オーティス・レディング/Otis Redding -(Sittin'On)The Dock Of The Bay -1968年

オーティス・レディング/Otis Redding -(Sittin'On)The Dock Of The Bay -1968年

オーティス・レディングはアメリカのシンガー、ソングライター。1960年代初頭より音楽活動を始め、独特の歌唱法でソウル・ミュージックに多大な影響を与えました。同じスタックス・レコード所属でブッカー・T&ザ・MG'sのスティーヴ・クロッパー(g)との共同作業を通じて数多くのヒット曲を生み出しました。67年、自家用飛行機事故により急逝。まだ26歳の若さでした。


「(Sittin' On) The Dock Of The Bay」は飛行機事故の3日前に録音された作品でオーティスとS・クロッパーの共作。翌年のビルボード・チャートで1位を獲得しました。それまでの曲調と違うため、周囲は戸惑っていましたが、本人がシングル化をレコーディング中に望んでおり、「俺の初めてのナンバー・ワン・ソングになるぜ」と語っていたのだとか。

Otis Redding - (Sittin' On) The Dock Of The Bay

YouTube 提供:RHINO

収録アルバム:The Dock of the Bay

・7枚目のスタジオ・アルバム(初のコンピレーション・アルバム)
・リリース:1968年2月
・収録曲
1.   "(Sittin' On) The Dock of the Bay"
2.   "I Love You More Than Words Can Say"
3.   "Let Me Come on Home"
4.   "Open the Door"
5.   "Don't Mess with Cupid"
6.   "The Glory of Love"
7.   "I'm Coming Home"
8.   "Tramp"
9.   "The Huckle-Buck"
10. "Nobody Knows You (When You're Down and Out)"
11. "Ole Man Trouble"

関連する投稿


ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックスはアニー・レノックス(Vo,Key)、デイヴ・スチュワート(G)からなるイギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・デュオ。シンセサイザーを駆使したクールなサウンドと、レノックスの抑制の効いた歌声で人気を集め、80年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの一翼を担いました。


クイーン/Queen - Radio Ga Ga - 1984年

クイーン/Queen - Radio Ga Ga - 1984年

クイーンは1971年にデビューしたイギリスのロック・バンド。フレディ・マーキュリー(ヴォーカル、ピアノ)、ブライアン・メイ(ギター)、ジョン・ディーコン(ベース)、ロジャー・テイラー(ドラム)のメンバー4人全員が作り出すバラエティー豊かな楽曲と、華麗で重厚なハーモニーで世界中で人気を集めました。


メリサ・マンチェスター - You Should Hear How She Talks About You - 1982年

メリサ・マンチェスター - You Should Hear How She Talks About You - 1982年

メリサ・マンチェスターはニューヨーク出身のシンガー・ソングライター。学生時代、ポール・サイモンに師事して作曲を学び、ベット・ミドラーやバリー・マニロウにスカウトされて音楽業界へ。1973年にレコード・デビューし、都会的でスマートな楽曲で人気を集めました。現在も精力的に活動しています。


メン・アット・ワーク/Men At Work - Who Can It Be Now? - 1981年

メン・アット・ワーク/Men At Work - Who Can It Be Now? - 1981年

メン・アット・ワークはコリン・ヘイ(Vo)を中心にオーストラリアで結成された、5人組のロック・バンド。1980年にレコード・デビューし、ヘイの飄々としたヴォーカルや、サックスやフルートを交えたバラエティ豊かな作品で人気を確立。80年代前半を中心にヒット作を出し、オージー・ロックの先駆けとなりました。


キッス/Kiss - Detroit Rock City - 1976年

キッス/Kiss - Detroit Rock City - 1976年

キッスはポール・スタンレー(G/Vo) 、ジーン・シモンズ(B/Vo) 、エース・フレーリー(G/Vo)、ピーター・クリス(Ds/Vo) により1974年にデビューしたアメリカのロックバンド。白塗りの化粧と奇抜な衣装に身を包み、ド派手なセットで演奏するストレートなハード・ロック・ナンバーと火吹きや吐血などのパフォーマンスで大人気に。シングル、アルバム総売り上げは1億1000万枚にのぼります。


最新の投稿


光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

東芝のマスコット・キャラクター、『光速エスパー』くんです。東芝系列の電気店の店頭でハツラツと姿を目にしたのも、もう遠いむかしになってしまいましたね~。


【クルマニアックイズ】23本目

【クルマニアックイズ】23本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックス/Eurythmics - There Must Be An Angel - 1985年

ユーリズミックスはアニー・レノックス(Vo,Key)、デイヴ・スチュワート(G)からなるイギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・デュオ。シンセサイザーを駆使したクールなサウンドと、レノックスの抑制の効いた歌声で人気を集め、80年代のブリティッシュ・インヴェイジョンの一翼を担いました。


フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

フェアレディZ(S130) | 日産 - より大きく、快適になったZカー【旧車】

9年間も製造された、あまりにも人気が高かったS30の次代モデルとして登場しました。見た目のイメージは先代のイメージを上手く残し、内装は思い切ってリフレッシュというコンセプトは見事にハマり、S130も人気車種となりました。


【クルマニアックイズ】22本目

【クルマニアックイズ】22本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!