グロリアロイヤルリムジン | 日産 - バブル期ならではの国産リムジン【旧車】

グロリアロイヤルリムジン | 日産 - バブル期ならではの国産リムジン【旧車】

日産・グロリアの8代目、Y31型をストレッチしたリムジンです。オーテックが手掛けました。「第5回 昭和のクルマを守る集い(西武園ゆうえんち)」で撮影したものです。


グロリアをオーテックがストレッチ

日産・グロリアロイヤルリムジン

・モデル名 :グロリアロイヤルリムジン
・世代/型式:8代目/Y31型系
・メーカー名:日産
・年式   :1988
・撮影場所 :第5回 昭和のクルマを守る集い(西武園ゆうえんち)


いわゆる本当の意味での「VIP」カーの最高峰といえば、やはりリムジンなのではないだろうか。
都市部などではたまに、ロールスロイスやベントレー、マイバッハやメルセデス、あるいはキャディラックなどのリムジンをみかけることは・・・まれにある。
国産車のリムジンがいたら・・・もしかして皇族の方なんじゃないかと思ってしまいそうだ。

実はバブルといわれた時期、国産車をベースにしたリムジンがソコソコな数で作られていたことがあるんだ。グロリアロイヤルリムジンもそのひとつで、日産系の特装車やボディ架装で有名な「オーテック」が販売していたんだよ。

バブル時代らしい一台

オーテックといえばカスタムカーやディーラーオプションのドレスアップカーのイメージが強いけど、どちらもボディカスタムといえば同じ系譜なのかもしれない。
ブーメランアンテナが、当時の流儀っぽくていい雰囲気だ。

Y31型のセドグロはタクシーやハイヤーでも長く使われていたから、ショーファードリブンカーの素材としては納得いくところだね。
同じ時期、やはりトヨタ・センチュリーや日産・プレジデント、果ては三菱・デボネアなどもリムジンが作られていたよ。
こうやって主要メーカーが張り合ってしまうところが、またバブルっぽくて面白い。

日産・グロリアロイヤルリムジン リア
日産・グロリアロイヤルリムジン

関連する投稿


512TR | フェラーリ - スーパーカー世代にはたまらない車名、BBとテスタロッサの後継者【旧車】

512TR | フェラーリ - スーパーカー世代にはたまらない車名、BBとテスタロッサの後継者【旧車】

フレームが一体型になったりエンジンマウント位置がさらに低くなったりと、V12ミドシップフェラーリとして熟成が進んだ512TRです。


【クイズ・旧車千本ノック】291本目

【クイズ・旧車千本ノック】291本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


DMC-12 | デロリアン - 誰もがタイムトラベルを思い浮かべる、未来からきたかのようなデザインのクルマ【旧車】

DMC-12 | デロリアン - 誰もがタイムトラベルを思い浮かべる、未来からきたかのようなデザインのクルマ【旧車】

80年代の大ヒットハリウッド映画、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでタイムマシンとして登場し、あまりにも有名になった車です。


【クイズ・旧車千本ノック】290本目

【クイズ・旧車千本ノック】290本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


【クイズ・旧車千本ノック】289本目

【クイズ・旧車千本ノック】289本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


最新の投稿


512TR | フェラーリ - スーパーカー世代にはたまらない車名、BBとテスタロッサの後継者【旧車】

512TR | フェラーリ - スーパーカー世代にはたまらない車名、BBとテスタロッサの後継者【旧車】

フレームが一体型になったりエンジンマウント位置がさらに低くなったりと、V12ミドシップフェラーリとして熟成が進んだ512TRです。


ガンズ・アンド・ローゼズ/Guns N' Roses - Paradise City - 1987年

ガンズ・アンド・ローゼズ/Guns N' Roses - Paradise City - 1987年

セックス・ドラッグ・ロックンロールを地で行く世界的人気バンドの衝撃的なデビュー。 アクセル・ローズ(vo)、スラッシュ(g)、 ダフ・マッケイガン(b)らによるアメリカのバンド。1986年にデビューするとロックンロールやグラム・ロック、ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの要素がミックスされたサウンドとファッションで瞬く間に全世界的な人気を獲得し、デビュー・アルバム「Appetite for Destruction」は2,800万枚以上を売り上げました。アクセルの度を越した遅刻癖と破天荒なキャラクターでも注目を集めました。



【クイズ・旧車千本ノック】291本目

【クイズ・旧車千本ノック】291本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


エイジア/Asia - Heat Of The Moment - 1982年

エイジア/Asia - Heat Of The Moment - 1982年

エイジアはジョン・ウェットン(Vo,B 元キング・クリムゾン、U.K.)スティーヴ・ハウ(G 元イエス)カール・パーマー(Ds 元ELP)ジェフ・ダウンズ(Key 元バグルス、イエス)の大物プログレバンド出身の4人が結成したグループ。“プログレの要素を3分半にポップにまとめた”作風がウケて、82年のデビュー・アルバム『Asia(詠時感〜時へのロマン)』全世界で1000万枚以上のセールスを達成するなど成功しました。