スカイライン2000GT-EXターボ | 日産 - 当時最速の4ドア車と言われていた【旧車】

スカイライン2000GT-EXターボ | 日産 - 当時最速の4ドア車と言われていた【旧車】

日産・スカイラインの5代目、通称「ジャパン」のターボ搭載車、2000GT-EXターボです。ライバルトヨタとの宣伝合戦、DOHCで攻めるトヨタとターボで応戦する日産という構図になっていました。


ターボとATの組合せは日産初

日産・スカイライン ジャパン

・モデル名 :スカイライン2000GT-EXターボ
・世代/型式:5代目/C210型
・メーカー名:日産
・年式   :1981
・撮影場所 :石和温泉クラシックカーフェスティバル2017


「日本の風土が生んだ名車」がコンセプトの5代目スカイライン、通称「ジャパン」だ。たしかにスカイラインには、どこかの国のクルマをマネたようなところがない、ニッポンで生まれ育ったクルマのイメージが強いね。
4ドアのジャパンターボは当時最速の4ドア車と言われていたね。ターボとATの組合せは日産では初めてだった。西部警察の影響もあって2ドアのイメージが強いけど4ドアもカッコいい。前期型の丸目4灯と人気を二分している。
ちなみにライバルのセリカがDOHCエンジン搭載をネタに「名ばかりのGT達は、道を開ける。」と挑発すれば、ターボ搭載で反撃に出た時のキャッチが「今、スカイラインを追うものは誰か」だったというエピソードは有名だね。各社オイルショックや排ガス規制にみな苦しみながらも、販売競争は熱かったんだ。

日産・スカイライン ジャパン
日産・スカイライン ジャパン リア
日産・スカイライン ジャパン ターボバッジ

関連する投稿


【クイズ・旧車千本ノック】220本目

【クイズ・旧車千本ノック】220本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


レジェンド | ホンダ - イギリスに学んで作られたホンダ初の「高級車」【旧車】

レジェンド | ホンダ - イギリスに学んで作られたホンダ初の「高級車」【旧車】

ホンダ初の高級車、レジェンドです。英国の高級車のありかたを参考に細部にわたって作りこみました。FRが主流の高級車市場にあって、販売面では健闘しました。


【クイズ・旧車千本ノック】219本目

【クイズ・旧車千本ノック】219本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


スカイライン2000GT-R | 日産 - 旧車界でトップクラスの人気を誇る名車中の名車【旧車】

スカイライン2000GT-R | 日産 - 旧車界でトップクラスの人気を誇る名車中の名車【旧車】

日産・スカイラインの3代目、ハコスカです。最強バージョンのGT-Rはプリンス系列の技術陣によって開発された直列6気筒4バルブDOHC2,000ccS20型エンジンを搭載しています。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


最新の投稿


昭和レトロ食堂 │ ロボットに囲まれて酒を呑む ROBOT KICHI

昭和レトロ食堂 │ ロボットに囲まれて酒を呑む ROBOT KICHI

昭和の残滓を感じさせる大衆酒場やスナックは、令和の時代になってもまだまだあるもの。そんな昭和レトロなお店を訪問してみた。今回訪れたのは養老乃瀧が運営する「ROBOT KICHI」。およそ昭和感のない店名ではあるが、果たして?


アントニオ猪木が天龍源一郎を眠らせた夜

アントニオ猪木が天龍源一郎を眠らせた夜

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「アントニオ猪木が天龍源一郎を眠らせた夜」をお届けします。


【クイズ・旧車千本ノック】220本目

【クイズ・旧車千本ノック】220本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


スウィング・アウト・シスター/Swing Out Sister - You On My Mind - 1989年

スウィング・アウト・シスター/Swing Out Sister - You On My Mind - 1989年

アンディ・コーネル(key)と、コリーン・ドリュリー(vo)のデュオ。スウィング・アウト・シスターは1984年にイギリスで結成され、当初はトリオでしたが、この「You On My Mind」を含む2枚目のアルバム「Kaleidoscope World」制作中にオリジナル・メンバーのドラマーが脱退し、現在の体制に。


平木隆三 ‐ メキシコ五輪銅メダルの名参謀はやさしい鬼軍曹

平木隆三 ‐ メキシコ五輪銅メダルの名参謀はやさしい鬼軍曹

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「平木隆三 ‐ メキシコ五輪銅メダルの名参謀はやさしい鬼軍曹」をお届けします。