ピアッツァ ネロ/いすゞ - ジウジアーロのデザインをほぼそのまま市販化【旧車】

ピアッツァ ネロ/いすゞ - ジウジアーロのデザインをほぼそのまま市販化【旧車】

いすゞのスペシャルティークーペ、ピアッツァです。117クーペの後継にあたります。デザインも117クーペに引き続いてジョルジエット・ジウジアーロが担当しました。ネロはヤナセ専用のバージョンです。


まるでショーカーのような近未来デザインはいつまでも色あせない

いすゞ・ピアッツア

・モデル名 :ピアッツァ ネロ
・世代/型式:初代/JR120/130型
・メーカー名:いすゞ
・年式   :1988
・撮影場所 :さいたまイタフラミーティング2017

いすゞが誇る名車・117クーペの後継として計画されたピアッツァ。
工業デザインの巨匠、ジョルジェット・ジウジアーロの手によるデザインというのはとても有名だね。

正確には、ジウジアーロの提唱したデザインスタディモデルの「アッソ・デ・フィオーリ」(クラブのエース)が元になっているんだ。
アッソ・デ・フィオーリが作られた経緯はあまりはっきりしていないのだけど、ジウジアーロ氏の所属するイタル・デザイン社の創業者の一人である宮川秀之氏がジウジアーロ氏とともに117クーペ後継車について相談する中、そのコンセプトを具体化して見せたものだとも言われている。
折からのスーパーカーブームの頃で、氏らは日本の道路事情や経済事情にもあった小型スーパーカー(スモールスーパーカー:SSC)を検討していたというのだ。

思い切りスペシャリティカーらしいデザインに、コンパクトな車体、大人4人が不足なく乗れてある程度の荷物も積める3ドアハッチバッククーペ。それが、イタルデザインの出した「日本にも合ったSSC」の答え。初代ピアッツァだ。

いすゞ・ピアッツア リア

ヤナセ向けモデルの「ピアッツァ ネロ」

ジェミニなどにも使われたGMの「Tシャシー」をベースに、117やジェミニのドライブトレーンを載せた成り立ち。さらに「サテライトスイッチ」と呼ばれる独特の操作系のインターフェイスをもつピアッツァ。あまりの操作系の変態ぶりに、慣れずに癇癪を起こす人もいたとかいなかったとか。
シトロエンBX初期型(ボビンメーターモデル)などの世界観に近くて、慣れると結構合理的なんだけどね。

当時GM傘下で販売を伸ばせとプレッシャーを受けていた(と思われる)いすゞと、GM車の代理店でこれまた売り上げを伸ばしたいヤナセの思惑が合致し、販売されたのがヤナセ向けモデルの「ピアッツァ ネロ」。
イメージカラーの黒いボディの他、いすゞ版との差異化のため異形4灯のヘッドランプが導入されたり、後期にはピアッツア北米版の「インパルス」用ボンネットが導入されたりしたんだ。
これにより、特徴的な可動式の半目ヘッドランプが廃止になって、薄目な感じのフェイスになるんだ。

今となってはなかなか出てこない、ホントにまるでショーカーのようなデザインのスタイリッシュクーペ(ハッチバックだけど)だね。

いすゞ・ピアッツア

関連する投稿


町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

第14回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したホンダの5代目アコード。


旧車も発見!趣味車の祭典・東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち

旧車も発見!趣味車の祭典・東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち

スーパーカーブーム真っ只中を生きた昭和のオヤジ世代たちが大好きなクルマの祭典「東京オートサロン2020」に行ってみた!今回は、昭和オヤジが喜びそうな車をピックアップ。あとついでにかわいいコンパニオンのオネーチャンも少しだけ…。


【クイズ・旧車千本ノック】267本目

【クイズ・旧車千本ノック】267本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ダットサン・ブルーバード(初代・310型) | ニッサン - 戦前から続くダットサン・セダンの系譜を引き継ぐ【旧車】

ダットサン・ブルーバード(初代・310型) | ニッサン - 戦前から続くダットサン・セダンの系譜を引き継ぐ【旧車】

戦前から続くダットサン・セダンの系譜を引き継ぐ、人気車種の初代モデルです。


最新の投稿


デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

MTVブームの火付け役となった元祖ビジュアル系バンドの初期代表作。 デュラン・デュランはサイモン・ル・ボン(vo)、ニック・ローズ(key)、ジョン・テイラー(b)らによるイギリスのロック・バンド。1981年にデビューし、メンバーの華やかなルックスを活かしたリア充感満載なミュージック・ビデオも相まって人気を集めました。何回かのメンバーの交代や脱退/復帰を経て、現在も実力派バンドとしてチャートを賑わせています。


スティービー・ワンダー/Stevie Wonder -I Just Called To Say I Love You-1984年

スティービー・ワンダー/Stevie Wonder -I Just Called To Say I Love You-1984年

1950年生まれのアメリカのミュージシャン。11歳でデビューを果たして以来、R&Bの第一線で活躍を続けています。グラミー受賞回数の最も多い男性ソロ・シンガーです。


町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

第14回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したホンダの5代目アコード。


ELO[Electric Light Orchestra] - Telephone Line - 1976年

ELO[Electric Light Orchestra] - Telephone Line - 1976年

華麗なストリングスとコーラスが魅力的なロック・オーケストラのアンセム。 ELOはリーダーのジェフ・リン(Vo,G)を中心に1970年にデビューしたロック・バンド。初期はバイオリンやチェロなど、弦楽器を擁するクラシカルなサウンドで人気を集め、70年代後半頃からはシンセサイザーを導入。よりポップな作風にかじを切りました。