ケイト・ブッシュ/Kate Bush - Babooshka - 1980年

ケイト・ブッシュ/Kate Bush - Babooshka - 1980年

イギリスを代表する女性アーティストの神秘的なヒット作。 ケイト・ブッシュはイギリス出身のシンガー・ソングライター。ピンク・フロイドのギタリスト、デヴィッド・ギルモアに才能を見出されて1977年に弱冠19歳でデビューし、独自の感性によるアーティスティックな楽曲とハイトーンな歌声で、デビュー曲「嵐が丘」が全英1位になるなど早くから注目を集めた天才肌です。現在も寡作ながら活動を続けています。


イギリスを代表する女性ミュージシャンに

「Babooshka」は親しみやすいメロディとフレットレス・ベースを強調したサウンド、ケイトのハイトーンな歌声が印象的な作品。パントマイムを交えながら歌う演劇的なビデオや、当時最新鋭のシンセサイザー、フェアライトCMIを使ってグラスの割れた音を表現するなど新たな試みも相まってイギリスで5位、オーストラリアでヒットしました。

また収録アルバム『魔物語』は女性のソロ・アーティストとして初の全英1位に輝き、イギリスを代表する女性ミュージシャンの一人となりました。

Kate Bush - Babooshka

YouTube 提供:KateBushMusic

収録アルバム:Never for Ever(魔物語)

・3枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1980年9月
・収録曲
1.   "Babooshka(バブーシュカ)"
2.   "Delius (Song of Summer)(ディーリアス(夏の歌))"
3.   "Blow Away(死者たち)"
4.   "All We Ever Look For(わずかな真実)"
5.   "Egypt"
6.   "The Wedding List"
7.   "Violin"
8.   "The Infant Kiss(少年の口づけ)"
9.   "Night Scented Stock(木の精は夜の香り)"
10. "Army Dreamers (夢みる兵士)"
11. "Breathing(呼吸)"

関連する投稿


ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones - Start Me Up - 1981年

ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones - Start Me Up - 1981年

アイデアを思いついてからリリースまで5年かかった作品。 1962年のデビューから半世紀以上の歴史を築き上げ、現在も現役のロック・バンド。ブルース/R&Bをベースにパンクやレゲエ、ディスコなど時代の音楽トレンドを上手く取り入れつつ、数多くのヒット作を出してきた、言わずと知れたレジェンドです。81年当時のメンバーはミック・ジャガー(Vo)、キース・リチャーズ(G)、ロン・ウッド(G)、チャーリー・ワッツ(Ds)、ビル・ワイマン(B)。


ベリンダ・カーライル/Belinda Carlisle - Leave A Light On - 1989年

ベリンダ・カーライル/Belinda Carlisle - Leave A Light On - 1989年

世界各国でチャートインしたヒット作。 ベリンダ・カーライルは女性バンドとして初の全米1位に輝いたガールズ・ロックバンド、The Go-Go'sのリード・ヴォーカル。1985年のバンド解散後はソロ・デビューし、ポップな音楽性で多くのヒット作を放ちました。


エックス・ティー・シー/XTC - Mayor Of Simpleton - 1989年

エックス・ティー・シー/XTC - Mayor Of Simpleton - 1989年

アメリカ進出を狙った意欲作。 XTCはアンディ・パートリッジ(Vo,G)を中心とするロック・バンド。1977年デビュー。ビートルズなどの影響を受けた、ポップなのにどことなくひねくれた、イギリスらしいロック・サウンドで人気を集め、ブラーに代表される90年代のブリットポップにも大きな影響を与えました。また、日本ではカルト的な人気を誇り、多くのミュージシャンが彼らの影響を公言しています。


ブライアン・フェリー/Bryan Ferry - Let's Stick Together - 1976年

ブライアン・フェリー/Bryan Ferry - Let's Stick Together - 1976年

ブルースの名曲をフェリー流にカバー。 ブライアン・フェリーはイギリスのロック・バンド、ロキシー・ミュージックのヴォーカリスト。バンドのほとんどの曲を手がけたソングライターとしても知られます。黒人音楽に大きな影響を受けて確立した、音と音の隙間を縫うような独特な歌と、ヨーロッパ的美意識がにじみ出る作風の曲で人気を集めました。


シールズ&クロフツ/Seals & Croft - Summer Breeze(想いでのサマーブリーズ)- 1972年

シールズ&クロフツ/Seals & Croft - Summer Breeze(想いでのサマーブリーズ)- 1972年

味わい深いハーモニーで人気のソフト・ロック・デュオの代表作。 シールズ&クロフツは70年代を中心に活躍したアメリカの2人組。二人の息の合った温かみのあるハーモニーと、ルーツ・ミュージックに根差した滋味深くフォーキーなソフト・ロック・サウンドで人気を集めました。


最新の投稿


ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

ホーロー看板でも「かげろうお銀」はやっぱり最高!由美かおるが美しすぎるアース渦巻のホーロー看板

オロナミンCの大村崑さんに、ボンカレーの松山容子さん。ホーロー看板の中でも屈指の知名度を誇る二人だが、この人も負けてない!今回紹介するのは、アース渦巻のホーロー看板。モデルはあのかげろうお銀で有名な大女優・由美かおる様!


【クルマニアックイズ】187本目

【クルマニアックイズ】187本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


トヨペットクラウン 廃車の美学

トヨペットクラウン 廃車の美学

昭和レトロな旧車や建物、懐かしい家電など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯のイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは往年の名車・トヨペットクラウン!蔦が絡まる廃車感がまたなんとも味わい深い作品です。


カローラレビンGTV(AE86) | トヨタ - 入門しやすく奥が深いスポーツカー【旧車】

カローラレビンGTV(AE86) | トヨタ - 入門しやすく奥が深いスポーツカー【旧車】

昭和58年(1983年)、カローラも5代目にモデルチェンジに際してついにFF化されることになりました。ところが、やはりトヨタというのは手堅い会社なのか、カローラシリーズのなかでスポーティなイメージのクーペやノッチバック、3ドアハッチのモデルはFRのままに。それが、レビン/トレノのAE86型というわけです。


【クルマニアックイズ】186本目

【クルマニアックイズ】186本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!