町田忍のジオラマで見る、昭和・江戸銭湯展レポート

町田忍のジオラマで見る、昭和・江戸銭湯展レポート

今回は庶民文化研究所所長町田忍さんのイベントレポートをお届け。テーマは『銭湯』!以前ご紹介した超絶リアルな銭湯ジオラマを自由が丘の銭湯「みどり湯」さん併設のギャラリー「gallery yururi」で展示するということなので、潜入してきました!


庶民文化研究所町田忍所長

あのリアルな銭湯ジオラマが勢揃い!圧巻の展示会に潜入!

「町田忍のジオラマで見る、昭和・江戸銭湯展」は町田さんのご自宅からもほど近い、東京・自由が丘にある銭湯「みどり湯」さん併設ギャラリー「gallery yururi」で7月31日(水)まで開催されており、ゴル横一行は29日(月)にお邪魔させてもらった。
この「gallery yururi」では、以前にも町田さんが牛乳瓶をテーマに展示会をやっており、どうやら町田さんとなじみが深いところらしい。銭湯自体をギャラリーにしたところもあるし、銭湯とイベントスペースって案外親和性が高いのかもしれない。

そんな場所で開催された今回のイベントは、町田さんとジオラマ作家の山本高樹さんと合作した銭湯ジオラマの数々を展示している。また、あの超絶技巧のジオラマが見られるということで、一行はウッキウキでお邪魔させてもらった。会長なんか前乗りしてみどり湯でひとっ風呂浴びるほどの盛り上がりぶりだったw

みどり湯

所狭しと並べられる銭湯ジオラマ…

ギャラリーにて

ギャラリーに足を踏み入れるとこんな感じ。東京・大田区に現存する銭湯の明神湯さんを中心に、さまざまなジオラマが並ぶ。室内はあえて明かりを点けず、ジオラマに灯される明かりを効果的に見せるようになっている。内部までこだわって作ったジオラマだからこその演出方法だ。
出展されていたジオラマは以下の通り。

・明神湯
・源ヶ橋温泉
・江戸の銭湯
・湯舟
・町田さんの生家

どれも我々が一度ご紹介した品ということで意味もなく優越感を感じてしまうwそれでは、あの名作たちをもう一度ご紹介しよう。

明神湯

ジオラマ「明神湯」

町田さんと山本さんの合作第一弾「明神湯」さん。出展されたジオラマの中では1番大きく、内部まで作り込まれている。そのため、360度どこからでもジオラマを見られるように仕切りがない状態で見られるようになっていた。

横からは女風呂が覗けるし、後ろに行けばかまどの様子もしっかり見ることができる。来場されていたお客さんが高島屋での展示に行ったことがある人らしく、「前は後ろのほうとか見れましたっけ?」と驚いていた。どうやら壁際に設置されていて見られない場所があったようだ。作り手としても見る側としてもうれしい配置の仕方になっているよね、今回は。

ジオラマ「明神湯」女湯
ジオラマ「明神湯」ボイラー

江戸の銭湯

ジオラマ「江戸の銭湯」

江戸の銭湯を再現したジオラマも、このとおり屋根まで取っ払って、内部までしっかり見えるように展示されていた。明神湯さんよりも小さいけれど、綿密な時代考証が行われていて、細部に至るまでこだわっている。のぞき窓とかXXXの間とか…w

ジオラマ製作過程の資料

こんな感じでジオラマ制作の過程で、町田さんが山本さんに送った資料なんかも展示されている。行灯や釜まで細かく指示されている………このこだわりっぷり、しゅごい…(゚A゚;)ゴクリ

源ヶ橋温泉

ジオラマ「源ヶ橋温泉」

東京だけでなく、大阪の銭湯だって、ある!こちらは源ヶ橋温泉。丸い飾り窓に、自由の女神、日本庭園にシャチホコと特徴のバーゲンセールみたいな銭湯だwその特徴が全部見事に再現されているんだから、すごいよね(;´Д`)
そして、一度見たことがある我々は、以前との違いに気づいてしまった……!

ジオラマ「源ヶ橋温泉」男湯

なんと、庭園の先のすりガラスの向こうにひとっ風呂あびてリラックスするおっさんの姿が!!!なんだか一気にリアリティーが増す変化であるw
町田さんも「内部まで作ってないからちょっとでも雰囲気出したいな―と思って」と変化を認めていた。うーん、これはイイ!

ジオラマ「源ヶ橋温泉」女神

源ヶ橋温泉1番の特長である自由の女神もこのとおり。入浴でニューヨーク、ニューヨークといえば自由の女神。まるで連想ゲームのような洒落であるw自由の女神だけに発想も自由ってことかな?www

他にも江戸時代の移動銭湯である湯舟や、町田さんの生家も見やすく展示されていた。

ジオラマ「町田さんの生家」

関連する投稿


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!


町田忍とボーイスカウト 2│ネッカチーフ・ネッカチーフリング

町田忍とボーイスカウト 2│ネッカチーフ・ネッカチーフリング

今回は、ボーイスカウトグッズの後編。ボーイスカウトの象徴とも言えるネッカチーフと、それを留め具のネッカチーフリングをご紹介。若かりし日の町田さんの仰天エピソードもご紹介するので、お楽しみに!


町田忍とボーイスカウト 1│ワッペン・ピンバッジ

町田忍とボーイスカウト 1│ワッペン・ピンバッジ

今回ご紹介するコレクションは子どものころになぜだか絶大な存在感を放っていた集団・ボーイスカウトにまつわるグッズの数々。庶民文化研究所所長の町田忍さんが実際に参加して集めたという貴重なボーイスカウトグッズをとくとご覧あれ!


町田忍と大塚製薬のオロナミンC│類似品があふれるのは人気者の宿命?

町田忍と大塚製薬のオロナミンC│類似品があふれるのは人気者の宿命?

今回ご紹介するコレクションは元気の出るドリンクの筆頭!そして、メガネがずり落ちるほどのおいしさを持つ、オロナミンC!の瓶。歴代のオロナミンCの瓶と合わせて、その類似品たちもご紹介!なんか類似品って昭和っぽいゆるさがあっていいよね(笑)


町田忍と不二家のペコちゃん│舌ペロがかわいい永遠の◯歳!

町田忍と不二家のペコちゃん│舌ペロがかわいい永遠の◯歳!

今回ご紹介するコレクションは久々の企業キャラクター「ペコちゃん」。不二家といえば、「ママの味」か「ペコちゃん」かってくらいに有名なペコちゃん。そんな不二家のアイドルの姿を追いかけてみました!


最新の投稿


TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー  - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

フロントパネルの一部をラインで囲むデザインは1970年代中ごろのソニーのアンプに共通するデザインです。上級機のTAE-8450の流れをくむ多機能なコントロールアンプです。


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!



アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

1942年生まれの「クイーン・オブ・ソウル」。60年代から活躍、リリースしたアルバムは通算60枚以上にのぼります。


ガブラ(アクマイザー3) - 地底の世界にも関西があった!?

ガブラ(アクマイザー3) - 地底の世界にも関西があった!?

頭部の形がアレっぽいですね。アレって?そう、ソフトクリームに決まってるじゃないですか!