石和温泉は旧車の桃源郷だった!「第8回 石和温泉郷クラシックカーフェスティバル」レポート

石和温泉は旧車の桃源郷だった!「第8回 石和温泉郷クラシックカーフェスティバル」レポート

関東甲信越も例年よりだいぶ早く梅雨が明け、まだ7月になったばかりというのに連日猛烈な暑さが続いています。 梅雨の長雨は旧車の大敵、晴天万歳!なのですが、暑ければ暑いでオーバーヒートの心配も・・・クルマだけでなく、おやじもですがw


山梨の旧車イベントは暑くてアツかった

そんな中、山梨県・石和温泉で開催された「第8回 石和温泉郷クラシックカーフェスティバル2018」に行ってみましたので、さっそくレポートをお届けします!

初めて実車を見た!ダットサン・フェアレディ1200(SP212)

当時の日産・川又社長がブロードウェイで見たミュージカル「マイ・フェア・レディ」に感激して名付けたエピソードは有名ですが、実車を見たのは初めて!
300台程度が生産されましたがほとんどはアメリカに渡り、日本には数台しかないそうです。
これは1960年型だそう。

もう30何年?40何年乗ってるかな・・・というオーナーのNさん。
普段はマセラティに乗っていて、奥様はランチアなんだそう。羨ましい・・・。
ついつい質問攻めにしてしまいましたが、たくさんお話を聞かせてくださいました♪

夏の日差しに映える!美しいブルーのスバル360

逆ヒンジのスバル360から出てこられたSさん。
ご自分で30何年間、趣味のクルマとして整備やレストアをされてきたんだそう。
手に持っているのは、ご自身で作ったヒーターダクト。

Sさん :冬でもあったかく乗りたいから作ったんだよ。冬だけこうやってつけるの。
ミノ :自分で・・・って、すごいですねそれは!
Sさん :ま、整備士だからねw
ミノ :おみそれしましたw

ポップコーンの塩味がありがたい

後期型のサニトラの横では、テントのブースで無料のポップコーンが提供されてました。
1台ごとのスペースが広いので、愛車の横にテントを立てているオーナーさんも多かったです。
日よけがないとツライ日差しですw
疲れたカラダにポップコーンの塩味が染みます・・・

ご当地ヒーロー「甲州快童 トライ☆オン」見参!

真っ赤なホンダ・ビートはトライ☆オンの愛車だそうです。
山梨県民のピンチには、ビートで駆けつけるのでしょう!
今日はライバルのメタルボルト将軍といっしょに、子どもたちと写真撮影です。
猛暑の中、ヒーロー活動おつかれさまです!

ガンメタが美しい、マツダ・サバンナRX-7ターボ。

実は神宮外苑や西武園ゆうえんちのイベントでもオーナーさんとお話し、撮影させていただきました。
以前「懐カーコレクション」に掲載させていただいて大変好評だったので、その旨をご報告したところとても喜んでくださいました。
イベントはこういう再会の喜びがあるのもいいですね♪

「暖房車」ステッカーが泣かせる、初代コンテッサ900

関連する投稿


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

コスモスポーツ | マツダ - 社運をかけて送り出した世界初の量産ロータリー【旧車】

ドイツで生まれ、日本で育ち、そして大人になっていったロータリーエンジン、 その第1歩がこのコスモスポーツです。当時の東洋工業社長の松田氏がそのプロトタイプに乗って登場したシーンは、たいへんな驚きと歓迎をもって繰り返し報道され話題となりました。


子どものギャンブル?カプセルトイ

子どものギャンブル?カプセルトイ

今回は、子どもの射幸心を煽ってやまなかった魅惑のおもちゃ・カプセルトイをご紹介。出てくるまで中身がわからない、ほしいものを手に入れたいという気持ちが刺激され、お小遣いを吸い取られた人も多いハズ。庶民文化研究所の町田忍所長もそんなひとり。町田少年の思い出とともにカプセルトイの懐かしい話を。


スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

スカイライン2000RS | 日産 - スカイラインは最強のスポーツカーでなきゃいけない【旧車】

いつの時代も、スカイラインはクルマ好き憧れの1台でした。 歴代のモデルに自然発生的なニックネームがつけられ、誰もがそれを知っているようなクルマがほかにありません。


最新の投稿


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


【クルマニアックイズ】160本目

【クルマニアックイズ】160本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!