シャンテ | マツダ - ロータリーエンジンが搭載されるはずだった360カー【旧車】

シャンテ | マツダ - ロータリーエンジンが搭載されるはずだった360カー【旧車】

マツダの軽自動車、シャンテです。キャロルの後継という位置づけでしたが、当時のマツダの戦略からロータリーエンジンの搭載が計画されました。技術的課題や政治的困難から計画は頓挫してしまい、レシプロ2気筒2ストロークエンジンを積んでの登場となりました。


ロータリーエンジンが搭載されるはずだったひそかにスポーティな360カー

マツダ・シャンテ

・モデル名 :シャンテ
・世代/型式:初代のみ/KMAA型
・メーカー名:マツダ
・年式   :1972
・撮影場所 :クラシックカーフェスティバル in 所沢2017

ロータリーエンジンの開発と小型車への搭載を進めていたマツダが、なんとシングルローターを軽にブチ込もうとしていたのがこのシャンテだ。
実際には技術的になかなか困難だったり、監督官庁との意見の食い違いなどがあって実現しなかったロータリーシャンテ。
結局は、実用車のポーターキャブのエンジンを水冷化して積んでデビューとなったんだ。

本気でロータリーを積んでスポーティ路線を走ろうとしていた証拠とも言えそうな点が、シャンテがこの小ささでFRレイアウトだったり、後車軸を固定にしていたことなどがある。

実現したら面白いことになっていただろうな・・・と思った人はやはりいたようで、80年代にロータリーチューンで有名な「RE雨宮」が12Aエンジンをシャンテに搭載した「ロータリーシャンテ」を発表したよ。
2016年になって、13Bを搭載した現代版ロータリーシャンテを発表してふたたび話題になったりもしたね。

マツダ・シャンテ リア
マツダ・シャンテ サイド

関連する投稿



328GTB/フェラーリ - スモールフェラーリの傑作と名高い【旧車】

328GTB/フェラーリ - スモールフェラーリの傑作と名高い【旧車】

1975年にデビューして「スモールフェラーリ」として人気の高かった308GTBの後継車です。エンジンは308と同じく90度のV型8気筒で、リアミッドシップによる後輪駆動。


【クイズ・旧車千本ノック】237本目

【クイズ・旧車千本ノック】237本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


【クイズ・旧車千本ノック】236本目

【クイズ・旧車千本ノック】236本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


トヨペット・コロナバン/トヨタ - ハイウェイ時代本格化に合わせデビューし大活躍【旧車】

トヨペット・コロナバン/トヨタ - ハイウェイ時代本格化に合わせデビューし大活躍【旧車】

トヨタのトヨペットコロナ、3代目のバンタイプです。バリカンと呼ばれたフロントマスクが特徴的なデザイン。正式にはアローラインという名称でした。


最新の投稿


TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー  - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

TAE-5450 コントロールアンプ | ソニー - ユニークなデザインの多機能コントロールアンプ

フロントパネルの一部をラインで囲むデザインは1970年代中ごろのソニーのアンプに共通するデザインです。上級機のTAE-8450の流れをくむ多機能なコントロールアンプです。


町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

町田忍と万年筆│モンブランにペリカン…大人な筆記具の魅力

今回ご紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!



アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

アレサ・フランクリン/Aretha Franklin - Freeway Of Love - 1985年

1942年生まれの「クイーン・オブ・ソウル」。60年代から活躍、リリースしたアルバムは通算60枚以上にのぼります。


ガブラ(アクマイザー3) - 地底の世界にも関西があった!?

ガブラ(アクマイザー3) - 地底の世界にも関西があった!?

頭部の形がアレっぽいですね。アレって?そう、ソフトクリームに決まってるじゃないですか!