Integra P-309 コントロールアンプ | オンキョー - 得意のサーボ技術を駆使

Integra P-309 コントロールアンプ | オンキョー - 得意のサーボ技術を駆使

Wスーパーサーボ方式搭載のコントリールアンプ。ペアとなるパワーアンプは「Integra M-509」でした。


サーボ技術を駆使したオンキョーのコントロールアンプ

Integra P-309 コントロールアンプ オンキョー

モデル名     :Integra P-309
ジャンル     :コントロールアンプ
メーカー/ブランド:オンキョー
発売年      :1983年
当時の定価    :250,000円

取材協力:ハードオフコーポレーション様

当時のオンキョーのトップモデルです。オンキョーは早くからサーボ技術によるアンプの音質向上に取り組んでいました。本機はスーパーサーボを発展させたWスーパーサーボ方式を搭載し、パワーアンプのインピーダンスの影響による低域特性の劣化を抑制し音質を向上させました。ペアとなるパワーアンプは「Integra M-509」でした。

Integra P-309 コントロールアンプ オンキョー フロントパネル

パワースイッチの下のイルミネーションは、アンプの動作状態を5段階の光で知らせるウェイティングモニターです。

Integra P-309 コントロールアンプ オンキョー ボリューム

ハイゲインイコライザーを採用することでシンプルかつストレートな回路構成になっています。MCカートリッジにもヘッドアンプやMCトランスを必要としません。また、トーンコントロールはパッシブ素子だけで構成されたONKYO独自のダイレクトトーン方式。コンデンサの影響を受けず、ナチュラルな音質調整を可能としています。

Integra P-309 コントロールアンプ オンキョー

コントロールスイッチ類をシーリングパネル内に収め、パワースイッチ以外には入力セレクタとボリュームのみスッキリしたフロントパネルです。

Integra P-309 コントロールアンプ オンキョー リアパネル

入出力端子はすべて金メッキ。経年変化に強くなっています。電源コードは極太のキャブタイヤです。

形式          :コントロールアンプ
入力感度/インピーダンス:Phono MC:130μV/100Ω、330Ω
             Phono High Gain MC:2.5mV/100Ω
             Phono MM:2.5mV/47kΩ、100kΩ
             Tuner、AUX、Tape Play:150mV/47kΩ
全高調波歪率      :Phono MC(Volume-30dB):0.008%以下
             Phono MM(Volume-30dB):0.002%以下
             Tuner、AUX、Tape:0.002%以下
SN比          :Phono MC:70dB
             Phono MM:88dB
             Tuner、AUX、Tape:100dB
定格消費電力      :65W
外形寸法        :W476 x H122 x D415mm
重量          :10.5kg

買取・販売の【リサイクルショップ】ハードオフグループ|買取強化中!

https://www.hardoff.co.jp/

オーディオ・楽器・本・ゲーム・パソコン・カメラ・家具・フィギュアなど、取扱商品多数!日本全国【ハードオフグループ】親切丁寧に買取致します。宅配買取なら売りたいものを箱に詰めてお送り頂くだけ!安心・簡単リサイクルショップ【ハードオフグループ】是非ご利用ください!

関連する投稿


CF-1790B |  - いかにもソニーなデザインの隠れた名機

CF-1790B | - いかにもソニーなデザインの隠れた名機

スリムなボディに16cmウーハーと5cmツイーターの本格2ウェイスピーカーを搭載したソニーの実力機。


S2 プリメインアンプ | ユニゾン・リサーチ  - リアルウッドを使った美しいデザインの管球式プリメイン

S2 プリメインアンプ | ユニゾン・リサーチ - リアルウッドを使った美しいデザインの管球式プリメイン

ユニゾンリサーチはイタリアのオーディオメーカー。真空管を採用したアンプを中心に、アナログプレーヤーやフォノイコライザー等、幅広いラインアップを展開しています。


System70/Nakamichi - ナカミチが統合的に作り上げたシステムオーディオ(後編)

System70/Nakamichi - ナカミチが統合的に作り上げたシステムオーディオ(後編)

1976年に600シリーズのコントロールアンプ、FMチューナー、パワーアンプ、カセットデッキをシステムラックに組み込んだSYSTEM-ONEというシステムがありました。10年後の1986年、その間に蓄積された技術をベースに、ナカミチが考えるハイエンド・オーディオとは何かを具現化したシステムオーディオであるSystem70の紹介です。今回は前回に引き続き、後編をお届けします。


『せどりの手帖~リサイクルショップ探訪記』ゴールドライオン(千葉県船橋市)

『せどりの手帖~リサイクルショップ探訪記』ゴールドライオン(千葉県船橋市)

全国津々浦々にリサイクルショップはあります。なかには大手チェーンで全国展開しているようなお店も多いのですが、最近掘り出し物がないなあ、なんて思っている方、いらっしゃいませんか。でもついつい入っちゃうんですよね。


RD-459J | シャープ - デザインもシャープだった

RD-459J | シャープ - デザインもシャープだった

ラジカセ黎明期のシャープ製モノラルラジカセです。タテヨコ比のバランスが良く、シルバーをパネルや縁取りに使ったデザインにセンスを感じます。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】57本目

【クルマニアックイズ】57本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen - Hungry Heart - 1980年

ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen - Hungry Heart - 1980年

ブルース・スプリングスティーンはアメリカ・ニュージャージー州出身のシンガー・ソング・ライター。1973年にデビューし、アメリカの庶民や労働者の声を代弁する政治的な歌詞とストレートなロックンロール・サウンドで人気を集めた、アメリカの国民的シンガーです。


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

日産がイギリス車のライセンス生産を通じて製造ノウハウを身につけ、その集大成として国内でデザインから開発まで行ったのが初代310型系の「ダットサン・ブルーバード」です。


【クルマニアックイズ】56本目

【クルマニアックイズ】56本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

通称「ワンテール」と呼ばれる初期モデルは、テールランプとウインカーが共通になっているタイプでアメリカンマッスルカーのようなイメージが強く人気が高いです。