明治「アポロ」が発売50周年!期間限定「宙アポロ」が登場中!

明治「アポロ」が発売50周年!期間限定「宙アポロ」が登場中!

新しいものから古きを探す、まさに温故知新と真逆のゴル横流最新リリース。今回は発売開始50周年を迎える、明治「アポロ」の期間限定商品についてご紹介しよう!


今から半世紀前の1969年。日本を、そして世界を驚かせた歴史的ニュースをオヤジたちは覚えているだろうか?そう、それはアポロ11号の月面着陸だ。テレビにかじりついて歴史的な瞬間に胸を踊らせていた当時少年だったオヤジも多いのはず。今じゃ宇宙旅行なんて言葉が現実味を伴ってくる時代になったけど、あのころは宇宙と聞くと、無限の可能性と未知との遭遇じみたワクワク感を感じたものである。

そんな世界的宇宙フィーバーのさなか、国民的お菓子が誕生する。それがいまなお人気のお菓子、明治の「アポロ」チョコだ。冒頭の写真はその発売初期のパッケージ。いまではイチゴなイメージの強いアポロチョコだが、発売当時はアポロ11号にあやかったチョコだったのだ!

国立航空宇宙博物館の Milestones of Flight 展示ホールに展示されたコロンビア号 ©Arjun Sarup クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

上がアポロ(宇宙船)で下がアポロ(チョコ)だ。なるほど、たしかに似ているねw
というわけで、アポロ(宇宙船)が月面に着陸したのも、アポロ(チョコ)が店頭に着陸したのも1969年のことであり、つまり両方とも50周年ということになるのだ!
そんな節目の年に明治さんがなにもしないわけがあるだろうか?いや、ない!
と、いうことで、50周年を記念した特別なアポロが生まれたそうです。

その名も「 宙 ア ポ ロ 」! 宙、つまり宇宙である。サイズは大粒になり、見た目もまるで星雲のような色合いになっている。ここまで宇宙感があるアポロがほかにあるだろうか?
味も明治さんのリリースによるとこうである。

紫色のミックスベリー味と水色のソーダ味、おいしい2層の組み合わせに、銀河の星をイメージしたパチパチはじけるキャンデーを入れた大粒アポロです。

ミックスベリーにソーダに、さらにパチパチキャンディーと大盤振る舞いである。
食べてみた感想としては、うん、宇宙の神秘を感じる味とでも言っておこうかしら?

50年前といえば、ゴル横を読んでいるオヤジたちもまだまだかわいい子どもだったことだろう。いや、場合によっては生まれてすらいないこともあるだろう。
それから50年。かつて駆け巡った空き地にはビルが立ち、当時あれだけ衝撃だった宇宙への旅も、いまや人工衛星が飛び回るなどずいぶん進んだ。我々にしたって、ふさふさだった頭頂部は月面のように荒涼としてしまった…(失礼w)。変わらないのは月面に立てられた星条旗と、アポロというお菓子。

この宙アポロは、当時のアポロとは違うけれど、かつての思い出と純粋に宇宙に憧れた無垢な気持ちを思い出すにはピッタリなお菓子だ。すっかり変わってしまったオヤジたちよ、この宙アポロを子どもたちと食べて、思い出話に花を咲かせ、月面よりもはるか遠い、あのころに帰ってみてはいかがだろうか?

宙アポロ。まさにオヤジのためのお菓子である。
ちなみに、我がゴル横には、アポロをはじめ、それこそ半世紀前くらいのお菓子パッケージの数々を紹介した記事もあったりする。
新しいお菓子とともに、懐かしのパッケージで童心に帰ってみてもいいと思うよ?w

☆ゴル横関連記事

チョコレート | バレンタインよりも甘い!懐かしのチョコレート特集

https://goldenyokocho.jp/articles/682

今回は「チョコレート」特集!近づく一年に一度のチョコレートの祭典「バレンタイン」を前に懐かしいチョコレートの姿を振り返ってみよう!

☆明治さんのリリースはこちら

プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2019/detail/20190712_01.html

月面着陸50周年!!宇宙にちなんだ大粒アポロ「宙(そら)アポロ」7月30日 期間限定で新発売<経路限定品>

☆宙アポロ商品概要

関連する投稿



中野の都こんぶ | 中野物産 - 故郷を想う赤い箱

中野の都こんぶ | 中野物産 - 故郷を想う赤い箱

質実剛健──都こんぶには四字熟語がよく似合う。煌びやかな駄菓子売り場にあって、真っ赤な箱に白抜きの文字。これ以上ないほどにシンプルを貫く駄菓子が90年間愛され続ける理由を探った。


まちだ交遊録│ジオラマ作家・山本高樹さん3-山本高樹の作品たち

まちだ交遊録│ジオラマ作家・山本高樹さん3-山本高樹の作品たち

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!数度に渡って紹介しているジオラマ作家の山本高樹さん。町田さん絡み以外にも当然ながらさまざまな作品を作っている。今回はそんな魅力的な山本高樹作品をご紹介しようと思う。



ポテトフライ | 東豊製菓 - これぞ駄菓子!高再現度で必食の味

ポテトフライ | 東豊製菓 - これぞ駄菓子!高再現度で必食の味

価値観は時代と共に移ろいゆく。美味しければ売れたお菓子界でも、糖質カット(ロカボ)やギルトフリー等、健康志向が目立ってきている。油や糖質はもう古いのか──否、変わらない良さも必ずある。ポテトフライに見る、男の世界。


最新の投稿


アーハ/a-ha - Take On Me - 1984年

アーハ/a-ha - Take On Me - 1984年

アーハはノルウェー出身の3人組バンド。デビュー作「Take On Me」が全米1位・全英2位になるなど、多くのヒット作があります。2010年に解散しましたが15年に復活。


【クイズ・旧車千本ノック】174本目

【クイズ・旧車千本ノック】174本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

刑事ものと特撮ヒーローものを合体させたユニークな作品『ロボット刑事』。主人公の名前は単に「K」なのですが、子供たちのあいだでは「ロボット刑事K」が通称になっていました。


日産・シルビア(初代・CSP311型)の画像アーカイブ【旧車】

日産・シルビア(初代・CSP311型)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「日産・シルビア(初代・CSP311型)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。


コンテッサ1300S/日野 – ミケロッティの傑作デザイン【旧車】

コンテッサ1300S/日野 – ミケロッティの傑作デザイン【旧車】

日野・コンテッサ1300Sです。ジョバンニ・ミケロッティのデザインした優雅なスタイル。リアエンジンであることを活かした長いリアオーバーハングとグリルレスのフロントが印象的です。