チェリークーペ | 日産 - 個性的な小型車から派生した個性的なクーペ【旧車】

チェリークーペ | 日産 - 個性的な小型車から派生した個性的なクーペ【旧車】

日産・チェリーの初代、E10型です。発売当初は4ドアセダン・2ドアセダンのラインアップでしたが、1年後にチェリーのイメージを決定的にする個性的な3ドアクーペが加わりました。「クラシックカーフェスティバル in ところざわ2017」で撮影しました。


人生をワイルドに爆走する車は後ろなんか振り返らない

日産・チェリークーペ

・モデル名 :チェリークーペ
・世代/型式:初代/E10型
・メーカー名:日産
・年式   :1974
・撮影場所 :クラシックカーフェスティバル in ところざわ2017

日産系列の愛知機械工業が作っていた軽自動車「コニー」に代わる日産のボトムラインとして、旧プリンス自動車の開発陣が世に送り出した小型車「チェリー」。実は日産初のFF車なんだ。

実際のところ、カローラやサニーに代表される「大衆車」よりさらにロワレンジを担うべくデビューしたチェリーは、若者の初めてのクルマや軽からの乗り換え需要などをうまく取り込んでヒット車種となったんだ。

実はパルサーの先祖

日産・チェリークーペ リア

チェリーの発売にあたっては、それまでの「日産コニー販売」が「日産チェリー販売」に改められ、ディーラー網が整備されていく。チェリー店ではほかにもバイオレットやチェリーキャブ(チェリーバネット)なども扱っていたよ。
その後、チェリーは「パルサー」になるんだけど、その後も「チェリー販売」の会社名はそのまま使われていたね(看板や広告では「日産パルサー販売」などになっていることも多かったようだ)。

さらっと書いてしまったけど、そう、チェリーは実はパルサーの先祖だったのだ。
チェリークーペは2ドアのチェリーにリアゲートを備えたハッチバッククーペで、その後のパルサーにつながるイメージがあるね。
チェリークーペはその独特なリアゲートのガラスの形状と、ぶっといどころじゃないCピラーの形状もあって、後方視界はほぼ絶望的といっていい。まあ、こりゃ見えないわなw
その代わり、車格の割りにラゲッジが広く(しかも天地方向も!)ミニワゴンのような使われ方もしていたようだ。

そういえば、チェリーの独特なテールランプは、流用チューンの定番パーツだったね。
よくやんちゃなお兄さんたちの低いクルマの後ろに、ツリ目にされて装着されていたっけ・・・。

日産・チェリークーペ

関連する投稿


町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

第14回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したホンダの5代目アコード。


旧車も発見!趣味車の祭典・東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち

旧車も発見!趣味車の祭典・東京オートサロン2020で見つけたオヤジが好きそうな名車たち

スーパーカーブーム真っ只中を生きた昭和のオヤジ世代たちが大好きなクルマの祭典「東京オートサロン2020」に行ってみた!今回は、昭和オヤジが喜びそうな車をピックアップ。あとついでにかわいいコンパニオンのオネーチャンも少しだけ…。


【クイズ・旧車千本ノック】267本目

【クイズ・旧車千本ノック】267本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


ダットサン・ブルーバード(初代・310型) | ニッサン - 戦前から続くダットサン・セダンの系譜を引き継ぐ【旧車】

ダットサン・ブルーバード(初代・310型) | ニッサン - 戦前から続くダットサン・セダンの系譜を引き継ぐ【旧車】

戦前から続くダットサン・セダンの系譜を引き継ぐ、人気車種の初代モデルです。


最新の投稿


デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

デュラン・デュラン/Duran Duran - Rio - 1982年

MTVブームの火付け役となった元祖ビジュアル系バンドの初期代表作。 デュラン・デュランはサイモン・ル・ボン(vo)、ニック・ローズ(key)、ジョン・テイラー(b)らによるイギリスのロック・バンド。1981年にデビューし、メンバーの華やかなルックスを活かしたリア充感満載なミュージック・ビデオも相まって人気を集めました。何回かのメンバーの交代や脱退/復帰を経て、現在も実力派バンドとしてチャートを賑わせています。


スティービー・ワンダー/Stevie Wonder -I Just Called To Say I Love You-1984年

スティービー・ワンダー/Stevie Wonder -I Just Called To Say I Love You-1984年

1950年生まれのアメリカのミュージシャン。11歳でデビューを果たして以来、R&Bの第一線で活躍を続けています。グラミー受賞回数の最も多い男性ソロ・シンガーです。


町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

町田忍と絵│旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

【旧車】アコード(5代目)│ホンダ - VTECが搭載されて3ナンバーに

第14回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したホンダの5代目アコード。


ELO[Electric Light Orchestra] - Telephone Line - 1976年

ELO[Electric Light Orchestra] - Telephone Line - 1976年

華麗なストリングスとコーラスが魅力的なロック・オーケストラのアンセム。 ELOはリーダーのジェフ・リン(Vo,G)を中心に1970年にデビューしたロック・バンド。初期はバイオリンやチェロなど、弦楽器を擁するクラシカルなサウンドで人気を集め、70年代後半頃からはシンセサイザーを導入。よりポップな作風にかじを切りました。