サニートラック | 日産 - ノスタルジックでスポーティ!様々な楽しみ方があるサニトラ

サニートラック | 日産 - ノスタルジックでスポーティ!様々な楽しみ方があるサニトラ

B110型サニーをベースに国内で23年間も作られ続けた


角目はビッグマイナーを経たサニトラ後期型の特徴

日産 サニートラック

モデル名 :サニートラック(2代目・R-GB122型)
メーカー名:日産
年式   :1991年
撮影場所 :第8回 石和温泉郷クラシックカーフェスティバル2018

2代目ダットサン・サニーのB110型をベースにピックアップ化された、サニトラ2代目にあたるB120型。
本家のB110サニーが1973年に次のB210型にモデルチェンジしてからも、なんと1994年まで作り続けられた。

南アフリカ製のサニトラは2008年まで製造された

日産 サニートラック

国内ではサニートラックとバネットトラックが車種統合されたためサニトラは同年に廃止になったのだけど、なんと海外では南アフリカ製のサニトラ「1400バッキー」が2008年まで製造され、アジア諸国やオセアニアなどで走り回っていたんだ。
構造がシンプルでタフなうえに、現地の部品でも簡単に修理できるのが人気の秘密のひとつだったと言われている。
世界で働くクルマとしては、これはとても大事な性能でもあるね。

クルマをいじりたい向きにもピッタリ

日産 サニートラック

さらにいうと、レトロチックなスタイルのわりに比較的近年まで製造されていたがゆえに品質は高いし、部品の入手も容易だということでもある。手軽に旧車を楽しむにはもってこいの素材だし、自分で手を汚してクルマをいじりたい向きにもピッタリだ。

B110型サニーといえば、チューニングのノウハウは豊富だし、A型エンジンは丈夫でよく回るし、スポーティな走行フィールが人気の旧車だ。
当然のようにサニトラもそのスタイルに似合わず(いや、結構イメージどおりかもしれないけど)なかなか侮れない動力性能を誇る。

それに、ほかの小型ピックアップとちがいキャビン(車室)とベッド(荷台)が別ボディに分かれておらず、整ったラインのワンピースボディとなっている。
これがとてもスタイリッシュなこともあって、走り系だけでなくドレスアップ向きの素材としても用いられるケースが多いね。

角目2灯は1989年以降の後期型の最大の特徴

日産 サニートラック

2代目サニトラことB120型は、1971年のデビューから1977年までの前期型、1977年~1989年までの中期型、1989年~1994年(海外は2008年)までの後期型の3タイプに分かれる。
サニトラといえば丸目2灯のイメージが強くこれにコンバートされているケースもあるが、角目2灯は1989年以降の後期型の最大の特徴だ。
もちろん、この角目のいわゆる汎用角形ライトなので、世界中どこでも手に入る。

中期型は茶色系の内装だったのが、後期型はグレー系と黒で統一されていてだいぶ現代車(イマシャ)っぽいイメージになるよ。
フロントにディスクブレーキが奢られていたり、触媒の改良により現在の改正NOx・PM法にも対応できる仕様になっているのもポイントだ。

関連する投稿


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。


【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

【旧車】パジェロ│三菱 世界一過酷なラリーにかけた三菱の熱い思い

「RV」という新しいジャンルを切り拓き、新しいカーライフのスタイルを確立した名車は、最強のラリーマシンでもあった。


ダットサンフェアレディ2000 | 日産 - 淑女と言いつつも豪快でワイルドな乗り味【旧車】

ダットサンフェアレディ2000 | 日産 - 淑女と言いつつも豪快でワイルドな乗り味【旧車】

ダットサン・フェアレディ2000は発表翌年の1968年、過酷で知られる「モンテカルロ・ラリー」でいきなり3位の好成績を収め、年間1万台以上を販売する人気車となりました。


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 疾走するタクシーは憧れの存在だった【旧車】

日産がイギリス車のライセンス生産を通じて製造ノウハウを身につけ、その集大成として国内でデザインから開発まで行ったのが初代310型系の「ダットサン・ブルーバード」です。


セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

通称「ワンテール」と呼ばれる初期モデルは、テールランプとウインカーが共通になっているタイプでアメリカンマッスルカーのようなイメージが強く人気が高いです。


最新の投稿


バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズ/Backstreet Boys - I Want It That Way - 1999年

バックストリート・ボーイズはアメリカの人気ポップ・グループ。3枚目のアルバム『Millennium』に収録。コーラスが素敵ですね。CD売上は1億3千万枚以上!


ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

合体ロボットという新ジャンルを切り開いたエポックメイキングな作品、『ゲッターロボ』に登場したロボットの一形態です。このゲッター1をゲッターロボのことだと勘違いしていた人も結構いたのでは?かくいう私もそうなんですが。


エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミス/Aerosmith - Last Child - 1976年

エアロスミスはスティーヴン・タイラー(vo)、ジョー・ペリー(g)、ブラッド・ウィットフォード(g)、トム・ハミルトン(b)、ジョーイ・クレイマー(dr)の5人からなるアメリカのロック・バンド。1973年のデビュー以来、メンバーチェンジと復帰を繰り返しつつ活動を続け、トータルセールスは全世界で1億5,000万枚以上。今でも国民的人気を誇ります。


湯~とぴあへつながるゲート~銭湯のれんの世界

湯~とぴあへつながるゲート~銭湯のれんの世界

庶民文化研究所所長・町田忍さんがおうち時間で行った収蔵品の整理。庶民文化研究所には膨大な量の収蔵品があり、整理整頓しないとそれはそれは大変なのだ。今回はおうち時間で掘り起こされた収蔵品の中から銭湯のれんを紹介。銭湯の入り口に構えられたのれん。銭湯独自のデザインで入る前からワクワクさせてくれるあののれんについて、町田さんに教えてもらった。


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。