナルタカさんらがハイサワーで飲めや歌えやの宴会を繰り広げる姿をご記憶の方も多いかもしれない。

テレビの影響力はすさまじく、番組放送後、ハイサワーの認知度は急上昇!番組への感謝を込めて、博水社さんはハイサワーの美尻ポスターをつくったそう。つまり、いわば「タモリ倶楽部」へのオマージュの証ということ!
ちなみに、第一作の美尻ポスターはこちら!

美尻ポスター

………と、指を指す町田さんw ってなんでご本人よりも喜々として紹介するんですか?(笑)
うーん、遠目に見てもなんたる美尻…(゚A゚;)ゴクリ えっ!?でもちょっと、見えにくい?
しょうがないなー、特別にしっかり見せてあげようではないか!w

美尻

ドーーーーーーーーーッン!
なんともボン・キュッ・ボンな見事なお尻。これは人気が出るはずですわw

ちなみに、初回からその人気は高く、田中社長によると、居酒屋に配ってみたところ、店内はともかく店の外に貼り出すと一夜にして剥がされてしまう、なんてことがいたるところで起こったそうなwww 中学生みたいなヤツもいたもんだね、ホント(笑)

制作者は女性スタッフ!?女性目線の美尻ポスター

さてさて、そんな美尻ポスターだが、実は毎年カレンダーとしても販売され、毎回テーマが変わるそう。ただただセクハラオヤジのエロい考えに従って作っているわけではなく、きちんとそこには意図があるのだよ…わかったかい、そこの鼻の下を伸ばしているオヤジよ。。。
と、いうのも、実はこの美尻カレンダー、なにもエロオヤジ人気が高いだけではなく、女性人気も高いそう。昨今のエクササイズ熱もあって、美尻トレーニングなどに励む女性たちの間で憧れのお尻として密かに人気があるんだとか。そのためか、実はこの美尻カレンダーを作っているのは博水社さんの女性スタッフのみなさん!その名も美尻グッズ部!

美尻カレンダー

例えば上のカレンダー、2019年版美尻10周年記念バージョンのテーマは、「彼女とデートしたい南国リゾート」。確かにお尻のドアップには変わらないが、その先に見える景色はどこか南国リゾートを感じさせるし、水着のバリエーションも豊富だ。

美尻カレンダー
美尻カレンダー

かと思えば、2016年(写真上)のカレンダーは「すっと腕を組みたくなるお尻」がテーマ。ご覧のように組めそうな感じな腕がうまい具合に入り込んでいる。当然、この写真だけではなく、全ての美尻写真に腕が入っているという作り込みっぷり!
うーん、こんな美尻の持ち主と腕を組んで歩いてみたいもんだぜ(*´ω`*)

2017年(写真下)はというと、「まあるいお尻」がテーマで、見事なまんまるお尻がずらりと並ぶ。ちなみに、男性的にはちょっと過激すぎと感じてしまうような6月のレース水着のお尻は逆に女性には「素敵っ♪」と大好評なんだとか。
エロ目線で見るオヤジと、きゃぁ~かわいい~♪という目線で見る女性。そもそも見方が違うんだねw

美尻カレンダー

どんどん広がる美尻の波…

こうしてその人気を不動のものにした美尻ポスターだが、こうなってくると、さまざまな派生グッズも登場してくる。ポスターで人気の高かったお尻たちはポスターの枠を飛び越え、さまざまなグッズへと生まれ変わるのだった!
以降、その一例をご紹介していこう。

美尻トランプ

こちらは美尻ポスターならぬ「美尻トランプ」。歴代のステキな美尻たちがプリントされているトランプだ。こんなにステキなお尻ばかりだとババ抜きをしても捨てられないじゃないか………w さらにババを捨てにくいことに、JOKERは美尻ではなく美胸となっているそうなw
そんなんむしろババがほしくなっちゃうじゃないか!(笑)

美尻タオル

こちらは「美尻タオル」。なんとなんと、あの美尻に顔を埋め……ゲフンゲフン、いや、顔を拭くことができるというステキなタオルだ。ちなみに、日常使いに対する配慮として、こんなふうに折りたたむこともできる。

美尻タオル

なるほど、さすがにベランダに美尻丸出しは恥ずかしいから、こんなデザインになってるのかな?これで洗濯して干すときも体面を保てるねwww

関連する投稿


町田画伯が昔ながらの銭湯を絵で再現

町田画伯が昔ながらの銭湯を絵で再現

今回は町田画伯が描く、在りし日の銭湯の絵をご紹介!町田画伯ならではの筆致で描かれる銭湯は、本物以上にレトロな趣があり、とてもイイ!また、こんなにさまざまな建築様式があるのかと、ハッとさせられるところもあるので、ぜひ楽しんでもらいたい。


ハコスカケンメリも…GT-Rはやっぱり男の夢!旧車が集まる東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち(2)

ハコスカケンメリも…GT-Rはやっぱり男の夢!旧車が集まる東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち(2)

スーパーカーブーム真っ只中を生きた昭和のオヤジ世代が大好きなクルマの祭典「東京オートサロン2020」に行ってみた!東京オートサロンの会場で見つけた伝説級の旧車・名車をご紹介!やっぱりハコスカケンメリは外せないよね!


あの旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

あの旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


旧車も発見!趣味車の祭典・東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち

旧車も発見!趣味車の祭典・東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち

スーパーカーブーム真っ只中を生きた昭和のオヤジ世代たちが大好きなクルマの祭典「東京オートサロン2020」に行ってみた!今回は、昭和オヤジが喜びそうな車をピックアップ。あとついでにかわいいコンパニオンのオネーチャンも少しだけ…。


町田忍とポケットティッシュ│街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

町田忍とポケットティッシュ│街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、街角で配布されていたポケットティッシュ。そこは庶民文化の第一人者である町田さん。目をつけたのはポケットティッシュ本体ではなく、一緒に配布されていたチラシのほう。ポケットティッシュに広告として挟まれたチラシから、芸能人や有名キャラとコラボしたものまで、バラエティ豊かなポケットティッシュチラシの数々をご覧あれ!


最新の投稿


ジュースミキサー | 楽に持運び、優美なデザインで卓上にも

ジュースミキサー | 楽に持運び、優美なデザインで卓上にも

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「ジュースミキサー」。自宅で手作りジュースの贅沢を!


【クイズ・旧車千本ノック】274本目

【クイズ・旧車千本ノック】274本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


リッキー・リー・ジョーンズ/Rickie Lee Jones - Chuck E's in love - 1979年

リッキー・リー・ジョーンズ/Rickie Lee Jones - Chuck E's in love - 1979年

1954年生まれ、アメリカのシンガー・ソングライター。『Chuk E's In Love(恋するチャック)』はデビューアルバム『Rickie Lee Jones(浪漫)』に収録。歌手として出演していたクラブで知り合ったチャック・E・ワイスとのエピソードが元になった曲。ビルボードで最高4位を記録したヒット曲です。



【クイズ・旧車千本ノック】273本目

【クイズ・旧車千本ノック】273本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!