【昭和のラジカセ!! 実機や資料から魅力を探る】SONY スタジオシリーズ その1

【昭和のラジカセ!! 実機や資料から魅力を探る】SONY スタジオシリーズ その1

ビデオ工房トパーズを主宰するオーディオ研究家の中村雅哉さんがマニアックに深堀する「昭和のラジカセ!! 実機や資料から魅力を探る」特集をお届けします。今回は「SONY スタジオシリーズ その1」をどうぞ。


ミキシング機能をフィーチャーしたスタジオシリーズ

スタジオシリーズは音楽とマイクの音を重ね合わせるミキシング機能を搭載。
マイクの音をフェイド・イン、フェイド・アウトができるマイクフェイダー付き。
音や声をだんだん大きくしていくのがフェイド・イン、小さくしていくのがフェイド・アウト。
当時のカタログには、ミキシング機能を駆使しての「自作自演カセット」などが紹介されている。

ソニー・スタジオシリーズの歴史

studio1700 CF-1700
昭和48年(1973年)3月1日 32,800円(発売時)
35,800円(昭和49年10月1日税法改定により変更)

studio1480 CF-1480
昭和49年(1974年)1月21日 33,500円

studio1980 CF-1980
昭和49年(1974年)2月21日 42,800円

studio1780 CF-1780
昭和49年(1974年)4月21日 37,800円

studio1560 CF-1560
昭和50年(1975年)6月21日 30,800円

studio1880 CF-1880
昭和50年(1975年)6月21日 44,800円

studio1660 CF-1660
昭和50年(1975年)11月1日 33,800円

studio1760 CF-1760
昭和50年(1975年)11月1日 36,800円

studio1980Ⅱ CF-1980Ⅱ
昭和51年(1976年)2月21日 43,800円

studio1775 CF-1775
昭和51年(1976年)3月21日 43,800円

studio1990 CF-1990
昭和51年(1976年)5月21日 49,800円

1977年2月の総合カタログからスタジオシリーズの名前が消えて、
CF-1980Ⅱが「ROCK'N'ROLL MARKⅡ」と表記される。

初代スタジオシリーズ Studio1700 CF-1700の魅力を探る

歴代のスタジオシリーズ、デザインの変遷を思いのほかバリエーションがあったことがわかるだろう。ここからは記念すべきスタジオシリーズの初代「Studio 1700(CF-1700)」の魅力を細部にわたってみていこう。

まずは実機の画像から

関連する投稿


LS330 スピーカー | マッキントッシュ - 上級機のノウハウを投入したフロア型スピーカー

LS330 スピーカー | マッキントッシュ - 上級機のノウハウを投入したフロア型スピーカー

米国McIntoshから発売されたフロア型スピーカーシステムです。2台のウーハーを使用し、それぞれのクロスオーバー周波数を変えることで3ウェイの動作をさせています。エンクロージャーは密閉式です。


TPR-830 | アイワ - 目が肥えた人はコレを選んだ実力派ステレオラジカセ

TPR-830 | アイワ - 目が肥えた人はコレを選んだ実力派ステレオラジカセ

ステレオ・ラジカセとしてはコンパクトな筐体に多くの機能を盛り込んだアイワの意欲作。


SM-6 パワーアンプ | マランツ - 純A級とAB級の切り替えが可能なステレオパワーアンプ

SM-6 パワーアンプ | マランツ - 純A級とAB級の切り替えが可能なステレオパワーアンプ

純A級とAB級の切り替えが可能な全段DCアンプ構成のステレオパワーアンプです。動特性を重視したLow-TIM設計となっています。


TU-666 FM/AMチューナー | サンスイ - 円形ダイヤルスケールがユニーク

TU-666 FM/AMチューナー | サンスイ - 円形ダイヤルスケールがユニーク

円形のダイヤルスケールがノスタルジーを感じさせてくれる一台です。FMフロントエンドはFETと周波数直線型3連バリコンで、混変調特性、イメージ比、S/N比、歪が改善されています。


『こんなものを買った〈番外編〉』Dynavector DV-505(後編)

『こんなものを買った〈番外編〉』Dynavector DV-505(後編)

いよいよDV-505で聴いてましょう。ただし、前回も申し上げましたが、このDV-505、借り物です。ダイナベクターさんのご厚意でお借りしたものですので、あしからず。


最新の投稿


アーハ/a-ha - Take On Me - 1984年

アーハ/a-ha - Take On Me - 1984年

アーハはノルウェー出身の3人組バンド。デビュー作「Take On Me」が全米1位・全英2位になるなど、多くのヒット作があります。2010年に解散しましたが15年に復活。


【クイズ・旧車千本ノック】174本目

【クイズ・旧車千本ノック】174本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

刑事ものと特撮ヒーローものを合体させたユニークな作品『ロボット刑事』。主人公の名前は単に「K」なのですが、子供たちのあいだでは「ロボット刑事K」が通称になっていました。


日産・シルビア(初代・CSP311型)の画像アーカイブ【旧車】

日産・シルビア(初代・CSP311型)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「日産・シルビア(初代・CSP311型)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。


コンテッサ1300S/日野 – ミケロッティの傑作デザイン【旧車】

コンテッサ1300S/日野 – ミケロッティの傑作デザイン【旧車】

日野・コンテッサ1300Sです。ジョバンニ・ミケロッティのデザインした優雅なスタイル。リアエンジンであることを活かした長いリアオーバーハングとグリルレスのフロントが印象的です。